コラム
» 2016年12月29日 07時00分 UPDATE

編集長、どれか買ってください!:気になっているIoTデバイスを10個まとめてみた (3/3)

[庄司智昭,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

防犯カメラセンサー「Netatmo Welcome」

防犯カメラセンサー「Netatmo Welcome」 (クリックで拡大)

 8つ目に紹介するのは、防犯カメラセンサー「Netatmo Welcome(ネタトモ ウェルカム)」です。ただの防犯カメラではなく、画像から人の顔を認識できます。事前に家族の顔を登録すると、知らない人が映ったときだけ録画するなどの機能があるようです。

 公式Webサイトによると、130°の画角でフルHD動画を記録可能。赤外線LEDによって、屋内の暗い場所にも対応しているといいます。

 私は東京でも比較的田舎な地域に住んでいるのですが、先日放火事件やストーカー事件が起こるなど物騒な日々が続いています。自分の身を守るためにも、防犯用IoTデバイスは個人の家庭で有効活用できそうです。

乾電池型IoT「MaBeee」

 9つ目に紹介するのは、ノバルスが提供する乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」です。こちらも有名ですが、乾電池で動く製品に搭載することで、電池の出力をスマートフォンから制御可能なIoTデバイスです。ミニ四駆や電車のおもちゃなどに搭載して、スマートフォンを振ったり、傾けたりなどして遊べます。子どもへのプレゼントに最適ですね。

乾電池型IoT「MaBeee」 (クリックで拡大) 出典:ノバルス

指輪型ウェアラブルデバイス「OZON」

「CEATEC JAPAN 2015」の会場で披露された指輪型ウェアラブルデバイス「OZON」

 最後に紹介するのは、16Labが開発する指輪型ウェアラブルデバイス「OZON」です。OZONでは、テレビやエアコン、Bluetooth対応機種などをジェスチャーで操作できる機能や、電子鍵として家の鍵を開けたり、PCやスマートフォンのアプリを起動したりする機能、決済機能を備えています。「CEATEC JAPAN 2015」で公開した新型機では、本体の幅を約30%小型化した他、ワイヤレス給電機能を搭載することも発表しました。


 量産設計の監修を行うアルプス電気を始め、さまざまな領域で開発パートナーと連携しやオープンイノベーション型の開発手法をとっているといいます。新型機の発表当時は、2015年内に予約販売を世界8カ国の開発者向けに開始するとしていましたが、その後進捗(しんちょく)を見ることができていません。指輪型ウェアラブルデバイスでみると、ログバーの「RING ZERO」が既に販売が行われています。機会を見て、取材したいです。


 ここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございました。2017年の生活を豊かにするために、ここでご紹介した情報が役に立てばうれしいです。EE Times Japanでは「IoTデバイスの開発秘話」という連載を進めています。誰も知らないようなオススメのIoTデバイスを知っている方、ぜひこっそり教えてください。取材に行きます。

前のページへ 1|2|3       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.