ニュース
» 2016年08月04日 13時30分 UPDATE

ホームゲートウェイに挿すだけ:Wi-SUNのUSBドングルを製品化――ローム

ロームは、Wi-SUNに対応したモジュール「BP35C0」と、USBドングル「BP35C2」を開発したと発表した。ホームゲートウェイに後付けするだけで、簡単にWi-SUN環境を実現できるという。

[庄司智昭,EE Times Japan]

国内の電波法認証も取得済み

「BP35C0」と「BP35C2」 出典:ローム

 ロームは2016年8月3日、サブギガヘルツ帯を使用する無線通信規格「Wi-SUN」に対応した小型汎用モジュール「BP35C0」と、USBドングル「BP35C2」を開発したと発表した。

 BP35C0は、920MHz帯のRF ICとMCU、大容量メモリを内蔵するラピスセミコンダクタのLSI「ML7416N」を搭載した、アンテナ外付けの小型面実装モジュールである。Wi-SUNプロファイルにおける、スマートメーターとHEMSコントローラー間を接続する「Bルート」と、Home Area Network(宅内無線ネットワーク/HAN)に対応する。国内の電波法に準拠し、「業界最小クラス」の15×19mmサイズを実現したという。

 BP35C2は、BP35C0を搭載したUSBドングルタイプの製品となっている。アンテナを内蔵し、国内の電波法認証も取得済み。ホームゲートウェイなどのIT機器のUSB端子にそのまま後付けすることで、簡単にWi-SUN環境を構築できるとした。

「BP35C0」と「BP35C2」のブロック図 (クリックで拡大) 出典:ローム

 両製品は、2016年8月から月産5万個の体制で量産開始を開始している。1個当たりのサンプル価格は、BP35C0が8000円、BP35C2が1万6000円(いずれも税別)である。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.