ニュース
» 2017年11月22日 10時50分 公開

2018年中ごろ完了予定:MarvellがCaviumを60億ドルで買収

Marvell Technology Group(マーベル・テクノロジー・グループ)は2017年11月20日(米国時間)、Cavium(カビウム)を買収すると発表した。買収総額は約60億米ドル(約6700億円)。

[竹本達哉,EE Times Japan]

年間売上高34億米ドル規模に

 Marvell Technology Group(マーベル・テクノロジー・グループ)は2017年11月20日(米国時間)、Cavium(カビウム)を買収すると発表した。買収総額は約60億米ドル(約6700億円)で、買収完了は2018年半ばを見込む。

 Marvellは、米国カルフォルニア州サンタクララに本社を置き、HDDやSSD向けのストレージコントローラー、ネットワーク機器向け半導体、無線通信用半導体を手掛ける。売上高は約23億米ドル(2016年実績)。一方のCaviumは、同州サンノゼに本社を置き、ネットワークプロセッサやセキュリティ製品を手掛け、2016年の売上高実績は約6.3億米ドル。Marvellは、Cavium買収により年間売上高は約34億米ドルになるとする。

 買収は、Caviumの普通株式1株に対し、40米ドルの現金とMarvell普通株式2.1757株を支払う形で実施する。

 Marvell社長兼CEOのMatt Murphy氏は買収について「2つの非常に補完的な企業のエキサイティングな組み合わせ」とコメント。Caviumの共同創業者でCEOを務めるSyed Ali氏も「Caviumの事業は非常に強固だが、(Marvellと)一緒になることで包括的なエンドツーエンドソリューションを提供できる世界でも数少ない企業の1つになる」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.