ニュース
» 2017年03月30日 11時30分 UPDATE

生産体制の強化へ:デンソー岩手が新工場を建設

デンソーは2017年3月29日、グループ会社であるデンソー岩手に新工場を建設すると発表した。総投資額は約100億円となる予定。新工場では自動車用メーターなどの生産を開始する計画だ。

[辻村祐揮,EE Times Japan]

自動車用メーターの生産開始へ

 デンソーは2017年3月29日、国内生産体制強化の一環として、グループ会社であるデンソー岩手に新工場を建設し、生産を拡大すると発表した。

 今回の新工場建設には、デンソー岩手を半導体デバイスの専業拠点から、デンソーグループのエレクトロニクス製品生産の一翼を担う拠点へと移行させる狙いがある。

 デンソー岩手は、半導体デバイスの生産をこれまで通り続けると同時に、半導体センサーの生産を2017年6月から開始する予定。新工場では新たに自動車用メーターなどの生産を始めるという。

デンソー岩手 新工場 完成イメージ

 新工場建設と生産拡大の総投資額としては、2020年までに約100億円を予定。着工は2017年10月、完成は2018年10月、生産開始は2019年5月となる計画だ。新工場建設に伴う従業員数の増加については、約1000人を見込む。

 デンソー岩手は新工場の建設により、さらなる顧客対応力の向上に取り組み、地域社会の発展に貢献していくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.