2012 に関する記事 2012 に関する質問

「2012」最新記事一覧

平成24年

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(2):
フェイルオーバー機能を使いこなせ〜DHCPサーバー編(2)
Windows Server 2012 R2には、DHCPのフェイルオーバー機能が搭載されている。これにより、DHCPサーバーの柔軟な冗長構成が可能だ。(2014/11/21)

Microsoft、セキュリティパッチ「MS14-066」を再リリース
「Schannel」の脆弱性を修正するパッチの適用で一部ユーザーに発生していた問題に対処するため、Windows Server 2008 R2とWindows Server 2012向けの更新プログラムが再リリースされた。(2014/11/19)

アプリケーション仮想化で実現:
PR:今まで2003で使っていたアプリを、そのまま2012 R2へ置き換えるには
Windows Server 2003で稼働していたアプリケーションを、2012 R2上へそのまま移行できる手段がある。改修を必要としないためスピーディな切り替えが可能だ。Windows Serverアプリケーション移行ツール「AppZero」で、業務アプリケーションのクラウド移行をサポートする。(2014/11/27)

「Microsoft SQL Server」とSSDを組み合わせる10種のアプライアンス
【徹底比較】データベース処理を“超”高速化する「SQL Server SSD Appliance」10製品の違いは?
日本マイクロソフトが主導となり、2012年から提供するアプライアンス製品「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。現在、提供されている10製品を比較した。(2014/11/18)

かわいいのに本格派! 50音で歌うカエルのパペット型電子楽器「コケロミン・ライム3」 ドラムモードも搭載
シリーズ作「ケロミン」は、2012年のイグノーベル賞にも登場しました(2014/11/11)

生産終了から2年半ぶりの復活:
新型「レジェンド」は“昂ぶり”を表現、ホンダが旗艦セダンの復権目指す
ホンダは、同社の高級セダン「レジェンド」の新モデルを発表した。2012年6月に生産終了となった先代モデルをフルモデルチェンジしたもので、2015年1月22日より販売を開始する。3モーターのハイブリッドシステム「SH-AWD」や、新開発の運転支援システム「ホンダ センシング」が搭載するなど、ホンダの新たなフラッグシップモデルとなる。(2014/11/10)

“ガラケー”根強い人気 スマホ移行しない理由は
携帯電話市場の“ガラケー”販売率は2012年下半期〜14年上半期にかけて25%前後を維持し、ほぼ横ばい状態。移行しない理由の1位は「不自由ない」だった。(2014/11/6)

MSの統合製品とExpress5800シリーズで構築:
目指すは「どこでも営業店」 北國銀行は、なぜITシステム基盤を刷新したのか
北陸3県を中心に展開する北國銀行が、Windows Server 2012とExpress5800を中心とした新ITシステム基盤に刷新した。「どこでも営業店」の実現を目指す、そのポイントとは。(2014/11/4)

低レイテンシ技術に注目
ネットワーク効率化に効果あり、「Windows Server 2012 R2」の3つの新機能
Windows Serverの最新版には、トラフィック効率の向上を目指す管理者が検討すべき新機能が用意されている。(2014/11/4)

提供開始から2年:
日本市場については「満足」、米アルテラ幹部が語るSoC FPGA事業の近況
「Cyclone V SoC」で2012年よりSoC FPAGの供給を開始したアルテラ。わずか2年足らずではあるが、日本国内においても多くの企業に利用されている。14nmプロセス「Stratix 10」のテープアウトを控えるが、サポートや周辺環境の整備にも注力する考えだ。(2014/10/30)

自然エネルギー:
東北の再生可能エネルギーを増やして東京へ、100億円のファンド
2012年度から全国各地の発電事業に投資を続けている東京都が、新たに東北地方を対象に再生可能エネルギーに特化したファンドを組成する。東京都が10億円を出資するほか、運営会社2社を通じて総額100億円規模のファンドに拡大する計画だ。東北地方の電源を増やして消費地の東京で生かす。(2014/10/29)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(1):
Windows Server管理の基本をマスターせよ〜DHCPサーバー編(1)
本連載では、Windows Server 2012 R2管理の基本となる「サーバーマネージャー」の使い方を解説していく。第1回目はWindows NTから提供され、現在まで機能アップされ続けている「DHCPサーバー」を取り上げる。(2014/10/28)

ITサービス市場は2012年以降で最高の成長率に
IDCによれば、2014年の国内ITサービス市場では大幅なプラス成長が見込まれるという。(2014/10/21)

