2012 に関する記事 2012 に関する質問

「2012」最新記事一覧

平成24年

今夜の月はブルームーン
2012年以来、3年ぶり。(2015/7/31)

新「Apple TV」は9月に登場か?(今度こそ)
Appleが9月に開催するとみられる新iPhoneの発表イベントでは、2012年以来更新していない「Apple TV」の新モデルも登場するという。(2015/7/31)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(20):
記憶域スペースの新機能「記憶域スペースダイレクト」を理解する(後編)
前回はWindows Server 2012 R2以前の「記憶域スペース」の機能をおさらいしました。今回は、いよいよ本題となるWindows Server 2016の「記憶域スペースダイレクト」の話に入ります。(2015/7/15)

自然エネルギー:
風力発電に全力投入する岩手県、2020年には575MWを導入予定
岩手県は2012年3月に定めた「岩手県地球温暖化対策実行計画」に沿って省エネと創エネで築く「低炭素社会の実現」を目指すがこのほど、導入可能性が高い風力発電について、導入計画を公開した。(2015/7/10)

Wired, Weird:
3万円のオシロスコープを修理する
修理の仕事を始めた2012年に“3万円”というとても安い値段のオシロスコープを購入した。値段こそ安いが、かなり役に立ったオシロスコープ。しかし、試作した高電圧パルス電源を評価するときに壊れてしまった。今回はこの3万円で購入したオシロスコープの電源基板の修理を報告する。(2015/7/6)

虚構新聞「ウィキペディア書籍化」記事でお詫び 「虚構記事が現実化してしまった」
2012年に掲載した「ウィペディアが書籍化 全2万3千巻で出版へ」という記事が原因で。(2015/6/22)

Apple、初代「iPad mini」販売終了でiOS端末はRetinaのみに
Appleが2012年10月に発表した7.5インチの初代「iPad mini」のApple Storeでの販売を終了した。これで、iOS搭載端末はすべてRetinaディスプレイ搭載端末だけになった。(2015/6/22)

東京おもちゃショー2015:
バンダイの「DX 超合金魂 グレートマジンガー」にファイヤーオン!! マジンガーZとの握手シーンも再現
2012年に発売された「DX 超合金魂 マジンガーZ」に続き、ついに「グレートマジンガー」が登場する。原作者の永井豪氏が絶賛した試作機を眺めてきた。(2015/6/21)

Apple、27インチiMacの3TバイトHDD交換プログラムを開始
Appleが、2012年12月に発売した27インチiMacの3TバイトHDDのごく一部に故障の可能性があるとして無償交換プログラムを開始した。(2015/6/20)

自然エネルギー:
農家の水不足を救ったダムが山間地域を停電から救う、出力197kWの小水力発電所完成
鳥取県が2012年から建設を進めていた小水力発電所「下蚊屋発電所」が完成し、2015年7月3日から売電を開始する。同発電所により売電収入を獲得する他、災害時には山間地域の無停電に貢献する。(2015/6/19)

スマートファクトリー:
米独の製造業革新に対抗する“日本版”構築へ、NECがIoTモノづくり基盤を発表
NECは、IoTを活用した製造業支援ソリューションとして「NEC Industrial IoT」を発表。NECでは2012年から、自社の製造業としてのノウハウと最先端のICTを組み合わせた「ものづくり共創プログラム」に取り組んできたが、今回はIoTに関連するソリューションとして体系化し、ドイツのインダストリー4.0などの動きと対抗できるようにする。(2015/6/17)

ロジテック製ルータに攻撃、警視庁がファームウェア更新を要請
脆弱性は2012年に発覚したが、修正版のファームウェアを適用していないユーザーは少なくないようだ。(2015/6/2)

蓄電・発電機器:
太陽電池の伸びが鈍化、2014年度の国内出荷量は8%増
2012年度から倍増の勢いで伸びてきた太陽電池の国内出荷量だが、2014年度はわずか8%の成長率にとどまった。特に住宅用は前年度までの増加から17%の減少に転じた。新築住宅が減ったことに加えて、太陽光発電の買取価格の低下や出力制御の範囲拡大など政策面の影響が早くも表れている。(2015/5/25)

Tech TIPS:
Windows Server 2003のタスクをWindows Server 2012 R2に移行する
Windows Server 2003のタスクスケジューラにはエクスポート機能がない。そこでWindows Server 2012 R2側の機能を活用することで、タスクをエクスポート/インポートして移行する方法を解説。(2015/5/18)

MousePro、サーバ製品の出張設置サービスを提供開始
マウスコンピューターは、MouseProブランド製となるWindows Server 2012 R2 Essentials搭載サーバ向けの出張設置/設定サービスの受付を開始した。(2015/5/14)

