ニュース
» 2015年10月05日 11時00分 UPDATE

あとは中国・米国からの承認のみ:相性のよいNXPとFreescale、合併に向けて前進 (1/2)

NXP SemiconductorsによるFreescale Semiconductorの買収案件が、順調に進んでいるようだ。EC(欧州委員会)は既に承認していて、あとは中国・米国の規制当局による承認を待つのみだとしている。

[Junko Yoshida,EE Times]

合併に向け準備着々

 NXP SemiconductorsによるFreescale Semiconductorの買収手続きが順調に進んでいるようだ*)。残るは、中国と米国の規制当局による承認を待つのみだという。

*)関連記事:合併迫るFreescale、過去最高益で有終の美

photo FreescaleのSteve Wainwright氏

 FreescaleのEMEA(Europe, Middle East and Africa)ゼネラルマネジャーであり、セールス/マーケティング担当バイスプレジデントも兼任するSteve Wainwright氏は、同社が2015年10月1日にフランス・パリで開催したイベント「Designing with Freescale」において、EE Timesのインタビューに応じ、「合併後の新企業のビジネスチャンスについては、楽観視している」と語った。NXPは買収完了後、非メモリ半導体メーカーとしてはIntelとTexas Instruments(TI)、Broadcomに次ぐ世界第4位を、また自動車業界向けの半導体サプライヤーとしては世界トップの座を獲得することになる。

ECは条件付きで承認済み

 欧州委員会(EC)は2015年9月、NXPがRFパワー事業を売却*)することを条件に、NXPとFreescaleの合併を承認した。

*)関連記事:NXPがRFパワー事業を18億ドルで売却、中国・国有投資子会社に

 Wainwright氏は、「おそらく2015年11月ごろには、中国商務部(MOFCOM)と米連邦取引委員会(FTC)からも、NXP/Freescaleの合併承認の知らせを受けられるとみている」と述べている。

 「われわれは買収を発表した当初、2015年第4四半期には手続きが完了する予定だとしていた。この予定に変更はない。しかし、NXPのCEO(最高経営責任者)であるRick Clemmer氏は、2015年9月には完了させたかったのではないだろうか」(同氏)。

 FreescaleのWainwright氏は、合併完了後のNXPにおいて、EMEA担当ゼネラルマネジャーに就任する予定だという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.