ニュース
» 2015年08月21日 11時40分 UPDATE

好調な業績は2015年8〜10月期も続く!:アナログ・デバイセズ、Q3売上高が過去最高

アナログ・デバイセズの2015年第3四半期(5〜7月)売上高は、8億6300万米ドルで過去最高となった。業績は今後も引き続き堅調に推移する見通しで、同第4四半期(8〜10月)は8億8000万〜9億4000万米ドルの売上高を見込む。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

 アナログ・デバイセズは2015年8月、2015年第3四半期(5〜7月)業績を発表した。売上高は前年同期に比べて19%増の8億6300万米ドルで、過去最高となった。業績は今後も引き続き堅調に推移する見通しで、同第4四半期(8〜10月)は8億8000万〜9億4000万米ドルの売上高を見込む。

 2015年第3四半期の売上高は、2015年第2四半期(2〜4月)に比べて5%の増加となった。利益も期初見通しの上限に近い数値になるなど、堅調に推移した。この結果、売上高総利益率はGAAPベースで65.9%(非GAAPベースは66.1%)となった。営業利益率もGAAPベースで30.7%(非GAAPベースでは34.2%)を達成した。

 同社の社長兼CEO(最高経営責任者)を務めるVincent Roche氏は、「多彩なアプリケーションや市場において、リアルな世界とデジタルの世界をつなぐ継続的なイノベーションに注力してきた。これらの取り組みによって、売上高、利益とも確実な成長を遂げることができた」と、コメントした。

 Roche氏は、「今後も安定した受注率に加えて、出荷受注率は上向き傾向にある」とし、同第4四半期の売上高も引き続き拡大すると見込んでいる。売上高見込み8億8000万〜9億4000万米ドルに対して、売上高総利益率は約65.5%を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.