ニュース
» 2016年08月15日 14時00分 UPDATE

Spansionとの合併成功など手腕を発揮:サイプレスの新CEO、El-Khoury氏が就任

Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は、社長兼CEO(最高経営責任者)兼取締役にHassane El-Khoury氏を任命した。同社取締役会長を務めるRay Bingham氏は経営執行役会長を兼務する。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

T.J.Rodgers氏は退任

 Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は2016年8月15日、社長兼CEO(最高経営責任者)兼取締役にHassane El-Khoury氏を任命したと発表した。同社取締役会長を務めるRay Bingham氏は経営執行役会長を兼務する。

Cypress Semiconductorの社長兼CEO(最高経営責任者)兼取締役に就任したHassane El-Khoury氏

 El-Khoury氏は、米国ミシガン州のローレンス工科大学で電気工学の理学士号を、オークランド大学で技術管理の修士号をそれぞれ取得した。Continental Automotive Systemsなどを経て2007年にサイプレスに入社。その後は同社の組込み車載製品の事業戦略をけん引するとともに、上級役員としてSpansionとの合併や、BroadcomのIoT(モノのインターネット)事業買収などで手腕を発揮してきた。

 El-Khoury氏は、「サイプレスは今、大きな分岐点に立っている。車載分野や産業分野、民生用電子機器分野、IoT分野などの成長市場において、高価値ソリューションのポートフォリオを大幅に拡大し、組込みシステムを開発する企業に対して、大きな価値を提供できる組織を作り上げてきた。これからは革新的な組込みシステム企業やパートナー企業に選ばれるサプライヤーとして、その地位を強化していきたい」とコメントを述べた。

 Bingham氏は、「El-Khoury氏は、サイプレスの最も革新的かつ成功を収めてきた事業のいくつかを率いてきた。ターゲット市場に関する幅広い知識と、顧客価値及び収益力のある成長を重視した考え方が、サイプレスに変化をもたらす」とコメントした。

 なお、これまで同社CEO兼取締役を務めてきたT.J.Rodgers氏は退任した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.