メディア
ニュース
» 2018年08月15日 13時30分 公開

従来に比べ効率を0.2%改善:インフィニオン、IGBTを300mmウエハーで量産

インフィニオンテクノロジーズは、耐圧1200VのIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスター)「TRENCHSTOP IGBT6」を発表した。この製品は300mmウエハーを用いて量産する。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

耐圧1200Vの「TRENCHSTOP IGBT6」2製品ファミリー

300mmウエハーを用いて量産するIGBT「TRENCHSTOP IGBT6」の外観

 インフィニオンテクノロジーズは2018年8月、耐圧1200VのIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスター)「TRENCHSTOP IGBT6」を発表した。この製品は300mmウエハーを用いて量産する。

 新製品は、2つの製品ファミリーを用意した。「S6シリーズ」と「H6シリーズ」である。S6シリーズは、コレクター−エミッタ間飽和電圧(VCE(sat))が1.85Vと小さく、スイッチング損失も低いのが特長である。

 H6シリーズもスイッチング損失は小さい。従来のHighspeed3 IGBT「H3シリーズ」に比べて約15%も小さいという。このため、H3シリーズをH6シリーズに置き換えることで、効率を最大0.2%も改善できることを、アプリケーションテストで確認した。正の温度計数を持つため、並列接続で用いることも容易だという。ゲート抵抗制御性にも優れており、用途に応じてIGBTのスイッチング速度を調整することができる。新製品は15k〜40kHzのスイッチング周波数で動作する。

 2つの製品ファミリーは既に量産を始めている。コレクター電流が最大15Aと40AのIGBTを、ハーフまたはフル電流定格の還流ダイオードと一緒に組み込み、「To-247-3」パッケージで供給する。産業用途に向けた75Aディスクリート製品は、コレクター電流が最大75AのIGBTと還流ダイオードを組み合わせたもので、3端子または4端子のパッケージ「TO-247PLUS」で供給する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.