ニュース
» 2016年09月05日 13時30分 UPDATE

CEATEC 2016 開催直前情報:信頼で応えるIoTソリューション展示を、太陽誘電

太陽誘電は、2016年10月4〜7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」に、「Reliable the “NEXT”〜信頼で応える、太陽誘電のIoTソリューション〜」をテーマに掲げて出展する。

[EE Times Japan]

「CPS/IoTの展示会」として実施

 2016年10月4〜7日の4日間、「CEATEC JAPAN 2016(シーテック ジャパン/以下、CEATEC 2016)」が、千葉・幕張メッセで開催される。2015年まで“最先端ITとエレクトロニクスの総合展”として開催されてきたCEATEC。今回からは「CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoT(モノのインターネット)の展示会」として実施される。

 CEATEC 2016の開催に先立ち、アイティメディアが運営するEE Times Japan、EDN Japan、MONOist、スマートジャパン、TechFactoryの5メディアではCEATEC 2016の特設ページを設け、各編集部が厳選した注目企業の見どころ情報や新製品リリース、速報、イベントレポートを多数紹介していく→5メディア合同「CEATEC JAPAN 2016特集」

 本稿では、IoTによりフォーカスする太陽誘電の出展内容について紹介する。

タブレットとロボットをBLEでつないだゲームも

 同社は、展示テーマに「Reliable the “NEXT”〜信頼で応える、太陽誘電のIoTソリューション〜」を掲げる。IoTを支えるセンサー、通信、デバイス、エネルギー分野において、信頼で答える同社のIoTソリューションをデモを交えて展示するという。

 Bluetooth Low Energyのデモでは、タブレットとロボットをつないだゲームに挑戦できる。センシングデータをハンドルに振動で伝えるデモ(積層型圧電アクチュエーター)や、座っている人の姿勢や脈波を検出するデモ(圧電センサー)も披露される。

 同社は、「従来の総合展示会から、CPS/IoTの展示会として開催されるCEATECは、予見されるエレクトロニクス市場の近未来として当社が予見している、“IoTの世界の爆発的な成長”という方向性と合致する。生産工程へのIoT投資、ビッグデータ分析を行うことで、さらなる『ものづくり』体質の強化を目指している」と語る。

CEATEC JAPAN 2016(CEATEC 2016)

会期 2016年10月4日(火)〜7日(金)
時間 10:00〜17:00
会場 千葉・幕張メッセ
太陽誘電 ブースNo.:6C154
CEATEC JAPAN 2016特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.