ニュース
» 2016年06月23日 10時30分 UPDATE

100ルクスの周辺光で動作可能:サイプレス、IoT向けセンサービーコンキット発表

Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は2016年6月21日(米国時間)、IoTアプリケーション向けに電池レスセンサービーコンのレファレンスキットを発表した。

[庄司智昭,EE Times Japan]

工場や農場などの環境モニタリングへ

 Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は2016年6月21日(米国時間)、IoTアプリケーション向けに電池レスセンサービーコンのレファレンスキット「CYALKIT-E02 Solar-Powered BLE Sensor Beacon Reference Design Kit」(以下、CYALKIT-E02)を発表した。

 CYALKIT-E02は、同社のエナジーハーベスト技術を用いたパワーマネジメントIC(PMIC)と、EZ-BLE PRoC Bluetooth Low Energy(BLE)モジュール、15mm角の太陽電池を統合。倉庫の通路のような環境でも得られる100ルクスで動作可能という。太陽光で駆動するBLEセンサービーコンやBLE-USBブリッジ、デバッグボードも内蔵した。

IoTアプリケーション向けの電池レスセンサービーコンのレファレンスキット「CYALKIT-E02」 (クリックで拡大) 出典:サイプレス セミコンダクタ

 温度センサーと湿度センサーも内蔵し、センサーから得られたデータをBLEで送信できる。太陽光発電によるワイヤレスセンサーノードを容易に開発できるプラットフォームとしている。スマートホームや工場、農場の環境状況をモニターするのに適する。

 同社のアナログ事業部長を務める長屋清永氏は、リリース上で「同キットを幅広い革新的なアプリケーションのプログラミングや、最適化を行える量産モデルとして利用することで、素早く市場参入できるようになる」と語る。

 CYALKIT-E02のサイズは直径25mm。5つのセンサービーコンを含んだ拡張版「CYALKIT-E03」も提供する。CYALKIT-E02が49米ドル、CYALKIT-E03が99米ドルで先行販売を開始している。量産開始は、両キットともに2016年7月の予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.