豊富なラインアップで多彩なニーズに応えるNASストレージ:
PR:ファイルサーバー移行の“最適解”となるWindows Storage Server搭載NASで、さらなる利便性の向上を
バッファローでは、ファイルサーバーに最適なWindows Storage Server 2012 R2搭載のNAS製品「テラステーションWSS」を提供。目的や予算に合わせて選択できる豊富なラインアップで、Windows Server 2003のファイルサーバーを利用している企業の移行を支援する。(2014/10/21)

ラインアップは3モデル:
Mac miniも第4世代CoreとYosemiteにアップデート
2012年10月以来、約2年ぶりに省スペースPC「Mac mini」に新モデルが登場した。ラインアップは、従来の2モデルから3モデルに拡張された。価格は5万2800円(税別)から。(2014/10/17)

待たせたね:
Apple、新「Mac mini」発表──5万2800円から
Appleが「Mac mini」の2012年10月以来の新モデルを発表した。「90%高速化」し、3モデルの最下位モデルは5万2800円(税別)から。(2014/10/17)

導入支援パートナー16社がソリューションを提供:
セカンダリサーバー不要でBCP/DR対策を実現する「Azure Site Recovery」の提供を開始
日本マイクロソフトは2014年10月9日、「Microsoft Azure Site Recovery」の正式提供を10月3日から開始したことを発表した。また、導入支援パートナー16社がソリューションを提供することや、Windows Storage Server 2012 R2を搭載したNAS製品を提供する3社がバックアップソリューションを提供することも発表した。(2014/10/10)

中堅以上の企業でも検討すべきEssentials
知らないとかなりマズい、Windows Server 2012 R2の常識
「Windows Server」には、管理者にとって重要な多くの変化が起こっている。特に新バージョンの「Windows Server 2012 R2」を導入するときは、サーバの管理とライセンス体系がこれまでと異なることに留意されたい。(2014/10/10)

It's been way too long:
Apple、10月16日のイベント招待状を配布 新Mac miniもか?
AppleがMac関連の新製品と新iPadを発表するとみられるイベントは10月16日であることが確定した。メッセージは、2012年10月以来新モデルが出ていない「Mac mini」の登場を意味するのだろうか?(2014/10/9)

仕事をしたら“インドネシア”で売れた:
配って、売れて、パクられて――ポッキー海外物語
江崎グリコの「ポッキー」が、海外で広がりつつあることをご存じだろうか。インドネシアでは2012年から本格的に展開しているが、売上目標を軽く上回る勢いだ。その理由は……。(2014/10/8)

移行先に適したプライベートクラウドを提供:
PR:最新のマイクロソフトテクノロジを活用したプライベートクラウドで移行を支援
「Windows Server 2012 Hyper-V」と「System Center 2012 R2」で構築されたプライベートクラウドサービス基盤「ビットアイルクラウド Wシリーズ」を提供しているビットアイル。現在、Windows Server 2012 R2の環境を無償で試せるキャンペーンなども用意している。グループ会社のSIer、ビットサーフとともにWindows Serverの移行を強力に支援する。(2014/10/7)

迷った時の頼りはアナログ派が多数:
スマホ・ケータイ利用者の6割弱が位置情報アプリなどを利用――マイボイスコムが調査
マイボイスコムは、自主企画アンケート第2回「携帯電話・スマートフォンの位置情報サービス」の結果を発表。道に迷った際の利用が2012年より増加し、サービス・アプリの利用経験は6割弱となった。(2014/10/6)

移行サービスに新たな付加価値をプラスする:
PR:課題に合わせた最適な移行ソリューションと企業価値向上ソリューションを提供
多彩なITソリューションや運用管理を提供しているNECネクサソリューションズでは、Windows Server 2003移行のための「Windows Server 2003移行サービス」と、最新OSのシステム価値をプラスワンする「Windows Server 2012有効活用ソリューション」を用意。また、個別の移行の提案を受けられるプライベートセミナーも開催している。(2014/10/14)

省エネ機器:
レトロ調の地下鉄に最新の駆動装置、6両編成で92世帯分の節電効果
1927年に日本で初めて開通した地下鉄・銀座線の車両が省エネ性能を高めている。2012年から投入した「1000系」に世界初の駆動装置を搭載して2014年度末までに営業運転を開始する。現在も運行中の旧型の車両と比べて電力消費量を37%削減できる見込みだ。(2014/9/26)

