ニュース
» 2017年03月02日 14時48分 UPDATE

前マキシム・ジャパン社長が移籍:オンセミ日本法人社長に滝口修氏が就任

ON Semiconductorは2017年3月1日付で、日本法人社長に滝口修氏が就任したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

STマイクロ日本法人副社長などを歴任

 ON Semiconductor(日本法人:オン・セミコンダクター)は2017年3月2日、日本法人の代表取締役社長に、前マキシム・ジャパン社長の滝口修氏が2017年3月1日付で就任したと発表した。滝口氏は、ON Semiconductor本社の日本地区セールス担当副社長も兼務する。

オン・セミコンダクター代表取締役社長に就任した滝口修氏

 滝口氏は、日立メディコ(現日立製作所)、LSIロジックを経て2000年にSTMicroelctronicsの日本法人であるSTマイクロエレクトロニクスに入社。2003年から同社取締役副社長を務めた後、2009年にMaxim Integratedの日本地区担当マネージングディレクター兼日本法人(マキシム・ジャパン)取締役社長に就任。2014年からはMaxim Integrated本社バイスプレジデントを務めていた。

 ON Semiconductorのセールス/マーケティング担当上級副社長のPaul Rolls氏は滝口氏について「グローバル市場で成果を上げることができる人物で、日本における当社の重要な顧客との関係をさらに強化していく。滝口は当社の戦略を日本に展開する上で不可欠な人材であり、車載と産業分野の当社の注力市場で総合的なソリューションをさらに推進していく」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.