ニュース
» 2016年04月28日 11時50分 UPDATE

市場全体成長率は過去最低に:16年1〜3月世界スマホシェア――OPPOとvivoが躍進

米調査会社のIDCは2016年4月27日、2016年1〜3月における世界スマートフォン市場におけるメーカー別出荷シェアを発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 米調査会社のIDCは2016年4月27日(米国時間)、2016年1〜3月(第1四半期)の世界スマートフォン市場におけるメーカー別出荷シェアを発表した。前四半期(2015年10〜12月)シェア4位だったLenovoと同5位のXiaomi(ともに中国)が5位圏外に順位を落とし、代わりに、OPPOとvivo(ともに中国)がシェア4、5位を占めた。

 2016年1〜3月の世界市場におけるスマートフォンの合計出荷台数は、前年同期比で0.2%増の3億3490万台となったという。0.2%という成長率は、IDCによる四半期別世界スマートフォン出荷統計としては、過去最低の値になったという。

Appleは前年同期比16.3%減に

 メーカー別出荷シェアは、1位Samsung Electronics、2位Apple、3位Huaweiと上位3社については、前四半期と顔ぶれ、順位ともに変わらなかった。

2016年1〜3月の世界スマートフォン出荷台数シェア
メーカー名 2016年1〜3月
出荷台数
前年同期比増減 2016年1〜3月
市場シェア
Samsung 8190万台 ▼0.6% 24.5%
Apple 5120万台 ▼16.3% 15.3%
Huawei 2750万台 58.4% 8.2%
OPPO 1850万台 153.2% 5.5%
vivo 1430万台 123.8% 4.3%
その他 1億4150万台 ▼11.4% 42.3%
合計 3億3490万台 0.2% 100.0%
出典:IDC

 ただ、2位Appleの出荷台数は、前年同期比で16.3%減と大きく減少。首位Samsungも同0.6%減とマイナス成長となった。

メーカー別世界スマートフォン出荷台数推移 出典:IDC (クリックで拡大)

 一方で、3位以下の中国勢は、大きく出荷台数が伸長。3位Huaweiは、同58.4%増と大きく伸ばし、4位、5位にランクインしたOPPOとvivoに関しては、前年同期から倍増以上の成長を達成した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.