ニュース
» 2017年03月15日 10時30分 UPDATE

SEMI調べ:2016年半導体製造装置販売、日本は前年比16%減

SEMIは2017年3月14日、2016年の世界半導体製造装置(新品)の販売額が前年比13%増となる412億4000万米ドルとなったと発表した。受注額は、前年比24%増となっている。

[庄司智昭,EE Times Japan]

日本と北米を抜いて中国が第3位に

 SEMIは2017年3月13日(米国時間)、世界半導体製造装置(新品)の販売額に関する統計を発表した。それによると、2016年世界総販売額は2015年の365億3000万米ドルから13%増となる412億4000万米ドルとなった。受注額は前年比24%増となっている。

 地域別の販売額は、台湾、韓国、中国、日本、北米、その他地域、欧米の順に続いている。台湾、韓国、中国、その他地域、欧州では増加。日本と北米は減少した。台湾の販売額は、前年比27%増の122億3000万米ドルとなり、5年連続で最大の市場となっている。中国市場は前年比32%増となり、日本と北米を抜いて第3位となった。

 装置分類別では、その他前工程装置が前年比5%減、ウエハープロセス用処理装置が同14%増、テスト装置が同11%増、組み立ておよびパッケージング装置が同20%増だ。

2015年と2016年の半導体製造装置販売額(地域別)
2016年(億米ドル) 2015年(億米ドル) 前年比成長率(%)
台湾 122.3 96.4 27%
韓国 76.9 74.7 3%
中国 64.6 49.0 32%
日本 46.3 54.9 ▼16%
北米 44.9 51.2 ▼12%
その他地域 35.5 19.7 80%
欧州 21.8 19.4 12%
合計 412.4 365.3 13%
※その他地域はシンガポール、マレーシア、フィリピンなどの東南アジア諸国と小規模市場の合計。数字は丸めているため、合計値は合わない場合がある 出典:SEMI

 これらのデータは、世界半導体製造装置市場統計「WWSEMS(Worldwide Semiconductor Equipment Market Statistics)」に基づくものである。WWSEMSは、SEMIと日本半導体製造装置協会(SEAJ)が共同で、それぞれの会員企業から提出されたデータを集計した世界半導体製造装置産業の販売、受注月額の統計レポートである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.