メディア
ニュース
» 2018年01月12日 13時30分 公開

各種リチウム電池に対応:充電完了範囲3.5〜4.45V、リチウム電池充電IC

トレックス・セミコンダクターは、1セルのリチウムイオン電池/リチウムポリマー電池用充電IC「XC6806」シリーズの量産を始めた。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

シャットダウン機能を搭載、電池も長持ち

XC6806シリーズ(LGA-10B01品)の外観

 トレックス・セミコンダクターは2018年1月、1セルのリチウムイオン電池/リチウムポリマー電池(以下、リチウム電池)用充電IC「XC6806」シリーズの量産を始めた。リチウム電池への充電とシステム側への供給電流を適切に制御できる「電流Path」機能を搭載している。

 XC6806シリーズは、充電完了の電圧範囲が3.5〜4.45Vで、従来製品と比べて設定範囲が広い。このため、さまざまな仕様のリチウム電池に対応することが可能である。充電電流は10〜385mAで、外付け抵抗により調整することができる。入力電流は450mAに制限されており、システム側の負荷電流に応じて充電電流値を制御する。

 機器をより長く駆動させるための機能も搭載した。シャットダウン機能によって、リチウム電池からシステム側への電源供給を完全に止めることができる。リチウム電池の漏れ電流は100nAまでに抑えることが可能となった。

 この他、リチウム電池を充電する時の温度変化も監視しており、状況に応じで充電電圧や電流を制御する。保護機能としてチャージタイマーやUVLO、サーマルコントロール、逆流防止などの機能を内蔵した。充電ステータスやUSBとの接続状態は、CSO端子やPGB端子で確認することができる。

 パッケージは、外形寸法が2.9×2.6×0.6mmと小型で放熱性に優れた「USP-10B」と、1.6×2.5×0.4mmの「LGA-10B01」を用意している。サンプル価格(税別)は100円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.