ニュース
» 2016年07月27日 09時32分 UPDATE

アナログ大手がライバルを:ADIがLinear Technologyを148億ドルで買収

Analog Devices(ADI)が、Linear Technologyを148億米ドルで買収すると発表した。

[Dylan McGrath,EE Times]

アナログ半導体の競合同士

 アナログ半導体の大手Analog Devices(ADI、アナログ・デバイセズ)は2016年7月26日(米国時間)、同社のライバルでもあるLinear Technology(リニアテクノロジー)を買収することで合意したと発表した。買収額は148億米ドル(約1.5兆円)相当になる見込みで、2017年上半期に完了する予定だとしている。

【続報】衝撃の「ADIのリニア買収」背景と今後

 市場調査会社であるIC Insightsによると、2015年におけるアナログICサプライヤーの売上高ランキングでADIは4位、Linear Technologyは8位だった。買収後は同市場で9%のシェアを獲得することになり、18%のシェアを持つTexas Instruments(TI)に次ぐ2位となる。

IC Insightによる2015年のアナログICサプライヤーランキング 出典:IC Insights

 アナログ半導体業界に詳しいアナリストおよびジャーナリストであるSteve Ohr氏によると、ADIとLinear Technologyは、同市場でともにトップ10内にランクインするメーカーでありながら、製品は補完関係にあるという。

 2015年におけるADIの売上高は26億7000万米ドルで、そのほとんどはデータコンバーターからきている。パワーマネジメント関連の製品は1億5000万〜2億米ドルしかない。一方でLinear Technologyはパワーマネジメント製品に強みを持っている。Ohr氏は「パワーマネジメント製品は、ADIにとって欠けている要素だった」と述べている。

原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.