展示会:テクノフロンティア2017
ニュース
» 2017年04月17日 15時30分 UPDATE

テクノフロンティア 2017 開催直前情報:車載向けワイヤレス給電や磁石不要の位置センサーを展示 IDT

IDTは「TECHNO-FRONTIER 2017」(テクノフロンティア、会期:2017年4月19〜21日)で、「ワイヤレス給電ソリューション」「センサーソリューション」「タイミングソリューション」の3つのテーマを設け、関連する最新技術や製品を展示する。米国で開催された「CES 2017」でイノベーション賞を受賞したガスセンサーも展示する予定だ。

[EE Times Japan]

TECHNO-FRONTIER 2017 開催直前情報

 2017年4月19〜21日、メカトロニクス・エレクトロニクス技術の発展と普及を支援する、アジアを代表する要素技術専門展示会「TECHNO-FRONTIER 2017(テクノフロンティア)」が、千葉市・幕張メッセで開催される。

 TECHNO-FRONTIER 2017の開催に先立ち、アイティメディアが運営するEE Times Japan、EDN Japan、MONOist、スマートジャパンの4メディアではTECHNO-FRONTIER 2017の特集ページを設け、各編集部が厳選した見どころ情報や関連リリース、速報記事、イベントレポートなどを多数紹介する。

 今回は、IDTの出展内容を紹介する。


車載向けワイヤレス給電などをデモ展示

 IDTは、「ワイヤレス給電ソリューション」「センサーソリューション」「タイミングソリューション」の3つのカテゴリーでそれぞれのソリューション向け製品デモを展示する。使いやすく設計の時間を短縮する「Qi(チー)」認証のワイヤレス給電キットも拡充し、ワイヤレス給電技術を利用したアイデアなどを展示する予定だ。

 ワイヤレス給電ではスマートフォンを充電に利用できる『PowerShare』やスマートフォンを鍵の変わりに使える『E-Lock』のデモなどを紹介。また、車の中でワイヤレス給電を利用する際の事例も展示する。

IDTが提供するワイヤレス給電キット

 センサーでは、ガスや位置、紫外線などをセンシングできる各種デモを紹介する予定だ。そのうちの1つであるガスセンサーは「ZMOD3250」製品ラインで、これは米国ラスベガスで2017年1月に開催された「CES 2017」でイノベーション賞を受賞したものである。「ZMID520x」ファミリーは、磁石不要のインダクティブ式ポジションセンサーで、2017年4月にリリースしたばかりの製品だ(関連記事:「磁石不要のインダクティブ式ポジションセンサー」)。

インダクティブ式ポジションセンサー「ZMID520x」

 IDTの日本法人である日本アイ・ディー・ティー社長の迫間幸介氏はプレスリリースで、「テクノフロンティアは既存のお客さまや将来のお客さまに、IDTの最新技術をご覧いただける素晴らしい機会だ。ワイヤレス給電とセンサーのデモをご覧いただければ、これらの技術が自動車や携帯デバイスに統合されることで、明確に差別化された製品をご提供できることを分かっていただけるのでは」とコメントしている。

TECHNO-FRONTIER 2017

会期 2017年4月19日(水)〜21日(金)
時間 10:00〜17:00
会場 千葉・幕張メッセ
IDT ブースNo.:6T-23

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.