トップ10
» 2016年01月26日 17時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:決着がついたAtmel買収

EE Times Japanで2016年1月16〜22日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「フロントガラス全面がHUDに、発光膜を挟むだけ」、2位は「ソニーの半導体部門が新しく仕掛ける多機能ライト」、3位は「サンディスク、850MB/秒のポータブルSSDを発表」がランクインしました。

 8位は、Dialog SemiconductorによるAtmel買収に対し、Microchip Technologyが仕掛けた“対抗買収”の話です。実は、この件は1月21日に決着がついていて、結局は後から手を挙げたMicrochipがAtmelを買収することになりました(Microchip、Atmelを35.6億ドルで買収)。

 さらにもう1つ、その行方が気になるものがあります。ON SemiconductorによるFairchild Semiconductor Internationalの買収です。Fairchildには、中国政府系企業がアプローチしていて、Fairchildは現時点ではそちらを“優位”だと判断しています(Fairchildの身売り先「中国優位」との判断へ)。半導体業界の再編は、まだ終わる気配がありません。

 一方で、以前からうわさされていたMaxim Integratedの買収については、買収元として報じられたAnalog Devices(ADI)、Texas Instruments(TI)ともに手を引いたようです。半導体業界のM&Aについては「2015年半導体業界再編を振り返る[上半期編]」「2015年半導体業界再編を振り返る[下半期編]」を、ぜひご覧ください。

 4位は、ルネサス エレクトロニクスの車載半導体事業に関するインタビュー記事です。ご存じの通り、NXP SemiconductorsとFreescale Semiconductorの合併が2015年に完了し、新生NXPとなりました。これによりルネサスは車載半導体シェアのトップの座を明け渡すことになったのですが、同社はこれを2020年までには奪回するとしています。「ルネサスが“クルマ”を売る!? その真意とは」「「半導体業界の“Apple”を目指す」ルネサス」なども、お読みください。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.