2012 に関する記事 2012 に関する質問

「2012」最新記事一覧

平成24年

ビッグデータ効果61兆円 国内流通量69%増「さまざまな価値創造」
ビッグデータの活用による企業の売上高の押し上げ効果は全産業合計で2012年に60兆9000億円に達したみられることが、総務省が15日発表した14年版の「情報通信白書」で明らかになった。(2014/7/16)

Google、モバイル拡張現実ゲーム「Ingress」のiOSアプリをリリース
Googleが2012年にAndroid向けに立ち上げ、密かな人気を呼んでいるマップベースのモバイル版MMORPGのiOS版が公開された。(2014/7/15)

2012年の個人情報漏えいは初の2000件超、原因の9割は人為ミス
日本ネットワークセキュリティ協会は、2012年に明らかになった個人情報漏えいインシデントの分析結果を発表した。(2014/7/9)

九州大学附属図書館、桑木文庫の『塵劫記』『研幾算法』などをデジタル化して公開
九州大学附属図書館は、2012年度にデジタル化した同中央図書館所蔵「桑木文庫」から『塵劫記』『研幾算法』など数学書・和算書計42点・86冊を追加公開。(2014/7/9)

山市良のうぃんどうず日記(緊急特別編):
セキュリティ更新が受けられなくなる前に、Windows 8.1 Updateを!
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2を導入している企業は、1カ月以内にWindows 8.1 UpdateおよびWindows Server 2012 R2 Updateへの更新を完了してください。8月以降のセキュリティ更新を受けることができなくなります。(2014/7/9)

2ch.net、一部大手まとめサイトのURLを書き込み禁止に
2012年に2ch転載禁止を言い渡されたまとめブログのURLが、2ch.netで書き込み禁止ワードになっている。(2014/7/8)

導入事例:
第一生命、プライベートクラウド化で500台のWindowsサーバを大規模集約
Windows Server 2003などのシステムをWindows Server 2012 R2へ移行させる同社は、500筺体を160筺体に集約する。(2014/7/8)

Windows Server 2003のサポート終了まで1年(と7日) MSが新たな移行支援策
2015年7月15日にサポートが終了するWindows Server 2003から同2012/R2に移行する法人などを対象に、金銭面での優遇策を導入する。(2014/7/8)

キュレーションサービスの市場規模は拡大、と予測
矢野経済研究所が「キュレーションサービスの市場規模」を発表した。それによると、2012年度の市場規模は60億1100万円。その後も拡大していき、2017年度には……。(2014/7/7)

「サイボーグ009」全50話、Ustreamで一挙無料配信
2012年の映画「009 RE:CYBORG」の配信も予定している。(2014/6/30)

スペックだけでは選ばない
4つの用途で考える、Windows Server 2003移行のサーバ選び
Windows Server 2003移行でおろそかになりがちなサーバ選定。代表的な4つの用途(ファイルサーバ、サーバ仮想化、バックアップ/DR、VDI)を想定し、Windows Server 2012を最大限に活用するためのサーバ選びのノウハウを解説する。(2014/6/30)

木村奈津子の知っ得トラベラー通信:
円安でも楽しめる海外旅行先、どこがオススメ?
2012年末ごろまでは1ドル80円前後を推移していたのに、ここ最近円安の影響で旅費は割高になりがち。そんな円安時代でも、かしこくお得に旅を楽しむキーワードが「KCP」です。KCPって何? そして“いま狙いを定めたい場所”はどこでしょう。(2014/6/24)

エネルギー列島2014年版(10)群馬:
日本で最高に暑い地域に、先駆けのメガソーラーが集まる
関東平野の北西に広がる群馬県には太陽光発電の先進的なプロジェクトが多い。その中心は「太陽光発電推進のまち」を掲げる太田市だ。2012年に全国の自治体で初のメガソーラーを建設したほか、古墳の周囲にも発電所を展開する。夏の気温が非常に高く、太陽電池の種類で発電量を増やす。(2014/6/17)

