ニュース
» 2016年08月10日 10時30分 UPDATE

4K60Hz HDRビデオなどもシームレスに変換:メガチップス、新型メディアコンバーターIC

メガチップスは、HDR(High Dynamic Range)やHDCP2.2リピート機能などを搭載したオーディオビデオコンバーターIC「MCDP2900」の製品出荷を始めた。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

完全没入型のゲーム体験も可能に

 メガチップスは2016年8月9日、DisplayPortからHDMI2.0bまでの規格に準拠するオーディオビデオコンバーターIC「MCDP2900」の製品出荷を始めた。モバイル端末機器と家電製品との間で、4K60Hz HDR(High Dynamic Range)映像データなどを安全に送信することができる。

 MCDP2900は、機器のセキュリティ機能とコンテンツ保護機能を備える4K60Hzオーディオビデオをレンダリングする最新のDisplayPortとHDMI技術を搭載したマルチメディアコンバーターICである。Deep Colorメディアコンテンツ再生向けHDRイメージングおよびBT2020測色フォーマットに対応している。

MCDP2900の回路ブロックの概略 (クリックで拡大) 出典:メガチップス

 また、4K2K 60Hz USB Type-CをHDMI2.0b準拠のアクセサリー機器(ドングル、ドッキングステーション)設計に対応させるための十分な性能や柔軟性を備えているという。さらに、鍵を内蔵したエンドツーエンドHDCP2.2セキュリティ機能および、保護コンテンツ(Type 1/Type 0)送信向けトゥルーリピーター機能によって、高度なセキュリティ機能を実現することができる。

 この他、RSA 2048ビット署名生成や認証に基づいたセキュアなブート、ファームウェアのアップデートによる機器のセキュリティ確保、カラービット深度拡張機能を備えた彩度ダウンスケーラーに基づくプログラマブル5タップH-Vフィルターのサポートといった特長を持つ。MCDP2900は、外形寸法が7×7mmの64端子LFBGAで供給される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.