ニュース
» 2016年09月23日 10時30分 UPDATE

スマホやIoT機器へ:京セラ、業界最高の静電容量を実現したセラコン

京セラは、0.6×0.3mmサイズで4.7μF、0.4×0.2mmサイズで0.47μFの静電容量を実現した積層セラミックコンデンサーを開発した。2016年10月1日からサンプル出荷を開始する予定という。

[庄司智昭,EE Times Japan]

スマートフォンやIoT機器に

 京セラは2016年9月20日、0.6×0.3mmサイズで4.7μF、0.4×0.2mmサイズで0.47μFの静電容量を実現した積層セラミックコンデンサー「CM03X5R475M06A」「CM02X5R474M06A」を開発したと発表した。同社の調べでは、業界最高の静電容量を世界で初めて実現。同年10月1日からサンプル出荷を開始する予定となっている。

 同社は、今回業界最高の静電容量を実現できた理由について、「長年培ってきたナノ材料技術と高精度加工技術により、容量密度2倍の微細な粒径を持つ材料を開発した。また、誘電体の薄層化により、安定的な多積層構造を確立できたこと」を挙げる。これにより、同サイズの従来製品より静電容量を2倍以上拡大している。

 スマートフォンや普及拡大が見込まれるIoT機器に搭載することで、搭載部品点数の削減や省スペース化が可能になる。つまり、機器の高機能化や小型化に貢献する。

業界最高の静電容量を実現した積層セラミックコンデンサー。左の2個が0.6×0.3mm、右の2個が0.4×0.2mm製品となっている (クリックで拡大) 出典:京セラ

 温度特性はX5Rで、定格電圧は6.3V。容量偏差は、±20%のM偏差となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.