ニュース
» 2016年12月20日 13時30分 UPDATE

クイズで振り返る2016年:半導体メーカー売り上げ上位20位を当ててみよう (2/2)

[EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

答え

(A)=Broadcom

 Avago TechnologiesによるBroadcomの買収が完了し、2016年2月1日(シンガポール時間)から新生Broadcomが誕生しました。CEO(最高経営責任者)を務めるHock Tan氏は、中核事業について検討すべく、約24の既存事業を利益部門と不採算部門に分類。一部の事業を廃止することで、コスト削減策を進めていくといいます。

<関連記事>
新生Broadcom、一部の事業廃止も視野に
サイプレス、ブロードコムのIoT事業を買収へ
ブロードコムの売上高、iPhone 7が後押し

(B)=東芝

 不正会計問題などにより経営不振に陥る東芝ですが、唯一国内企業で10位以内にランクインする企業でもあります。2016年7月には64層の3次元構造NAND型フラッシュメモリのサンプル出荷を開始し、新たな製造拠点の建設スケジュールなども発表。NAND型フラッシュメモリによる東芝の復活に期待が掛かります。

<関連記事>
東芝、赤字転落の半導体事業は自主再建
東芝、18年度売上高5.5兆円に向けた事業計画
東芝とWD、18年までに3D NANDに約1.4兆円投資へ

(C)=MediaTek

 モバイル端末向けのターンキー・ソリューションで名を上げたファブレス半導体メーカーのMediaTek。次に狙う分野として、IoTと自動車を挙げます。特に、2016年11月には自動車市場へ本格参入することを発表しており、ADAS(先進運転支援システム)とミリ波レーダー、インフォテインメントシステム、テレマティクスの4つの分野について、基本的なソフトウェアを含めたソリューションとして展開していくといいます。

<関連記事>
アジアの聯発科技が世界のMediaTekに化けるまで
モバイルの次はIoT/車載で躍進狙うMediaTek
MediaTek、10nmプロセスSoCを2017年Q2に出荷へ

(D)=Apple

 半導体メーカーではないAppleですが、大きな存在感をみせています。2016年9月に発表した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」「AirPods」では、同社にとって初となる無線SoCをはじめ、新型チップを3品種も搭載しているようです。

<関連記事>
16年4〜6月のスマホシェア、Apple落ち込み続く
Appleの新しいカスタムチップ3種を考察
「iPhone 7 Plus」を分解

(E)=ルネサス エレクトロニクス

 経営危機を脱し、成長フェーズへと移るルネサス エレクトロニクス。2016年9月には、米国の半導体メーカーIntersil(インターシル)を買収したことでも大きな話題となりました。車載向けマイコンおよびSoCで「世界ナンバーワン」のシェアを誇る同社。2015年の車載半導体市場のシェアこそNXP Semiconductors(NXPセミコンダクターズ)に首位の座を明け渡しましたが、今後の展開にも目が離せません。

<関連記事>
ルネサス 社長兼CEO 呉文精氏:成長へ材料はあるが「意欲足りない」
千載一遇のチャンスだったルネサスのIntersil買収
Qualcomm+NXPは怖くない、車載ルネサスの自負

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.