法制度・規制:
太陽光発電で急成長したサニックス、業績不振で600人の希望退職者を募集
2012年度から太陽光発電の事業を急拡大してきた環境衛生サービスのサニックスが600人にのぼる希望退職者の募集を開始する事態に陥った。太陽光発電の新規導入が難しくなった九州を中心に西日本の人員削減と店舗の統廃合に踏み切る。市場規模が大きい東日本で巻き返しを図る方針だ。(2015/5/11)

週間記事ランキング
思わず二度見する「SQL Server」の意外な移行先
最新版のSQL Server 2014ではなく、SQL Server 2012を選択する理由とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/5/1)

SQL Server 2012を推す7つの機能を紹介【後編】
「SQL Server 2012」へ移行しても大丈夫? 不安を消し去る注目機能とは
前編に引き続き、サポートが終了した「SQL Server」の移行先として、SQL Server 2012へのアップグレードをお勧めする理由を解説する。後編では残りの4つの機能を詳しく説明する。(2015/4/30)

SQL Server 2012を推す7つの機能を紹介【前編】
サポート終了の「SQL Server」、移行先の本命は“あの製品”
「Microsoft SQL Server」の各製品がサポート終了を迎える中、その移行先に最新版のSQL Server 2014ではなく、SQL Server 2012を選択するケースがある。SQL Server 2012へのアップグレードをお勧めする理由を解説する。(2015/4/28)

オンプレだけでなくクラウド管理にもSystem Centerを:
PR:Microsoft Azureの運用管理には、System Centerが必要
企業のビジネス領域におけるパブリッククラウドの利用は、いま本格的な普及期を迎えています。パブリッククラウドの利用が拡大すると、特にIaaS環境では運用管理が大きな課題となってきます。マイクロソフトの運用管理スイート「System Center 2012 R2」は、IaaS環境への展開も可能で、クラウド運用管理のさまざま課題を解決します。(2015/4/27)

パラゴン、11種類の抹消方式に対応するHDD/SSDデータ抹消ツール
パラゴン ソフトウェアは、同社製のHDD/SSDデータ抹消ツール「Paragon Disk Wiper」の最新版を発表。Windows 8.1/Windows Server 2012 R2への対応がうたわれている。(2015/4/24)

エネルギー管理:
年率1.7%の経済成長が続いても電力需要は減る、2030年の見通しと対策
5月までに決定する2030年のエネルギーミックスでは、省エネ対策による節電効果の見極めが重要だ。政府は年率1.7%の経済成長を前提に、企業や家庭で省エネ対策を実施した場合の電力消費量を算定した。2030年まで経済成長が続いても、電力消費量は2012年と比べて2.1%少なくなる。(2015/4/22)

自然エネルギー:
2020年に1550億円まで成長、拡大する国内バイオマス電力市場
市場調査会社の富士経済がバイオマス利活用市場の調査結果を発表した。2012年7月に固定買取価格制度が開始されて以降、バイオマス発電プラントの市場規模は急速に拡大した。バイオマス由来電力の市場は2020年に1550億円にまで成長する見通しだ。(2015/4/17)

Solarisでの仮想化を進める配信プラットフォームの裏側:
日本初「4K映像配信」のNTTぷららが“Solaris好き”な理由
NTTぷららは2012年から同社の事業基盤である「配信プラットフォーム」をSolarisによる仮想化で取り組んでいる。社内はそもそもSolarisファンが多いようだが、破たん寸前の現場を救い、社内説得の材料にもなった“決め手”とは。(2015/4/14)

Google、フォトレタッチアプリ「Snapseed」のアップデートでレンズぼかしなど多数の新機能を追加
Googleが2012年に買収したフォトレタッチアプリ「Snapseed」の大規模アップデートで、スポット修正やスタックによるワークフローの保存・複製など、高度な新機能が多数追加された。(2015/4/10)

安全システム:
ダイハツの自動ブレーキ搭載車が2年3カ月で累計販売60万台を達成
ダイハツ工業は、運転支援システム「スマートアシスト」搭載車両の累計販売台数が2015年3月末時点で60万台を達成したと発表した。2012年12月発売の「ムーヴ」に初採用してから約2年3カ月での達成となる。(2015/4/6)

自然エネルギー:
地下鉄の駅上に展開するメガソーラー、連続する8駅で1.1MWが稼働
都心を走る東京メトロが2012年から導入を進めてきた「東西線ソーラー発電所」が完成した。地下鉄の路線のうち地上にある8つの駅の屋根に太陽光パネルを設置して、メガソーラー並みの発電能力を発揮する。発電した電力は駅の構内で利用するほか、余剰分は隣接する駅にも融通できる。(2015/3/31)

