トップ10
» 2015年10月05日 09時30分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:Apple製品の分解記事がトップ3を占める

EE Times Japanで2015年9月26日〜10月2日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「「iPhone 6s Plus」を分解」、2位は「「iPhone 6s」を分解」、3位は「新型Apple TVを分解」がランクインしました。

 今回のランキングでは、トップ3が全てAppleの新製品の分解記事でした。Appleの発表によれば、新型「iPhone」2機種の販売台数は、発売後わずか3日で1300万台を超えたそうで、圧倒的な強さを見せつけています。ちなみに、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」に搭載されているプロセッサ「A9」の製造はSamsung ElectronicsとTSMCの2社が請け負っているようです。これまでの流れを考えると、おそらくは「A10(仮称)」も複数のファウンドリが製造するのではないかと思われます。分解記事の一覧はこちらをご覧ください。この他、「スマホ失速は、Samsungに限ったことなのか」「新型Apple TVは、成功するのか」「AppleはiPhoneへの興味をどう維持する?」なども、ぜひお読みください。

 “Apple色”が強い今回のランキングですが、7位と10位にランクインしたドローンの記事にもご注目ください。ドローンを購入する消費者が増加するにしたがって、墜落など安全面にかかわる負の部分がクローズアップされています。ですが、もちろん大いに生かすべき分野もあって、それが救急医療や、災害現場などの実況中継だと思います。7位の記事では、AEDをドローンで運ぶプロジェクトが紹介されています。法規制がまだまだ不十分なドローンですが、個人的には、少なくとも日本では民生用途よりも、上記のような産業用途での活用がメインになるのではないかと思います。「ドローンを人道支援に活用、食料や医薬品をシリアへ」「ドローンには専用周波数帯が必要、専門家が議論」も、おすすめの記事です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.