ニュース
» 2016年01月15日 10時30分 UPDATE

縮小の一途をたどる:2015年の世界PC出荷台数、4年連続で減少

PC市場が縮小の一途をたどっている。IDCによると、2015年のPC世界市場は3億台を下回り、2億7620万台にとどまった。3億台を下回ったのは2008年以来初めてだという。

[Dylan McGrath,EE Times]

 米国の市場調査会社IDC(International Data Corporation)によると、2015年の世界PC出荷台数は、前年に続き減少したという。半導体業界にとってこれまで最も重要とされてきたPC市場だが、これで4年連続の縮小となる。

 2015年の世界PC出荷台数は、わずか2億7620万台にとどまった。3億台を下回ったのは2008年以来初めてのことで、出荷台数は4年連続で減少したことになる。

2015年第4四半期も10.6%減

 また、2015年第4四半期のPC出荷台数は、前年同期比10.6%減となる7190万台にとどまっている。前年比での減少幅としては、これまでで最も大きかった2013年の9.8%減を上回る結果となった。

2015年第4四半期におけるPCの世界出荷台数 上位5社
順位 社名 2015年Q4出荷数 2015年Q4シェア
(%)
2014年Q4出荷数 2014年Q4シェア
(%)
成長率
(%)
1 Lenovo 1539万4000 21.4 1612万5000 20.0 −4.5
2 HP 1429万 19.9 1590万 19.8 −10.1
3 Dell 1016万9000 14.1 1078万 13.4 −5.7
4 ASUS 571万3000 7.9 566万8000 7.0 0.8
5 Apple 565万8000 7.9 550万4000 6.8 2.8
  その他 2066万4000 28.7 2646万 32.9 −21.9
  合計 7188万9000 100.0 8043万6000 100.0 −10.6
出典:IDC

 IDCでWorldwide PC Tracker部門のバイスプレジデントを務めるLoren Loverde氏は、発表資料の中で、「PC市場は依然として競争力を維持しているが、最近の中国株式市場の下落によって、経済状況は悪化の一途にある」と述べている。

 しかし同氏は、「今後、『Windows 10』の商業利用が進んでいけば、消費者の購買意欲も安定していくことから、特に2016年後半にはPCの買い替えが進むとみられる」と述べる。

 また、「PCユーザーの大半は、Windows 10へのアップグレードを先延ばしにしている。しかし、セキュリティや性能に関する問題に直面するようになれば、そういうわけにはいかなくなるだろう。われわれの予測では、魅力的な価格帯の新製品が登場すれば、こうしたユーザーの多くが新しいPCを購入するようになるとみている」と続けた。

 米国の市場調査会社Gartnerによると、2015年第4四半期のPC出荷台数は、前年同期比8.3%減となる7570万台だったという。Gartnerは、IDCとはやや異なる方法でPC出荷台数をカウントしているが、2015年のPC出荷台数について、前年比8%減となる2億8870万台と予測している。

【翻訳:田中留美、編集:EE Times Japan】

原文へのリンク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.