自然エネルギー:
太陽光発電所を30カ所で運転開始、NTTファシリティーズが20カ月間に
全国各地に太陽光発電所を展開中のNTTファシリティーズが30番目の自社設備を茨城県で運転開始した。2012年10月に最初の設備を稼働させてから20カ月間に実施したもので、月に1.5カ所のペースで拡大している。発電規模は80MWを超えて、建設中の設備を加えると100MW以上に達する。(2014/6/12)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説【第2回】
Windows Server 2003の延命にHyper-V活用は妥当か?
Windows Server 2003(R2含む)の移行先としてまず挙がるのは、現在の最新版であるWindows Server 2012 R2だ。仮想化テクノロジーのHyper-Vは、このバージョンで利用できる機能である。移行期およびその後の運用における活用方法を解説する。(2014/6/5)

法制度・規制:
火力発電のCO2排出量が米国で15%以上も低減、2030年には30%減へ
米国の環境保護局がCO2排出量の低減に向けて、発電設備の効率改善などを推進するガイドラインを全米各州に提案した。火力発電に対してCO2排出量の規制を設けて、全米で2030年のCO2排出量を2005年よりも30%削減するのが目標だ。すでに2012年の時点でも削減率は15%を超えている。(2014/6/4)

3度目の正直:
三菱自がパイクスピークに3年連続参戦、「MiEV Evolution III」で
三菱自動車は、米国コロラド州で2014年6月23〜29日に開催される自動車レース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」の2014年大会に電気自動車(EV)レースカー「MiEV Evolution III」で参戦する。2012年大会以降、3年連続の参戦となる。(2014/6/2)

中高生はメディア化作品を好む傾向――「朝の読書」人気作品が公開
中高生はドラマ化や映画化された流行の作品を好む一方で、小学生は2012年度の調査結果とよく似た結果になっている。(2014/5/30)

山市良のうぃんどうず日記(6):
最近のWindows Updateって……
「Windows Update」で毎月配信される更新プログラム。Windows 8.1やWindows Server 2012 R2に配信される量が、以前のOSに比べて半端なく多い気がします。もしかしたら気がするだけかもしれません。そこで、やってみました。(2014/5/29)

サードウェーブテクノロジーズ、法人向けの高機能タワー型NAS「TD3112」
サードウェーブテクノロジーズは、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入したタワー型デスクトップNAS「TD3112」シリーズを発表した。(2014/5/28)

マウスコンピューター、WSS 2012 R2搭載のコンパクトデスクトップNAS
マウスコンピューターは、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Editionを導入した省スペース型デスクトップNAS「MousePro SV220SW」シリーズを発売する。(2014/5/28)

ホワイトペーパー:
Windows 8およびWindows Server 2012に関する読者調査レポート
TechTargetジャパン会員を対象にした「Windows 8およびWindows Server 2012の導入・検討状況」に関する読者調査を実施。本リポートでは、選定ポイント、現在抱える課題などをまとめている。(2014/5/28)

ホワイトペーパー:
リモートオフィス向けサーバ参照用構成 Hyper-V 統合システム
シンプルで最適な拠点サーバを構成するための参考書: リモートオフィス、支社、事業所、スモールオフィス向けに「Windows 2012 Server Hyper-V」の仮想化機能を用いてサーバを構成するための技術資料(2014/5/21)

PR:SBエナジー開発部門責任者に聞く、設備認定取消に悩む太陽光発電事業を救う取り組みとは
経済産業省は2014年4月、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)について運用を一部変更した。設備認定を受けて6カ月以内に土地と設備を確保できなかった場合、認定を取り消す。ただし、2012年度に認定を受けた発電所のうち、場所と設備のどちらかが決定している場合などは2014年8月末までに欠けているものを確保できれば失効をまぬかれる。SBエナジーはこうした事業者向けに窓口を設け、サポート事業を展開している。この事業の最前線である「開発部門」の責任者に話を聞いた。(2014/5/21)

電気自動車:
トヨタは電気自動車に注力せず、「RAV4 EV」の生産を終了へ
トヨタ自動車が2012年9月に米国カリフォルニア州内で発売した電気自動車(EV)「RAV4 EV」。同社が、このRAV4 EVの生産を2014年末までに終了することが明らかになった。(2014/5/19)

Windows Server 2003/2008のサポート切れで再注目
“2003/2008信奉者”も心変わりする「Windows Server 2012」のメリット
「Windows Server 2003/2008」のサポート終了が近づく中、「Windows Server 2012 」への移行を真剣に検討する動きが現れてきた。Windows Server 2012への移行で何が変わるのか。その影響を見ていこう。(2014/5/19)

