ニュース
» 2017年05月18日 16時45分 UPDATE

最大で発行済み株式の25%分:産業革新機構などルネサス株を売り出しへ

ルネサス エレクトロニクスは2017年5月18日、産業革新機構などが所有する株式を2017年6月に売り出すと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

NEC、日立、三菱も

 ルネサス エレクトロニクスは2017年5月18日、産業革新機構などの大株主が所有する株式を2017年6月に売り出すと発表した。

 売り出すのは、現在、発行済み株式の69.15%を所有する産業革新機構をはじめ、NEC(現所有株式割合8.86%*))、日立製作所(同7.66%)、三菱電機(同6.26%)が所有する株式の一部。売り出す株式の合計は最大で発行済み株式の約25%に相当する4億2243万2900株。筆頭株主である産業革新機構の売却後の出資比率は約50.1%になる見込みで、過半出資は維持される見通し。売り出し価格は未定で、2017年6月12〜14日に決定する。

*)退職給付信託拠出分含む。

 株式の売り出しの目的についてルネサスは「投資家層の拡大や流動性の向上」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.