ニュース
» 2017年07月24日 09時30分 UPDATE

地域別で台湾抜き韓国が首位に:世界半導体装置市場規模、2017年は過去最高へ

SEMIは2017年7月11日(米国時間)、2017年の年央時点における半導体製造装置の市場予測を発表した。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

2018年は中国が躍進、2位の市場規模に

 SEMIによると、2017年の半導体製造装置(新品)の世界販売額は過去最高の494億米ドルとなる見込みだ。2018年も7.7%成長が見込まれている。地域別市場ではこれまでの台湾を抜き、韓国が初めて首位となる見通しとなった。

 2017年の装置市場をカテゴリー別にみると、ウエハープロセス処理装置が前年比21.7%増の398億米ドル、その他の前工程装置(ファブ設備装置、ウエハー製造装置、マスク/レチクル製造装置)が同25.6%増の23億米ドルと、大きな伸びが予測されている。組み立ておよび、パッケージング装置は同12.8%増の34億米ドル、テスト装置は同6.4%増の39億米ドルとなる見通しだ。

 この結果、2017年の世界半導体製造装置(新品)市場は前年比19.8%増と大きく伸長。販売額は2000年の477億米ドルを上回って過去最高となる。2018年も装置市場は続伸し、532億米ドルに達する見通しである。

 2017年の装置市場を地域別にみると、変化がみられる。2016年まで5年連続で首位にあった台湾市場が2位となり、成長率が68.7%の韓国市場が初めて首位となる見通しとなった。3位には5.9%成長の中国市場が続く。この他、地域別に高い成長率が予測されているのは欧州市場の58.6%増、北米市場の16.3%増である。

半導体製造装置の地域別市場規模(単位は億米ドル)
2014年 2015年 2016年 2017年予測 2018年予測
中国 43.7 49 62.6 68.4 110.4
欧州 23.8 19.4 21.8 34.6 40.5
日本 41.8 54.9 46.3 52.3 53.5
韓国 68.4 74.7 76.9 129.7 133.8
北米 81.6 51.2 42.9 52.2 54.4
その他地域 21.5 19.7 35.5 29.7 30.8
台湾 94.1 96.4 122.3 127.3 108.7
合計 375 365.3 412.3 494.2 532.1
数字は丸めているため、合計値は合わない場合がある。その他地域は主に東南アジア。 出典:SEMI

 SEMIの予測によれば、中国市場が2018年に61.4%増加し、110億米ドルに達する見通しだ。この結果、2018年は韓国市場が134億米ドルで首位をキープするものの、中国が猛追し2位にランクアップする。台湾市場は109億米ドルで3位になるとみている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.