ニュース
» 2015年08月28日 15時40分 UPDATE

ウェアラブルのランキングで早くも2位:Apple Watchの出荷台数、2015年Q2は360万台か

IDCのリポートによると、2015年第2四半期(4〜6月)における「Apple Watch」の出荷台数は360万台だという。ウェアラブル端末のランキングではFitbitに次いで、早くも2位についた。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 米国の市場調査会社であるIDC(International Data Corporation)が、2015年第2四半期(4〜6月期)におけるウェアラブル端末の出荷台数のリポートを発表した。それによると、「Apple Watch」の出荷台数は360万台だったという。これにより、ウェアラブル端末の出荷数ランキングにおいて、AppleはFitbitに次ぐ2位となった。

 Appleは決算などで「Apple Watchは好調」としながらも、出荷台数は明らかにはしていなかった。


メーカー 2015年Q2出荷台数 2015年Q2シェア 前年同期比の成長率
Fitbit 440万台 24.3% 158.8%
Apple 360万台 19.9%
Xiaomi 310万台 17.1%
Garmin 70万台 3.9% 40%
Samsung Electronics 60万台 3.3% −25%
その他 570万台 31.5% 119.2%
合計 1810万台 100% 223.2%
2015年第2四半期のウェアラブル端末メーカーランキング 出典:IDC

 同四半期におけるウェアラブル端末の総出荷台数は1810万台。前年同期の560万台から223.2%の増加となり、成長していることが分かる。

photo 「Apple Watch」

 IDCでモバイル機器市場を担当するシニアリサーチアナリストのJitesh Ubrani氏は、「2015年第2四半期に出荷されたウェアラブル端末の3分の2は、Apple Watchだった」とリリースの中で述べている。Apple Watchが2015年4月に発売された際は、「発売初年度は4000万台を売り上げる」という予測もあったようだ。これに対し、米国の市場調査会社The Linley Groupで主席アナリストを務めるLinley Gwennap氏は「楽観的過ぎる」としていた*)が、今回のIDCのリポートを基に考えれば同氏の指摘した通りだろう。

*)関連記事:Apple Watchの初年度出荷数は4000万個? スマートウオッチ市場は好調に推移

 注目は、ランキングで3位となったXiaomi(シャオミ)だ。同社のリストバンド型ウェアラブル端末「Mi Band」は、約1300円で購入できるものとして話題となった。出荷台数は310万台と、Apple Watchに迫る勢いとなっている。

photo Xiaomiの「Mi Band」 出典:Xiaomi Webサイト

 Fitbitは、変わらない強さを見せつけている。ただし、Ubrani氏は「現在はFitbitの出荷台数がApple Watchを上回っているが、Fitbitは(スマートウオッチではなく)は活動量計であり、この市場は今後数年で縮小していくとみられている。そうなると、Appleがウェアラブル市場のけん引役になる可能性も出てくる」と分析している。

関連キーワード

Apple | Apple Watch | ウェアラブル | Fitbit | IDC | Xiaomi


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.