トップ10
» 2015年10月11日 12時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:それでも注目度は高いCEATEC

EE Times Japanで2015年10月3〜9日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「今度は曲げた! シャープが曲面型のFFD発表」、2位は「ソニー、半導体事業の分社化を発表」、3位は「ディスプレイという壁に挑戦する指輪型デバイス」がランクインしました。

 今回は、2015年10月7〜10日に開催された「CEATEC JAPAN 2015」のリポートが数多くランクインしました。4位の“ランドロイド”とは、洗濯物を洗う、乾かす、畳む、仕分ける、収納するまでを、何と全自動でやってくれるというものです。まだ開発中の段階ではありますが、反響は大きいようです。皆さんは、この全自動洗濯物折り畳み機、欲しいですか?今回のCEATECのリポートは、こちらの特集ページに集約しています。

 10位には、注目したい記事がランクインしました。Micron Technologyの売上高が、3四半期連続で減少しているというものです。この結果だけで同社の状態を判断するのはまだ早いとは思いますが、中国半導体メーカーのTsinghua UniGroupがMicronに買収を提案しているという話もあり、Micronの今後が気になるところです。「中国半導体メーカー、マイクロンに230億ドルで買収案」「半導体業界のM&A、2015年のペースは例年の6倍」「“半導体大国”狙う中国の野望」も、ぜひご覧ください。


関連キーワード

EE Times Japan Weekly Top10 | 半導体 | CEATEC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.