ニュース
» 2016年10月14日 21時00分 UPDATE

ボーナス出たら買っちゃえば:“B5サイズの電気自動車”が13万円で予約開始

日本のスタートアップCOCOA MOTORSは、同社が開発した、13型ノートPCと同等サイズの電気自動車「WALKCAR」の一般予約を開始した。価格は12万8000円。どうする! 買っちゃう!?

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

電気自動車をカバンに入れて持ち運ぶ

 2016年10月21日は、“電気自動車をカバンに入れて携帯できる時代”の幕開けとなるかもしれない。

 COCOA MOTORSは、同社が開発した"カバンに入れて携帯できる電気自動車"「WALKCAR」の一般予約を、国内外に向けて2016年10月21日13時(日本時間)より開始する。同社のオンラインサイトから予約できる。販売価格は12万8000円。2017年9月より、世界13カ国に向けて順次発送を開始する予定だ。なお、発送できる国については今後拡大させていく。

手に持っているこれが、何と電気自動車! 多分、誰も信じないでしょう(クリックで拡大) 出典:COCOA MOTORS
外観はこんな感じです(クリックで拡大) 出典:COCOA MOTORS

 WALKERは、13型ノートPCと同等サイズという、信じられないほど小型の電気自動車だ。重さは2.8kg。最高で時速16kmでの走行が可能で、1回の充電で約60分間、走り続けることができるという。

これ、坂道でもスイスイです! えーーー、欲しい(クリックで拡大) 出典:COCOA MOTORS
カバンからさっと取り出して、すっと置き、さっそうと乗る。スマート!! 渋谷のスクランブル交差点でも、周りがよけてくれそうです(クリックで拡大) 出典:COCOA MOTORS

 ハンドルもコントローラーもなく、重心を移動することで右折・左折する。ボディーから降りるだけで止まる。

 創業者の佐藤国亮氏は、大学時代に上京すると、クルマ中心の生活から電車と徒歩の生活に変わったという。その結果、行動範囲が狭まり、長時間歩くことも苦痛になった。そのため、クルマを携帯するという「Car in your bag」のアイデアを思い付き、5年前から独自のソフトウェア開発を始めた。2015年には多くの報道機関が取り上げ、話題を呼んだ。EE Times Japanでも、2015年8月に「「WalkCar」は乗り物の概念を変える?」で取り上げている。当時は、最高時速が10kmで、3時間の充電で最大12kmを走行できるとしていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.