メディア
ニュース
» 2018年01月30日 11時59分 公開

米メディアが報道:ルネサスがMaximと買収交渉との報道、ルネサスは否定

ルネサス エレクトロニクスが米Maxim Integrated Productsを買収する交渉に入ったと、米メディアが報じた。ルネサスは「そのような事実はない」と即座に否定している。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

米メディアが報道

 米放送局のCNBCは2018年1月29日(現地時間)、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)が米Maxim Integrated Productsを買収する交渉に入ったと報じた(参考:CNBC)。買収額は200億米ドル(約2.2兆円)に上るとしている。

 これを受けてルネサスは2018年1月30日、「本件は当社が発表したものではなく、そのような事実もない」と即座に否定した。

 ルネサスは同日、東京都内で「R-IN Consortium Forum 2018」を開催している。ルネサス 執行役員常務の横田善和氏は同イベントで、ルネサスが手掛ける産業分野の戦略について複数のメディアに対し会見を行ったが、その際、今回の報道について「当社の発表ではなく、そのような事実はない。困惑している」とコメントした。

 ルネサスは旧Intersilの買収を2017年2月に完了したが、両社がまだ交渉段階だった時期に、MaximもIntersilに対抗買収を仕掛ける動きがあると報じられたこともあった(関連記事:「ルネサスにMaximが対抗? インターシル買収で」)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.