メディア
ニュース
» 2018年11月13日 11時30分 公開

投資総額は約140億円:村田製作所、MLCC増産へ無錫に新生産棟建設

村田製作所は、積層セラミックコンデンサー(MLCC)の生産能力を増強するため、中国の生産子会社「無錫村田電子有限公司」(江蘇省無錫市)に新生産棟を建設する。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

積層セラミックコンデンサーの生産能力を増強

新たに生産棟などを建設する無錫村田電子有限公司の外観 出典:村田製作所

 村田製作所は2018年11月、中国の生産子会社「無錫村田電子有限公司」(江蘇省無錫市)に新生産棟を建設すると発表した。積層セラミックコンデンサー(Multi-Layer Ceramic Capacitor:MLCC)の生産能力を増強する。管理棟とエネルギー棟も併せて建設する。投資総額は建屋のみで約140億円となる。

 新たに建設する生産棟は、鉄筋コンクリート造り4階建て、延べ床面積は約9万5000m2で、2019年12月の完成を予定している。管理棟は鉄筋コンクリート造り5階建て、延べ床面積は約1万5700m2。エネルギー棟は鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積は約1万6600m2である。

 無錫村田電子有限公司は、1994年12月に設立された。現在、セラミックコンデンサーなどの製造を行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.