ニュース
» 2015年07月28日 13時30分 UPDATE

2020年に向けた世界最高水準の技術を集結へ:「CEATEC JAPAN 2015」の開催概要を発表

エレクトロニクス/ITに関する総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」(以下、CEATEC2015)の開催概要が2015年7月28日、発表された。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 2015年10月7〜10日の会期で開催されるエレクトロニクス/ITに関する総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」(シーテック ジャパン/以下、CEATEC2015)の開催概要が2015年7月28日、発表された。東京オリンピックが開催される2020年の日本を意識した展示、カンファレンスを実施するという。

 例年、10月初旬に開催されるCEATEC。今回のCEATEC2015は前回までよりも1日短い、4日間の会期で開催される。会場は、千葉市の幕張メッセ。

「NEXT――夢を力に、未来への挑戦」

tt1501CEATEC002.jpg 前回、「CEATEC JAPAN 2014」の様子

 今回の開催テーマは、「NEXT――夢を力に、未来への挑戦」で、「“2020年の日本”を舞台に見立て、近未来のビジネス、生活シーンを実現する世界最高水準の技術が集結する」(主催のCEATEC JAPAN 実施協議会)という。

 特別企画展示として、「NEXTイノベーションエリア」を設け、サイバーフィジカルシステム(CPS)/IoTを体現する特別企画「NEXTストリート」を展開。「2020年の社会や生活がCPS/IoTによってどのように変わるのか、観光、流通、技術、インフラ維持管理、地方活性化などのシーン別に、その第一歩を体感できる先進的なサービスや製品を展示する予定」だ。

 その他、AV機器/IT機器を中心とした「ライフ&ソサエティ ステージ」と、電子部品/デバイスを集めた「キーテクノロジ ステージ」の展示コーナーなどを設ける。

宇宙飛行士の山崎直子氏も登場

 カンファレンスでは、開催初日に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会常務理事(副事務総長)の佐藤広氏を招き、2020年に向けてIT・エレクトロニクス技術の活用に対する期待をテーマにしたゲストスピーチを実施する。

 また宇宙政策委員会委員で日本人宇宙飛行士の山崎直子氏による、宇宙での体験や宇宙から見た地球をテーマにした講演会などを予定している。

 CEATEC JAPAN 実施協議会では、同年7月28日から入場事前登録とカンファレンスの聴講予約の受付をWebページで開始。事前に入場登録することで、入場無料になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.