人とくるま展2014 開催直前情報:
デンソーが出力密度100kW/lのSiCインバータを紹介、高着火スパークプラグも
デンソーは、「人とくるまのテクノロジー展2014」において、独自開発のSiC(シリコンカーバイド)デバイスを用いた高出力小型インバータモジュールを紹介する。その出力密度は、2012年の同展示会で達成した60kW/l(リットル)を大幅に上回る100kW/lを実現したという。この他、燃費改善に貢献する気流誘導高着火スパークプラグなども展示する。(2014/5/16)

国内のビッグデータソフト市場、2012年は48億円に――IDC Japan調査
IDC Japanの調査によると、2012年の国内ビッグデータソフトウェア市場は、前年比23.6%増の48億6900万円だった。(2014/5/15)

増え続ける事故:
ホームドア普及でも歯止めかからず……後絶たぬ鉄道自殺
ホームからの飛び込みなどによる鉄道での自殺が後を絶たない。国土交通省によると、平成24年度は全国で631件(30分以上の遅延などを生じる)で前年より30件も増えた。(2014/5/14)

ホワイトペーパー:
プライベートクラウドを成功に導く最新プラットフォーム
 Windows Server(R) 2012は、従来のデスクサイドサーバやデータプライベートクラウドの構築に最適なサーバOS。それが、Windows Server(R) 2012!(2014/5/14)

ホワイトペーパー:
Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには
最新OS Windows Server 2012 R2にもいち早く対応したバックアップソフトが、OSの機能を最大限に活用した高効率なバックアップを実現します。(2014/5/13)

自然エネルギー:
急増する米国企業の太陽光発電、1位はウォルマート、4位にアップル
米国の民間企業で太陽光発電システムの導入が活発になってきた。業界団体の調査によると2012年から2013年にかけて発電規模が1.5倍に増えている。太陽光発電システムのコスト低下が大きな要因で、流通業を筆頭に食品・製薬・自動車の大手メーカーが積極的に導入量を増やしている。(2014/5/12)

ホワイトペーパー:
XPだけじゃない!サポート終了迫る Windows Server 2003 移行シナリオ
2015年7月にサポート終了となるWindows Server 2003。サポート終了後も使い続けることのリスクやコスト・デメリットを検証し、Windows Server 2012導入により得られるメリットと移行の際のポイントについて説明する。(2014/5/9)

HPC以外でもFPGAによるOpenCL利用が広がる:
「ハードとソフトの世界を近づけたい」――OpenCL対応を加速するアルテラの狙い
アルテラは、並列コンピューティング向けソフトウェアプログラミングのフレームワークである「OpenCL(Open Computing Language)」への対応を積極的に行っている。2012年末には、並列コンピューティングの計算資源として手軽にFPGAが利用できるSDKの提供を開始し“OpenCL+FPGA”を実現。並列コンピューティング分野でのFPGAの普及状況やOpenCL対応を進める狙いなどについてアルテラの担当者に聞いた。(2014/5/2)

iPhone好調で過去最高業績も:
アップルCEOは「新しい市場に参入する必要があるかも」
Appleは、2014年度(2014年9月期)第2四半期に記録的な業績を達成した。業績の向上に貢献したのは「iPhone 5s」「iPhone 5c」である。一方で、CEOのTim Cook氏は、「2008年から2012年の期間と同じスピードで成長するには、当社は新しい市場に参入する必要があるのかもしれない」との見解も示している。(2014/4/30)

ホワイトペーパー:
HP ProLiant サーバー Gen8 +Windows Server 2012 ファイルサーバーベンチマーク検証 結果報告書
多くの企業が悩むファイルサーバの最適化。その効果的な方法である「最新のサーバプラットフォームへの移行」の具体的な差異を明らかにするために、日本仮想化技術株式会社が旧世代と同一環境で性能を比較した。(2014/4/28)

Apple、一部のiPhone 5でスリープボタン無償交換へ
2012年9月に発売された「iPhone 5」の一部の端末でスリープ/スリープ解除ボタンの不具合が見つかったとしてAppleが無償交換プログラムを5月2日に開始する。(2014/4/26)

12年度のテレビ番組輸出、100億円超 アニメが6割
2012年度のテレビ番組の関連輸出額は104.3億円で、アニメが6割を占めた。(2014/4/23)

