トップ10
» 2016年09月17日 17時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:やはり本当だったルネサスのIntersil買収

EE Times Japanで2016年9月10〜16日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

本当だったルネサスのIntersil買収

 今回のランキングでは、ルネサス エレクトロニクスによるIntersil(インターシル)買収の記事が多くランクインしました。この案件は、2016年8月22日に日経新聞が報じたものです。当然、ルネサスは「当社が発表したものではない」との見解を出し、Intersilも一切発表はしませんでした。ですが、業界の誰もが十中八九、本当だろうと感じたと思います。その報道の3週間後、公式に発表されました。

 ルネサスが2016年8月10日に、同年12月期第1四半期(4〜6月期)の業績を発表した際、最高財務責任者(CFO)の柴田英利氏は、M&Aについて「以前からのポリシーを一貫して持ち続けており、M&Aは積極的に考えている。ただし、ここまで苦労して財務状態を向上してきたので、それを損なうような取り組みは避けたい。また、(M&Aを行う場合は)当社の技術や製品を補完できるように、しっかりと買収対象を絞っていきたい」とコメントしていました。

 今回の買収案件には、当然懸念材料もあります。詳しくは5位の記事をご覧いただきたいのですが、その懸念点をこれからどう払しょくしていくのか。ルネサスの手腕が試されるところです。

 2016年も、だいぶM&Aが行われました。そろそろ、上半期のまとめが必要なようですね……。「2015年半導体業界再編を振り返る[上半期編]」「ルネサス、2020年に車載半導体シェア首位奪回へ」「ルネサスが“クルマ”を売る!? その真意とは」なども、ご覧ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.