ニュース
» 2015年10月02日 10時40分 UPDATE

半導体売上高上位20社からも外れ……:AMD、全従業員の5%を人員削減か

業績不振が続いているAMDが人員削減を含むリストラに踏み切るという。世界中の従業員約9400人のうち5%に当たる約470人が削減される予定だとしている。

[Jessica Lipsky,EE Times]

 AMD(Advanced Micro Devices)が、業績不振を受けて人員削減を行う予定だという。2015年6月時点で、AMDの従業員数は9469人。このうち、5%に相当する約470人が削減される予定だ。AMDの広報によると、「世界の各拠点で、役職、部署にかかわらず削減の対象となる」という。ただし、その多くはエンジニアではなく、まずは営業、マーケティング、間接部門となりそうだ。

 2015年前半、AMDは、半導体売上高ランキングの上位20社から圏外に落ちた*)。売上高は6四半期連続で減少している。

*)関連記事:AMDは上位20社圏外に、シャープはランクイン

 AMDは、人員削減を含む今回のリストラによって、2015年は900万米ドル、2016年には5800万米ドルのコストを削減できるとみている。リストラ関連の費用として2015年度第3四半期に4100万米ドルを計上する見込みだ。

photo IC Insightsが発表した、2015年上半期における半導体メーカーランキング上位20社。売上高の単には百万米ドル。ファウンドリ企業を含む。AMDは20社圏外となった(クリックで拡大) 出典:IC Insights

関連キーワード

AMD | 人員削減


原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.