特集
» 2018年06月12日 10時30分 公開

Broadcomがシェアトップに:成長するMEMS市場、勢力図も急速に変化 (1/3)

Robert Bosch(以下、Bosch)とSTMicroelectronicsはいずれも、2017年のMEMS市場ランキングにおいてトップの座に就くことができなかった。世界第1位のMEMSメーカーの座を獲得したのは、Broadcomだったのだ。MEMS市場は、モバイルと自動車にけん引され、急速に成長している。それに伴い、勢力図にも変化が訪れている。

[Junko Yoshida,EE Times]

 Robert Bosch(以下、Bosch)とSTMicroelectronicsはいずれも、2017年のMEMS市場ランキングにおいてトップの座に就くことができなかった。世界第1位のMEMSメーカーの座を獲得したのは、Broadcomだったのだ。

 このような状況を誰が想像できただろうか。

 フランスの市場調査会社であるYole Développementが2018年5月に発表したMEMSレポートによると、Broadcomは2017年に、RF MEMSの売上高が増加したことを受け、MEMS業界のトップ常連メーカー各社を初めて追い抜いたという。

MEMSメーカー各社の販売額推移(クリックで拡大) 出典:Yole Développement

 Yole DéveloppementでMEMSデバイス/技術部門担当シニアアナリストを務めるEric Mounier氏は、EE Timesの電話インタビューの中で、「4G(第4世代移動通信)では、携帯端末でさまざまな種類の帯域をサポートしなければならないという複雑性が生じるため、無線フィルターに対する需要がかつてないほど急増した。これにより、RF MEMSを渇望する声が高まった。こうした傾向は、業界全体が5G(第5世代移動通信)へと移行していくに伴い、ますます強くなっていくだろう」と指摘する。

 Yole Développementは、「RF MEMS(BAWフィルター)は、MEMS市場全体を押し上げる最も強力なエンジンの1つになるだろう。MEMS市場の2011〜2023年の年平均成長率(CAGR)は、RFを除いた場合は9%、RF MEMSを含む場合は17.5%で、それぞれ伸びていく見込みだ」と述べている。

 MEMSは今から20年前は、半導体市場の中では、風変わりなニッチ分野と見なされていたようだ。しかしこうした見方は、もはや現状に即さない。2017年のMEMSとセンサー、アクチュエーターの売上高は、世界半導体売上高全体の11%に相当する4200億米ドルに達する。世界半導体市場全体におけるMEMSのシェアは、今後もさらに増加し続けるだろう。Mounier氏は、「2013年までには15〜20%増加する」と予測する。

MEMSの需要を押し上げる二大市場

 MEMSの需要をさらに増大させているのが、モバイルと自動車の二大市場だ。Yole Développementの予測では、2023年におけるモバイル分野のセンサーおよびアクチュエーターの売上高は530億米ドル相当、自動車分野では205億米ドル相当が見込まれるという。MEMS市場の後に、インダストリー4.0(46億米ドル)やヘルスケア(23億米ドル)、音声処理(14億米ドル)などの分野が追随するとみられる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.