ニュース
» 2015年10月06日 19時35分 UPDATE

社名はソニーセミコンダクタソリューションズ:ソニー、半導体事業の分社化を発表

ソニーは2015年10月6日、半導体事業を分社化し、半導体事業会社「ソニーセミコンダクタソリューションズ」を設立すると発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

2016年4月に実施へ

 ソニーは2015年10月6日、半導体事業を分社化し、半導体事業会社「ソニーセミコンダクタソリューションズ」を設立すると発表した。新会社の営業開始日は2016年4月1日を予定する。

tt1501006SONY001.jpg

 半導体事業分社化は2015年2月に発表した中期経営方針に盛り込んだ「経営、意志決定の迅速化と事業競争力の強化を徹底するため、従来、グループ会社で運営している事業に加え、ソニー株式会社内の事業部門で運営してきた事業についても、順次分社化していく」との方針に沿ったもの。現在、ソニー内で展開している半導体事業部門や研究開発部門に存在する半導体の研究開発、事業管理、営業などの事業機能を移管する。

 新会社の社長には、現在デバイスソリューション事業本部 副本部長を務める清水照士氏が就任する。現ソニー子会社で、半導体製造を行うソニーセミコンダクタ、半導体設計会社のソニーLSIデザインの2社は、新会社の子会社となる予定だ。

ストレージメディア事業も子会社に集約

 なお、ソニー同日、半導体事業以外のデバイス事業に関しても再編策を公表。ストレージメディア事業は、2016年4月をメドに、ソニー内の事業機能を、製造子会社のソニーストレージメディア・アンド・デバイスに集約する方針。バッテリー事業については、ソニーエナジー・デバイスでの事業運営を継続しつつ、「オペレーションと商品力の強化により、拡大するバッテリー市場における成長機会の取り込みと収益力の改善に取り組んでいく」としている。

関連キーワード

ソニー | 半導体 | 新会社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.