ニュース
» 2016年10月28日 09時10分 UPDATE

半導体史上、最高額のM&Aに:クアルコムがNXPを約5兆円で買収へ (1/2)

Qualcomm(クアルコム)は、NXP Semiconductors(NXPセミコンダクターズ)を約470億米ドル(約4.9兆円)で買収することで合意した。

[Junko Yoshida,EE Times]

年間売上高300億米ドルの企業に

 Qualcomm(クアルコム)は2016年10月27日(米国時間)、NXP Semiconductors(NXPセミコンダクターズ)を買収することで合意したと発表した。

 NXPの発行済み株式を1株当たり110米ドル(同年10月26日におけるNXPの終値に11.5%のプレミアムを上乗せ)で買い付ける。買収額は約470億米ドル(約4.9兆円)とみられ、Qualcommは全て現金で支払う。これにより、年間売上高が300億米ドルを超える企業が誕生する。

年間売上高は300億米ドル超に (クリックで拡大)出典:Qualcomm

 負債を除くと約390億米ドルとなる今回の買収額は、旧Avago TechnologiesによるBroadcomの買収額である370億米ドルを越え、半導体ICメーカーの買収金額としては過去最高となった。

 Qualcommによると、買収の完了は2017年末を予定しているという。QualcommのCEOであるSteve Mollenkopf氏は、完了が1年以上先になる理由について、世界9カ国における規制当局の調査や認可を得るためだとしている。

 Mollenkopf氏は、カンファレンスコールの中で、今回の買収により、QualcommとNXPの両社は“コネクテッドワールドに向けた半導体を実現する原動力”になれると述べた。

 Qualcommは、NXPの買収後に両社が手掛ける分野の市場規模の合計は、2020年には1380億米ドルになるとみている。両社はモバイル機器、車載、IoT(モノのインターネット)、セキュリティ、RF、ネットワーキングにおいてリーダー的存在になれるとしている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.