メディア
ニュース
» 2018年04月11日 09時30分 公開

日本は前年比40%成長:2017年の世界半導体製造装置市場、過去最高を更新

SEMIは、半導体製造装置(新品)の2017年世界総販売額に関する統計を発表した。2017年世界総販売額は566億2000万米ドルに達し、過去最高を更新した。

[松本貴志,EE Times Japan]

 SEMIは2018年4月5日(米国時間)、半導体製造装置(新品)の2017年世界総販売額に関する統計を発表した。2017年世界総販売額は、2016年の412億4000万米ドルから37%増となる566億2000万米ドルに達し、過去最高を更新した。

韓国が世界最大市場に

 地域別に見ると、韓国市場は179億5000万米ドルと地域別支出額では過去最高となり、初めて世界最大市場となった。続く台湾は114億9000万米ドルで、前年比6%減となっている。

 中国、日本、北米、欧州市場は二桁成長を達成し、日本は64億9000万米ドルで前年比40%増加を果たした。主に東南アジアで構成される「その他地域」は、前年比10%のマイナス成長。グローバル合計では、37%の市場成長となった。

2017年と2016年の半導体製造装置販売額(地域別)
2017年(億米ドル) 2016年(億米ドル) 前年比成長率(%)
韓国 179.5 76.9 133
台湾 114.9 122.3 ▼6
中国 82.3 64.6 27
日本 64.9 46.3 40
北米 55.9 44.9 24
欧州 36.7 21.8 68
その他地域 32.0 35.5 ▼10
合計 566.2 412.4 37
※数字は丸めているため、合計値は合わない場合がある 出典:SEMI

 装置分類別では、純水装置や搬送装置などの設備装置、ウエハー製造装置、マスク製造装置を含む「その他前工程装置」が40%、ウエハープロセス用処理装置が39%、組み立ておよびパッケージング装置が29%、テスト装置が27%とそれぞれ成長した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.