CEATEC JAPAN 2017
ニュース
» 2017年09月30日 09時30分 公開

CEATEC 2017 開催直前情報:静電センサーで指の動きを感知、アルプス電気が展示

アルプス電気は2017年10月3〜6日に開催される「CEATEC JAPAN 2017」(千葉・幕張メッセ)で、独自のハプティクス技術や、次世代センサーネットワークモジュールなど、スマート社会の実現に向けた要素技術を展示する。

[EE Times Japan]

「CPS/IoTの展示会」としては2度目の開催

 2017年10月3〜6日の4日間、「CEATEC JAPAN 2017(シーテック ジャパン/以下、CEATEC 2017)」が、千葉・幕張メッセで開催される。2016年から、これまでの「最先端ITとエレクトロニクスの総合展」というテーマを改め、「CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoT(モノのインターネット)の展示会」として開催されている。

 CEATEC 2017の開催に先立ち、アイティメディアが運営するEE Times Japan、EDN Japan、MONOist、スマートジャパンの4メディアではCEATEC 2017の特設ページを設け、各編集部が厳選した注目企業の見どころ情報や新製品リリース、速報、イベントレポートを多数紹介していく→4メディア合同「CEATEC JAPAN 2017特集」

 本稿では、アルプス電気の出展内容について紹介する。

多彩な操作感を実現する独自技術「ハプティック」

 アルプス電気は、これまでのCEATECで、環境センシングおよびデータ通信機能を搭載したIoTスマートモジュールを中心に、同モジュールの具体的な活用事例も併せて紹介することで、来たるべきスマート社会の姿を提案してきた。今回は、スマート社会の実現に貢献する同社の要素技術にあらためて焦点を当てた展示に注力する。

アルプス電気のブースイメージ 出典:アルプス電気(クリックで拡大)

 アルプス電気は、「HMI(Human Machine Interface)」「Sensor」「Connectivity」「IoT Solution」の4つのカテゴリーで展示を構成する。

 「HMI」ゾーンでは、独自のフォースフィードバック技術を用いた「ハプティック」に関する製品を紹介。特に、「HAPTIC Trigger Plus」は、従来の圧力、振動、温感再現に加え、静電センサーによる指の動きをセンシングする機能を追加したことで、VR(仮想現実)デバイスの操作時におけるリアリティーを向上するという。より没入感のある操作体験を実現する技術だとする。

 「ハプティック」は、アルプス電気が現在注力している技術の1つである。インプットとセンサー、アクチュエーターを融合させることで、利用シーンに合わせた多彩な操作感およびフィードバックを表現できるという。同技術は既にVRやゲーム機器の市場で実績があり、アルプス電気は今後、遠隔介護や医療、モバイルワーク、自動運転といった幅広い市場に展開していく予定だ。

 「Sensor」「Connectivity」の分野では、各種超小型センサーとデータ通信モジュールを組み合わせると同時に、ゲートウェイやアプリケーション開発支援を含めた、包括的なIoTソリューションを実現していくとする。

 「IoT Solution」ゾーンからは、センサーネットワークモジュールの次世代バージョンを出品する。温湿度、照度、気圧など従来の環境センシングに加え、拡張端子から得られる風向風量やCO2、ガスセンシングデータなどさまざまなノードを一括して収集できる。

展示する予定のセンサーネットワークモジュール(次世代版)の概要 出典:アルプス電気(クリックで拡大)

スポーツテクノロジー向けの技術も

 新たな市場であるスポーツテクノロジー分野に向けた提案として、センサーおよび通信デバイスを搭載したボールセンシングのデモも実施する予定だ。このデモでは、野球ボールの投球スピードと回転数をリアルタイムに計測する。なお、同デモは、アクロディアと共同出品する製品で、近日中に、野球トレーニング用の商品としてアクロディアから販売される予定だという。

 この他、Industrie 4.0(インダストリー4.0)に欠かせない異常振動検知システムや作業者の見守りおよび位置情報管理システム、製造ロボット向け各種ポジションセンサーなど、アルプス電気の最新技術を見ることができる。

CEATEC JAPAN 2017(CEATEC 2017)

会期 2017年10月3日(火)〜6日(金)
時間 10:00〜17:00
会場 千葉・幕張メッセ
アルプス電気 ブースNo.:D042
CEATEC JAPAN 2017特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.