展示会:テクノフロンティア2017
ニュース
» 2017年04月28日 13時30分 UPDATE

テクノフロンティア 2017:スマホでウェアラブル機器を無線充電 IDTがデモ

IDTは「TECHNO-FRONTIER 2017(テクノフロンティア2017)」(2017年4月19〜21日、幕張メッセ)で、同社が注力するワイヤレス給電のデモを展示した。“スマートフォンを”ワイヤレス充電するのではなく、“スマートフォンで”別のデバイスをワイヤレス充電するデモが目を引いた。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

スマホで他のデバイスをワイヤレス充電する

 IDTは「TECHNO-FRONTIER 2017(テクノフロンティア2017)」で、ワイヤレス給電のデモを幾つか展示した。

 今回の展示では、ワイヤレス給電用受電ICだけでなく、送電ICも搭載したスマートフォンを使い、「スマートフォンをワイヤレス充電するデモ」だけでなく、「スマートフォンから別のデバイスにワイヤレス給電するデモ」も用意した。1つ目は、スマートフォンでスマートウォッチを充電するもの。2つ目は、スマートフォンから送信された電力でドアロックのモーターを動かし、解除するというものだ。

左=スマートフォンでスマートウォッチをワイヤレス充電している/右=スマートフォンから電力を送信してドアロックのモーターを動かして、解除するデモ。画面右側は、スマートフォンでドアロックにタッチしている様子。スマートフォンに保存されているID情報を照合してからモーターを動かす(クリックで拡大)
こちらは、クルマのダッシュボードやコンソールの中でスマートフォンをワイヤレス充電するというデモ(クリックで拡大)

 併せて、2016年12月に発表した15Wワイヤレス給電のレファレンスキットも展示した。WPC(Wireless Power Consortium)の最新のワイヤレス給電規格「Qi 1.2.2」に対応した製品である(関連記事「IDT、Qi認証済み15Wワイヤレス給電キットを発表」)。

「Qi 1.2.2」に対応した15Wワイヤレス給電のレファレンスキット(クリックで拡大)
↑特集ページへ↑

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.