ニュース
» 2015年09月24日 11時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:やはり関心は“中身”に、Appleのプロセッサ

EE Times Japanで2015年9月14〜18日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「「iPhone 7」用プロセッサ、全てTSMCが製造か」、2位は「A9の性能は? 「ヘイSiri、ヒントをお願い」」、3位は「反撃の“虎の巻”――銀行を味方につける」がランクインしました。

 今回のランキングでは、10本中3本が「iPhone」関連でした。しかも、3本とも端末そのものではなく、プロセッサ「Aシリーズ」を取り上げたもの。やはりiPhoneの“中身”への関心は高いといえます。1位の記事によると、次世代プロセッサ「A10(仮称)」をTSMCが独占的に製造するとのことですが、複数のアナリストは、その見方を否定しています。現在、量産されているチップでは最先端である14nm/16nmプロセスで、好スタートを切っているのはSamsung Electronicsです。それを考えれば、TSMCのみに製造を委託する可能性は確かに低そうです。Apple関連の記事では「「無線LAN普及の父でもあった」、Steve Jobs氏の隠れた功績」「Appleはどこへ?――ここ1年で買収した10社から検証」も、おすすめです。

 7位は、これまでは少し違う発想で開発が進められているスマート義肢を取り上げた記事です。医療や福祉の分野向けに開発されている技術には、非常に興味深いものが多いです。生命に直接関わってくるため、実用化には長く厳しい道のりが待っているケースも多いのですが、最先端のエレクトロニクス技術が最も生きる分野でもあると感じます。「スイスの大学が電子脊髄を開発、まひの治療応用に期待」「四肢麻痺(まひ)でも運転可能な自動車を開発」「IoTで変わる福祉機器、階段を上る車いすも登場」なども、ぜひご覧ください。


関連キーワード

EE Times Japan Weekly Top10 | IoT | Apple | iPhone 7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.