ニュース
» 2015年10月06日 15時00分 UPDATE

開催前日会見を開催:CEATEC 2015は「CPS/IoTフォーカスへの序章」

2015年10月7日に開幕する「CETEAC JAPAN 2015」の開催前日会見が同年10月6日に、会場となる千葉市幕張メッセで開催された。今回は、サイバーフィジカルシステム(CPS)/IoT(モノのインターネット)関連の展示に注目が集まりそうだ。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 2015年10月7日、エレクトロニクス/IT関連総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」(シーテックジャパン/以下、CEATEC 2015)が開幕する。開幕を控えた同年10月6日、CEATEC 2015会場となる千葉市幕張メッセで、開催発表会見が開催され、一部展示スペースがメディア向けに公開された。

 CEATEC 2015は、今回で16回目を数える総合展示会。会期は10月7〜10日の4日間。出展者数は前回より16社少ない531社となった。小間数は1609小間。従来、テレビをはじめとした家電に注目が集まった展示会だったが、今回は大手家電メーカーが相次いで出展を見送った。

photo 明日(10月7日)に開幕を控えた「CEATEC JAPAN 2015」の会場内の様子(クリックで拡大)

大手は出展見送りでも展示は多様化

 一方で、近年、CEATECが推し進めてきた自動車業界など電機/IT業界以外の他業種との交流が、一層進み、展示内容が多様化しているのがCEATEC 2015の特長。特に、サイバーフィジカルシステム(CPS)/モノのインターネット(IoT)関連展示に力を入れている。

photo テクノロジーの変遷。CPS/IoTにフォーカスする(クリックで拡大)

 開催発表会見でCEATEC JAPAN運営事務局 統括マネージャの菊嶋隆史氏は「CEATEC JAPANは今後、世界中で注目を集めている新たなトレンドであるサイバーフィジカルシステム(CPS)/IoTにフォーカスしていく。今回は、その序章だ」と今回のCEATEC 2015を位置付けた。また、CEATEC JAPAN 実施協議会 会長 水嶋繁光氏も「他業種の企業、ベンチャー企業、海外企業との交流を進める場としたい」と抱負を語った。

photo CEATEC JAPAN 実施協議会 会長 水嶋繁光氏(クリックで拡大)

 CPS/IoTへのフォーカスの一環として、2020年ごろにCPS/IoTで実現されるテクノロジーを生活シーン別に体験できる「NEXTストリート」と題した特別企画展示ゾーンを新設。同ゾーンには、今回がCEATEC JAPAN初出展となる楽天や近畿日本ツーリストが出展し大きな注目を集めそうだ。その他、約40のCPS/IoT関連セッションなどを開催して、CEATEC 2015を盛り上げていく。

CEATEC JAPAN 2015(CEATEC 2015)

CEATEC JAPAN 2015特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.