2012〜13年度のセキュリティ被害額、日本は83%増も米国では50%減に
MM総研によれば、日本企業のセキュリティ投資は米国企業の2年前の水準だという。(2014/9/25)

電力供給サービス:
北海道電力が冬の節電を要請、万一の供給力不足に早めに備える
毎冬に電力不足の心配がある北海道で早めの節電対策が始まった。北海道電力は2012年度から取り組んでいるアグリゲータとの連携による需要抑制プログラムを今冬も実施する。供給力が不足する事態に備えて企業に節電を要請するもので、2013年度には0.3万kWの需要を削減した。(2014/9/18)

「カイゼン」を可能に、データの見える化に挑むNEC
2012年から農業分野でのIT化に参入したNECは、農作業の“カイゼン”につながるデータの可視化に注力している。参入から2年が経過した同社に事業の現状などを聞いた。(2014/9/11)

メディアドゥの電子書籍コンテンツ配信サーバー「md-dc」 6000万DLを突破
メディアドゥの電子書籍コンテンツ配信サーバー「md-dc」からのコンテンツダウンロード総数が6000万を突破した。2012年の約1400万ダウンロードから2年で約4.7倍の伸長。2014年8月には、取引先電子書店数の増加や無料キャンペーン施策により、大幅増となっている。(2014/9/9)

「CPUアフィニティ」の使いどころをチェック
Windows Server 2012 R2の「プログラムが使うCPUを限定する機能」はこう使うべし
米Microsoftの「Windows Server 2012 R2」には、プロセスやスレッドを実行するCPUを指定する機能がある。ただし、この機能の利用を決める前には、幾つかの検討すべき問題がある。(2014/9/9)

携帯販売ランキング(8月25日〜8月31日):
今週も荒れる総合ランキングを「ARROWS NX F-01F」が初制覇
今週もまったく落ち着く気配を見せない総合ランキングを制したのは、NTTドコモの「ARROWS NX F-01F」。富士通端末が総合ランキングトップになるのは2012年夏以来。(2014/9/5)

基盤技術が肝
ブランドよりも中身が大事、「Windows Server 2012 R2」のサーバ選定
サーバの選択はOSやワークロードのパフォーマンスに深刻な影響を及ぼす可能性がある。「Windows Server 2012 R2」のパフォーマンスが向上するハードウェアの選択肢とは?(2014/9/3)

高い開発効率と低いランニングコストを両立させるには:
PR:タブレット端末向け業務システム開発の最適解を探る
Biz/Browserは業務システムをWeb化する際に、高い操作性と入力生産性を実現するユーザーインターフェースを提供する「業務システム専用ブラウザー」だ。1999年のリリース以来、業務システムのWebアプリケーション化における画面作成・実行ツールとして国内1300社を超える導入実績がある。2004年のハンディターミナル向け「Biz/Browser Mobile」、2012年のタブレット端末向け「Biz/Browser AI」リリースを通じて各種デバイスに対応。さらに2014年の「Biz/Browser AI」のiPad対応により、タブレット端末含め業務に使用されるほぼ全てのデバイスをサポートしている。(2014/9/1)

日本人が好き――韓国と中国で上昇
2012年に行った調査で「日本という国が好き」と答えた韓国人は36%だったが、2014年には56%に上昇していることが、アウンコンサルティングの調査で分かった。(2014/8/27)

日本HP、同社製ノートPC付属のAC電源コードに発熱/発火の危険性――無償交換を実施
日本ヒューレット・パッカードは、2010年9月から2012年6月に出荷したノートPCおよびオプション製品に用いられるAC電源コードに加熱/発火などの危険性があると発表した。(2014/8/27)

HP、ノートPCのAC電源コードで無料交換プログラム 発火の恐れも
Hewlett-Packardが、2010年9月〜2012年6月にかけて販売したノートPCの一部のAC電源コードが「お客様に危害をもたらす可能性がある」として無償交換プログラムを開始した。(2014/8/27)

今井優杏のエコカー☆進化論(12):
ハイブリッドレースカーが火花を散らす、今WECがアツイ!
F1と並んで、現在注目を集めている自動車レースの世界選手権がある。2012年から始まったFIA世界耐久選手権(WEC)だ。今回は、ハイブリッドレースカーだけが参加できるトップカテゴリーの「LMP1-H」に参戦しているトヨタ自動車を中心に、WECの魅力をお伝えしよう。(2014/8/19)

