メディア
ニュース
» 2018年09月25日 12時00分 公開

IoTエコシステムの協働構築:ルネサス、Alibabaと提携――中国IoT市場を攻める

ルネサス エレクトロニクスは2018年9月25日、中国EC大手Alibaba Groupの子会社であるAlibaba Cloudと提携すると発表した。中国IoT(モノのインターネット)市場における成長の加速を目的とし、Alibabaが提供するOS「AliOS Things」のサポート、ECサイトでのルネサス製品販売、IoTエコシステムの協働構築を行うとしている。

[松本貴志,EE Times Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2018年9月25日、中国EC大手Alibaba Groupの子会社であるAlibaba Cloudと提携すると発表した。中国IoT(モノのインターネット)市場における成長の加速を目的とし、Alibabaが提供するOS「AliOS Things」のサポート、ECサイトでのルネサス製品販売、IoTエコシステムの協働構築を行うとしている。

チップからクラウドまで一貫したソリューションを提供する

 AliOS Thingsは、2017年に発表されたオープンソースのIoT機器向け組み込みOS。既に、ルネサス製16ビットマイコン「RL78」ファミリーがAliOS Thingsのベーシックバージョンをサポートしているが、より高性能な32ビットマイコンとなる「RX65N」と「RX651」が今回、AliOS Thingsのアドバンストバージョンをサポートすることとなった。

 これにより、開発者は容易にIoTデバイスをAlibaba Cloudに接続できることや、RX65NとRX651にはルネサスのトラステッドセキュアIP(TSIP)が内蔵されているため、IoTデバイスに対して高いRoot of Trustを提供するとしている。

 また、Alibabaが運営するeコマース「Tmall」に、ルネサスのフラグシップ店が公式オープンした。同店では、汎用半導体製品に加えてAliOS Thingsのコーナーも設けられており、ユーザーにAliOS Thingsに対応するマイコンやボードなどのキットソリューションを提供する。

Tmallにオープンしたルネサスのフラグシップ店(クリックで拡大)

 さらに、今回の提携で発表されたIoTエコシステムの協働構築では、ルネサスがAlibaba CloudのトレーニングプログラムであるAlibaba Cloud UniversityとICA(IoT Connectivity Alliance)に参画し、Alibabaのエコシステム構築の支援を行う。Alibaba Cloud Universityでは、ルネサスがIoTデバイス開発に関するコースを設ける予定。また、ルネサスは他のICAメンバーと共同で、新しいIoTアライアンス規格を策定するとしている。

 ルネサス エレクトロニクスの執行役員 兼 中国事業統括本部長の真岡朋光氏は、「ルネサスの幅広い半導体ソリューションと、Alibabaの強力なIoTエコシステムが協働することにより、顧客が中国の街や家、工場などのスマート化を実現することに貢献する」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.