ニュース
» 2015年12月25日 15時50分 UPDATE

在任わずか半年で突然辞任!:ルネサス 遠藤会長兼CEOが辞任

ルネサス エレクトロニクスは2015年12月25日、代表取締役会長兼CEOである遠藤隆雄氏が辞任したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

社長の鶴丸哲哉氏がCEO兼務へ、会長職は空席

 ルネサス エレクトロニクスは2015年12月25日、代表取締役会長兼CEOである遠藤隆雄氏が辞任したと発表した。同日付で、代表取締役社長兼COOの鶴丸哲哉氏が、代表取締役社長兼CEOに就任した。遠藤氏は、2016年6月に予定されている定時株主総会まで取締役にとどまるが、総会終結後に退任する。

ts151030_RENESAS01.jpg 2015年10月30日に開催した2016年3月期第2四半期決算会見での遠藤氏

 遠藤氏は2015年6月に代表取締役会長兼CEOに就任したばかりで、会長兼CEO在任期間は半年程度。2015年10月30日に開催した2016年3月期第2四半期決算会見にも出席し、今後の成長戦略について自ら説明を行っていた。また、12月21日ごろにもメディア数社のインタビューに応じていた他、25日午前にもEE Times Japanなどの取材を受ける予定だったが、24日夕方に急きょ、ルネサス側より延期の申し出があり、取材が延期となっていた。

 突然の退任について、ルネサスでは、遠藤氏から「一身上の都合により本日付で代表取締役会長兼CEOを辞任したいとの申し出があり、これを受理した」との説明にとどめており、辞任理由の詳細は不明だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.