ニュース
» 2015年09月24日 16時15分 UPDATE

またまだ続く半導体業界再編:DialogがAtmelを46億米ドルで買収 (1/2)

Dialog Semiconductor(ダイアログセミコンダクター)は、46億米ドル相当の現金と株式でAtmel(アトメル)を買収すると発表した。

[Paul Buckley,EE Times Europe]

 英Dialog Semiconductor(ダイアログセミコンダクター)は2015年9月20日(英国時間)、46億米ドル相当の現金と株式でAtmel(アトメル)を買収すると発表した。買収により、モノのインターネット(IoT)市場でのさらなるシェアを獲得を目指す。

 Dialogは、Appleなどのハイエンドスマートフォン向けに電力管理チップを販売している。一方、米国サンノゼに本社を置くAtmelは、さまざまな種類の民生/商用ハードウェアに処理能力をもたらすマイコンに注力している。

 DialogのCEOであるJalal Bagherli氏は、この買収によって2〜3社のスマートフォンメーカーに依存してしまっている状況を打破できるようになると述べた。さらにBagherli氏は、買収を通じてAtmelの顧客と製品ラインを得ることで、Dialogはコネクテッドカー、ウェアラブル機器、その他のIoT関連機器の主要なプレイヤーになることができると主張した。

tt150924DAI001.jpg Atmel買収を伝えるDialog Semiconductorのニュースリリース

 この買収は半導体ビジネスにおける一連の買収シナリオを踏襲している。それは、成長の鈍化によってある企業の株価が下がり、他の企業は製品ラインと販売力の合併による利点を見いだすというものだ。

相次ぐ半導体業界の再編

 2015年5月、Avago TechnologiesはBroadcomを370億米ドルで買収することに合意した他、IntelはAlteraを167億米ドルで買収することを明らかにしている。Atmelも、売却先を探しているとの臆測が浮上していた*)

関連記事1:アバゴがブロードコムを約4.6兆円で買収、社名は「Broadcom」を継承
関連記事2:IntelのAltera買収は成功するのか――Xilinxの存在感が増す可能性も
関連記事3:Atmelが売却を検討か

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.