メディア
ニュース
» 2018年10月17日 16時00分 公開

さらなる“垂直統合”へ:Apple、DialogのPMIC事業を6億米ドルで買収

Appleは、英国の半導体メーカーであるDialog Semiconductor(以下、Dialog)のPMIC(パワーマネジメントIC)技術を6億米ドルで取得する予定であることを明らかにした。

[Nitin Dahad,EE Times]
画像はイメージです

 Appleは、英国の半導体メーカーであるDialog Semiconductor(以下、Dialog)のPMIC(パワーマネジメントIC)技術を6億米ドルで取得する予定であることを明らかにした。この金額の内訳は、Appleの半導体チップ開発に携わってきた300人のDialogのエンジニアたちと資産の取得金が3億米ドル、今後3年間で供給予定のDialog製品が3億米ドルとなっている。

 Dialogは今回、パートナーシップ/技術ライセンス契約を締結したと発表していることから、自社製品に対して3年間の保証契約を獲得することになる。同社が2018年にAppleから得られるPMIC関連の売上高は、8億7500万米ドルに達するとみられるが、2019年後半には減少し始め、2022年までには段階的に消滅していく見込みだという。

 Dialogは、「『iPhone』の2019年モデル向けや、『iPad』『Apple Watch』の2020年モデル向けの主要なPMICが、当社の売上高全体に対して新たに貢献するとは考えていない」と述べている。同社は2020年以降、引き続きAppleと協業することにより、サブPMIC製品を提供できると考えているが、同社の事業全体に占める割合はかなり小さくなるとみているようだ。

 Dialogによると、今回の契約手続きは、2019年6月末までには完了する見込みだという。同社は現在、2100人の従業員を抱えていて、手続きが完了すれば、労働力全体の16%を失うことになるため、その時点で事業費を約3500万米ドル削減する予定だとしている。

Dialogの一部の設計センターもAppleが引き継ぐ

 Appleは今回の契約の一環として、イタリアのリボルノ(Livorno)と、英国のスウィンドン(Swindon)、ドイツのナベルン(Nabern)とアウビング(Neuaubing)にあるDialogの設計/製造施設を引き継ぐ予定だ。

 DialogのCEOを務めるJalal Bagherli氏は、報道向け発表資料の中で、「今回の契約は、当社の従業員や株主たちの利益を最優先することにより、戦略的成長イニシアチブに投資していく上で、事業の焦点を明確化して、力強い成長を予測し、資金面の柔軟性を高めることによって、メリットを享受できると確信している」と述べている。

 Dialogの広報担当者は、EE Timesのインタビューに応じ、「今回の契約により、当社とAppleとの関係を本質的に明確化できるようになる」と述べる。

 Appleは、PMIC開発における主導権を握れるようになることに満足しているようだ。同社のハードウェア技術担当シニアバイスプレジデントを務めるJohny Srouji氏は、「Dialogは、半導体チップ開発に関する深い専門知識を有している。長年にわたってApple製品をサポートしてきてくれた優秀なエンジニアたちが、今後は当社のために直接働いてくれることになり、非常にうれしく思っている」と述べている。

 Dialogはこの先、どのように進んで行くのだろうか。同社は2007年からずっと、Appleに製品を供給してきたことから、売上高全体の大部分をAppleが占めている。Dialogが2017年12月に、「Appleは、今後2〜3年の間にPMICを独自開発できるだけのリソースを確保している」と認めたことを受け、Dialogの株価は急落した。

 Dialogによれば、同社は今後、IoTやモバイル機器、自動車、コンピューティングおよびストレージといった幅広い分野に向けて、カスタムおよびコンフィギュアブルなミックスドシグナルICを提供することを目指して、取り組みを加速していくという。

【翻訳:田中留美、編集:EE Times Japan】

原文へのリンク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.