スマートシティ:
エネルギー自給率が66%を突破、節電と発電を推進する長野県
2017年度にエネルギー自給率70%を目標に掲げる長野県だが、すでに2012年度末に66%を超えていた。節電による最大電力の抑制と再生可能エネルギーによる発電量の拡大が計画を上回って進んでいる。太陽光発電を中心に小水力・バイオマス・廃棄物発電の導入が広がる。(2014/4/23)

ホワイトペーパー:
IT資産管理に関する読者調査リポート(2012年12月〜2013年2月)
コスト削減だけではなく、コンプライアンスやセキュリティの観点でも企業の意識が高まっているIT資産管理。本稿では読者アンケート調査から企業における取り組みの実態をまとめた。(2014/4/23)

マウスコンピューター、Windows Server 2012 R2 Standard搭載の小型デスクトップサーバ
マウスコンピューターは、Mouse Proブランド製となる小型デスクトップ型サーバ「MousePro SV220ST」シリーズの販売を開始する。(2014/4/21)

今から始めるWindows Server 2003移行のススメ(1):
Windows Server 2003からの移行前にやっておくべきこと
「2015年7月15日」にサポートが終了するWindows Server 2003。本連載では、現在稼働中のWindows Server 2003から、Windows Server 2012 R2への移行ポイントと手順を解説する。(2014/4/18)

System Center 2012 R2で実現するクラウド的管理法(1):
PR:自社の仮想化基盤をクラウド流に管理する
「System Center 2012 R2」は、8つのコンポーネントから構成される1つの製品です。各コンポーネントが提供する豊富な機能は相互に連携しながら、企業のIT環境の運用管理を改善、効率化し、ITサービスの品質を高めます。例えば、既に多くの企業が導入している仮想化基盤の運用管理は、System Centerに組み込まれたクラウドの技術でもっと楽にすることができます。(2014/4/16)

System Center 2012 R2で実現するクラウド的管理法(2):
PR:少人数のITスタッフで効率の良い運用管理を行うには
企業のIT基盤がオンプレミスの閉じた環境に収まらず、パブリッククラウドにまで広がろうとしている中、システム全体を把握し、それらをいかに効率良く管理できるかが、IT部門の課題となっています。「System Center 2012 R2」なら、IT環境の全階層を網羅的に監視し、運用管理タスクの自動化を促進することができます。(2014/4/16)

帰ってきた“ブラビア史上最高画質”、ソニーが直下型バックライト搭載機を含む4Kブラビア8機種を発表
ソニーも4Kテレビ8機種を発表した。2012年の「HX950シリーズ」以来という直下型LEDバックライト搭載モデル「X9500Bシリーズ」も用意している。(2014/4/15)

「SQL Server 2012 SP2」は2014年後半にリリース
終了近づく「SQL Server 2008」のメインストリームサポート、気になる影響は?
米Microsoftはブログで「SQL Server 2012 SP2」を2014年中に提供すると発表した。2014年春に「SQL Server 2014」が正式提供される一方で、「SQL Server 2008」のメインストリームサポート終了が近づいているのをご存じだろうか?(2014/4/11)

7位までアジア勢:
なぜ高い? アジアの子供たちの問題解決能力、日本は精神面で課題も
2012年に実施した国際学習到達度調査で、アジア各国・地域の子供たちの「問題解決能力」が、欧米などに比べ高いことが分かった。一方で、日本の課題は……。(2014/4/7)

同質化の戦いから新しい価値の訴求へ――KDDI田中社長に聞く、2014年度の戦略
2014年度は「ガツンと行く」。そう力強く話すKDDIの田中社長。社長就任以降、2011年は事業基盤の立て直し、2012年は成長起点の年、2013年は新たなステージの初年度と位置づけて取り組んできたが、2014年度はどんな年を目指すのか。(2014/4/4)

エコカー技術:
マツダの「i-ELOOP」に不具合、「アテンザ」と「アクセラ」計2.7万台をリコール
マツダは、「アテンザ」と「アクセラ」のリコールを国土交通省に提出した。対象となるのは、2012年10月2日〜2014年1月9日に製造した2万7627台。リコール原因は、減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」に用いられている電気二重層キャパシタの故障判定プログラムにあった。(2014/4/3)

300万DL超え:
ニュースアプリの代表格「SmartNews」が目指すもの
スマートフォンでニュースをさくさく読める「SmartNews」。2012年12月のリリースから14カ月で300万DLを突破し、現在も順調にユーザー数を伸ばしている。リリース当初から変えずにこだわってきたポイントなどを聞いた。(2014/3/28)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.