ニュース
» 2015年12月16日 12時00分 UPDATE

NXPが中国に売却したRF事業:世界第2位のRF企業「Ampleon」が始動 (1/2)

NXP SemiconductorsとFreescale Semiconductorの合併が完了した裏で、世界第2位となるRF企業が誕生した。NXPが中国のJAC Capitalに売却したRF事業を母体とする、Ampleonである。

[Junko Yoshida,EE Times]

 2015年12月7日(オランダ時間/米国時間)、NXP Semiconductors(以下、NXP)とFreescale Semiconductor(以下、Freescale)の大規模合併が完了した。その陰で、世界第2位のRFパワー企業Ampleonが誕生した。Ampleonの前身はNXPのRF事業部門で、同日に中国の非公開株式投資会社であるJAC Capital(Jianguang Asset Management)への売却が完了したのである。

AmpleonのWebサイト AmpleonのWebサイト

 AmpleonはJAC Capital傘下にあるが、本社はオランダNijmegen(ナイメーヘン)に置く。NXPのRF事業部門の従業員、技術、工場は全てAmpleonが引き継ぐ。

 NXPは、同社のRFパワー事業を売却することを条件に、規制当局からFreescaleとの合併の承認を得た。新生NXPは、世界最大規模を誇るFreescaleのRFパワーアンプ事業を引き継いでいる。

 2015年11月の米連邦取引委員会(FTC)の発表によると、RFパワーアンプ市場におけるFreescaleとNXPのシェアは合わせて60%を超えていたという。両社のライバルになり得る企業は、Infineon Technologiesだけだった。

AmpleonのCEOを務めるReinier Beltman氏 AmpleonのCEOを務めるReinier Beltman氏 出典:Ampleon

 AmpleonのCEO(最高経営責任者)を務めるReinier Beltman氏は、EE Timesの電話インタビューで、RF技術の新たなチャンスについて熱く語った。

 Ampleonの売上高の70%は、モバイルベースバンドインフラ向けRFソリューションが占めるという。Beltman氏がRF市場について「安定している」と述べているように、同市場は歴史ある巨大セグメントだ。さらに、新しいRFパワー市場は多くの業界観測筋の注目を集めている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

▼毎日更新 求人数 

現在募集中の大手メーカー求人

提案営業、営業技術(セントラル商品中心)

京セラ New!

車載用カメラモジュール開発業務(電気回路設計)

機構設計<車載用・蓄電用リチウム電池モジュールなどの商品開発/AIS>

品質管理<大型圧縮機>

回路設計<パワーエレクトロニクス製品の企画・開発>※即戦力採用

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.