Siri対応の新「Apple TV」、WWDCで登場か──BuzzFeed報道
Appleが、2012年からアップデートしていない「Apple TV」の新モデルを例年6月開催の年次開発者会議WWDCで発表するとBuzzFeedが報じた。SiriとApp Storeをサポートし、多数のCATV局のストリーミングサービスを利用できるという。(2015/3/22)

国内LCCで最速、ジェットスターの累積搭乗者数800万人を突破
格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは、2012年7月3日の就航から2015年3月14日までの累積搭乗者数が800万人を突破したことを明らかにした。(2015/3/16)

バッファロー、法人向けデスクトップNAS「WSS WS5000N2」にWSS 2012 Standard Edition搭載モデルを追加
バッファローは、同社製の法人向けNAS「テラステーション WSS WS5000N2」シリーズのラインアップにWindows Storage Server 2012 R2 Standard Edition搭載モデル4製品を追加した。(2015/3/11)

アイ・オー、WSS 2012 Standard Editionを導入した法人向けハイパフォーマンスNAS
アイ・オー・データ機器は、法人向けの高信頼ビジネスNAS「HDL-Z2WLC2」「HDL-Z4WLC2」シリーズを発表。ともにOSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入したモデルだ。(2015/3/11)

Apple TV、9800円から8200円に値下げ
Appleが2012年に99ドルで発売したセットトップボックス「Apple TV」を69ドルに値下げすると発表した。後発のAmazonの「Fire TV」、Googleの「Nexus Player」はいずれも99ドルだ。【UPDATE】日本では9800円から8200円に値下げされた。(2015/3/10)

スマートファクトリー:
「日本版インダストリー4.0」のハブに! 富士通が次世代モノづくり戦略を発表
富士通は「次世代モノづくり」実現に向けた新たなビジョンと、それに対する新サービスの提供を発表した。富士通では2012年から「ものづくり革新隊」として、製造業として自社のノウハウと、提供するICTを組み合わせた製造業支援サービスを展開しており、今回はその流れをさらに拡大するものとなる。(2015/3/6)

データセンター向けの高性能な機能群を紹介
「Windows Server 2012 R2」最強伝説を裏付ける5つの管理機能
米Microsoftの最新サーバOS「Windows Server 2012 R2」は、データセンター向け機能を多く搭載する。これらの高性能な機能によって複数のドメインの管理を容易にしている。(2015/3/9)

法制度・規制:
電力消費量は2030年までに18%増える、省エネ対策なしの想定値
政府は2030年のエネルギーミックス(電源構成)を検討する中で、第1に省エネの効果を最大限に発揮することを前提に必要な電力量を見極める方針だ。経済が成長するのに合わせて省エネ対策を実施しないと、2030年の電力消費量は2012年と比べて18%増加すると予測している。(2015/3/2)

読者アンケート:
Amazonギフト券3000円分が当たる、スマートジャパン 読者調査
2012年4月にスタートしたスマートジャパンは、今年4年目を迎えます。より良い誌面を作るために読者アンケートを実施します。5分ほどで終わる内容です。ぜひ、ご協力をお願いいたします!(2015/3/2)

マツダ デザイン本部長 前田育男氏インタビュー:
「NDロードスター」は「魂動デザイン」のセンター中のセンター
2012年2月発売の「CX-5」以降、「アテンザ」、「アクセラ」、「デミオ」と新世代商品の販売が好調なマツダ。その商品力を支えるデザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を生み出した、同社執行役員 デザイン本部長の前田育男氏に、魂動デザインを導入した意図や、今後のマツダデザインの方向性について聞いた。(2015/2/24)

電力供給サービス:
今年の冬も伸びない電力会社の発電電力量、1月は水力が増えて火力が減る
2015年1月の電力会社10社による発受電電力量は前年比で1.9%の減少になった。2012年から4年連続で1月の減少が続いている。全体の7割以上を占める火力が4.8%減る一方で、水力が20.8%と大幅に増えた。水力以外の再生可能エネルギーは3.7%の増加だった。(2015/2/16)

PR:これからの企業に求められるのは“顧客コミュニケーション”――実現に向けたヒントとは?
日立グループで多種多様なITソリューション提供を担う日立ソリューションズ。同社は2012年にCRMソリューション「Microsoft Dynamics CRM」の事業を本格化し、わずか2年でグローバルで屈指の実績を上げている。これほど短期間で大きな成果を上げられたのはなぜか。そして日本企業がグローバル進出を成功させるヒントとは――。日本マイクロソフトでDynamicsビジネス本部長を務める日隈寛和 執行役が、日立ソリューションズの井上雅行 常務執行役員に聞く(以下、敬称略)。(2015/2/16)