日本のモノづくりに特化:
モノづくりにおける新たなクラウドファンディングの使い方――「MONOFunding」の挑戦
2012年創業のベンチャーで、神奈川県茅ケ崎市でコワーキングスペースの運営などを手掛けるAIZACは2014年9月1日から、モノづくりに特化したクラウドファンディングサイト「MONOFunding(モノファンディング)」を立ち上げる。同社の代表取締役社長である澤邊雅一氏を取材した。(2014/8/18)

杉山淳一の時事日想:
鉄道会社の「虚偽申告」 鉄道事故の原因究明は十分か?
2012年2月に起こった鉄道の脱線事故で、JR北海道が提出した記録に「改ざん」があった。事故調査委員会はJR北海道の虚偽を見破った。この改ざんは直接の事故原因ではなかったが、過去の事故はどうか。再検証が必要なのではないか。(2014/8/15)

マイクロソフトの月例パッチ、8月からの変更点
Windows 7や8.1、Server 2008 R2/2012 R2では2014年8月からセキュリティ更新プログラムの適用条件が変更されているので注意したい。(2014/8/13)

トリプルディスプレー、20万円の椅子、IDEが重くならない開発PCは当たり前:
PR:「C#で高みを目指す」技術者集団でありパイオニアである「グラニ」が今、求める人材とは
設立は2012年9月、ソーシャルゲームの大ヒットタイトルを「C#」で開発する技術集団「グラニ」。そのグラニが「社内SE」を欲している。その狙いを、グラニの歴史と思想から、ひも解いてみよう。(2014/8/6)

Windows ServerとSystem Centerで構築するハイブリッドクラウド
サーバOSの移行は“クラウド+運用”でのインフラ設計が最大の肝に
「Windows Server 2012 R2」への移行における最大の懸念事項は、アプリケーションの移行よりも将来を見越したインフラの設計だ。これこそが、柔軟性や管理性に優れ、コストメリットの高いIT環境を構築する肝になる。(2014/8/4)

電子書籍大賞2012受賞作『秘密屋』が実写映画化、「T-Drama」からリリース
E★エブリスタ主催の電子書籍大賞2012で「角川書店賞(ミステリー部門)」を受賞した小説『秘密屋』が実写映画化。TSUTAYA発のドラマレーベル「T-Drama」からリリースされる。(2014/7/28)

ビッグデータ効果61兆円 国内流通量69%増「さまざまな価値創造」
ビッグデータの活用による企業の売上高の押し上げ効果は全産業合計で2012年に60兆9000億円に達したみられることが、総務省が15日発表した14年版の「情報通信白書」で明らかになった。(2014/7/16)

Google、モバイル拡張現実ゲーム「Ingress」のiOSアプリをリリース
Googleが2012年にAndroid向けに立ち上げ、密かな人気を呼んでいるマップベースのモバイル版MMORPGのiOS版が公開された。(2014/7/15)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説【第3回】
手軽に始められる、Hyper-Vの「BCP/DR対策」「無停止運用」機能
「Windows Server 2012」で大きな変化を遂げた「Hyper-V」。Hyper-Vの比較的新しい機能の中から、BCP/DR対策に役立つ機能と長期運用を支えるテクノロジーについて説明する。(2014/7/23)

2012年の個人情報漏えいは初の2000件超、原因の9割は人為ミス
日本ネットワークセキュリティ協会は、2012年に明らかになった個人情報漏えいインシデントの分析結果を発表した。(2014/7/9)

九州大学附属図書館、桑木文庫の『塵劫記』『研幾算法』などをデジタル化して公開
九州大学附属図書館は、2012年度にデジタル化した同中央図書館所蔵「桑木文庫」から『塵劫記』『研幾算法』など数学書・和算書計42点・86冊を追加公開。(2014/7/9)

山市良のうぃんどうず日記(緊急特別編):
セキュリティ更新が受けられなくなる前に、Windows 8.1 Updateを!
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2を導入している企業は、1カ月以内にWindows 8.1 UpdateおよびWindows Server 2012 R2 Updateへの更新を完了してください。8月以降のセキュリティ更新を受けることができなくなります。(2014/7/9)

2ch.net、一部大手まとめサイトのURLを書き込み禁止に
2012年に2ch転載禁止を言い渡されたまとめブログのURLが、2ch.netで書き込み禁止ワードになっている。(2014/7/8)

導入事例:
第一生命、プライベートクラウド化で500台のWindowsサーバを大規模集約
Windows Server 2003などのシステムをWindows Server 2012 R2へ移行させる同社は、500筺体を160筺体に集約する。(2014/7/8)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.