「Windows 8.1」の起動を高速化
「会社PCの起動が遅い」と思ったら見直したい「Windows」設定
社内ネットワークに接続する「Windows 8.1」マシンは、グループポリシーの同期処理によって、起動が遅くなることがある。この問題を解決するには、Windows 8.1と「Windows Server 2012 R2」でキャッシュを有効にすることを検討されたい。(2015/2/2)

VRコンテンツをLeap Motion×Oculus Rift×Unityで始めよう!:
PR:進化した「Leap Motion」と「Oculus Rift」で広がるVR(Virtual Reality)の活用シーン
Leap Motionは米Leap Motionが開発・販売している、手や指の検出に特化したセンサーです。日本ではBBソフトサービスが提供をしています。2012年の発売以降、モーションセンサー市場の広がりに伴い、商業利用も増えてきました。(2015/1/26)

電気自動車:
車載リチウムイオン電池市場が急拡大も、ハイブリッド車はニッケル水素が主力
矢野経済研究所は、2012〜2020年の車載電池の市場調査結果を発表した。同調査によると、2020年の車載電池市場は、金額ベースで2012年比約8倍となる1兆4949億5500万円、容量ベースで同約19倍となる5万9543MWhに成長すると予測している。(2015/1/21)

Google Glass、Google Xを“卒業”し、Nestのトニー・ファデルCEO管理下に
Googleが2012年にGoogle Xのプロジェクトとして立ち上げたメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」が独立部門になり、傘下のNest LabsのCEOが統括することになった。現行プロトタイプ販売は一旦終了し、新モデルを準備するとしている。(2015/1/16)

日本発のヒット商品:
ヨックモックの「シガール」が中東で大ヒット――その理由は?
ヨックモックの「シガール」がUAEで売れている。2012年に1号店を出店して、現在は17店舗に拡大。現地の人たちは“大人買い”をしているそうだが、同社はどのような形で販売しているのだろうか。(2015/1/15)

車載半導体:
「国内車載分野の採用数は2年で7倍に」、アルテラが手応え
FPGAベンダー大手のAlteraが、同社の車載分野事業の動向について説明した。2012年11月に日本市場への注力を発表して以降、2014年までにアルテラ製品の日本国内での採用数は約7倍にまで拡大したという。(2015/1/15)

Facebook、米司法省との提携で児童誘拐情報をニュースフィードに表示
米司法省は、Facebookとの提携により、当局発令の児童誘拐/行方不明発生警告「AMBER Alerts(アンバーアラート)」のFacebookのニュースフィードへの表示を開始した。Googleは2012年から協力しており、Microsoftも間もなくBingで警報を表示する予定だ。(2015/1/14)

電気自動車:
燃料電池車をタクシーに、福岡市で5台の導入が決まる
国土交通省がバスやトラックなどを対象に2012年度から実施している「地域交通グリーン化事業」で初めて燃料電池車が選ばれた。補助金を適用して福岡市のタクシー5台に燃料電池車を導入する。福岡市は2008年度から「福岡水素タウン構想」を推進してきた水素エネルギーの先進地域である。(2015/1/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月29日〜1月4日):
2015年初ランキングは大荒れ、トップは予想外のあの機種に
2014年末の一眼レフ販売ランキングは、ニコン勢の強さが目立った。2015年最初の一眼レフランキングもニコンが1位となったが、それはなんと2012年発売の「D3200 レンズキット」という驚きの結果だった。(2015/1/13)

NXPセミコンダクターズジャパン 代表取締役社長 原島弘明氏:
PR:売上倍増計画を1年前倒しで達成! 実績あるコネクション技術でさらなる躍進を目指す
NXPセミコンダクターズジャパンは、「2015年12月期の売上高を2012年12月期と比べ2倍とする」シナリオを、1年早めて達成できる可能性が出てきた。これを受けて2017年12月期には、2012年12月期の3.5倍となる売上高を目指す。主力分野の車載向けICに加え、安全で堅牢なコネクション技術を中心に、ソリューション・ビジネスを強化していく。また、世界トップシェアとなったロジックやディスクリートなどのスタンダード製品の販売も引き続き強化する。(2015/1/13)

ミクシィ、「DeployGate」を譲渡 新規事業第1弾のアプリ開発者向けサービス
ミクシィは、2012年に新規事業第1弾としてスタートした「DeployGate」を譲渡する。「当社が考えているスピード感で今後想定している事業規模を目指すのは難しいとの判断した」という。(2015/1/8)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.