3D に関する記事 3D に関する質問

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

病気のカメ、3Dプリンターで作った甲羅をプレゼントされ元気に 米コロラド工科大学
3Dプリント技術の有効活用。(2015/3/31)

爪から鶴やだるまがニョキニョキ 3Dプリンターで作ったネイルアートのコマ撮りアニメがすごい
使用したネイルチップは521個。(2015/3/31)

10色カラバリ:
URBANEARSから、独自の「3Dヒンジ」を採用した新型ヘッドフォン「PLATTAN ADV」
ザウンドインダストリートウキョウが、スウェーデン「Zound Industries International」のURBANEARS(アーバンイヤーズ)ブランドからヘッドフォン「PLATTAN ADV」を発表。価格は9200円(税別)で4月中旬に発売される。(2015/3/31)

組み込み開発ニュース:
賞金総額500万円、3Dモデルデータも提供の「RICOH THETA」開発コンテスト
リコーがワンシャッターで360度、全天球の画像を撮影できる「RICOH THETA」のアプリケーションおよびガジェットを開発するコンテストを実施する。賞金総額は500万円相当。(2015/3/31)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(43):
STLデータを安全かつ高品質で流通させる方法
3D出力サービスが活用されるようになると、心配なのがSTLのセキュリティ。その問題に対処するツールが登場した。セキュリティを保護するだけでなく、品質のよいデータに修正してくれる。(2015/3/31)

医療機器ニュース:
血管撮影システムの新シリーズを発売、被ばく量低減に期待
シーメンス・ジャパンは、新インターベンションシステム「Artis zee PURE」シリーズを発売した。高解像度の3D画像を提供するコーンビームCT技術などにより、画質の向上と造影剤量・被ばく量の低減が期待されるという。(2015/3/29)

容量はサムスン、東芝の3倍!:
インテルとマイクロン、384Gビット容量の3D NANDを発表――年内量産へ
インテルとマイクロン テクノロジーは2015年3月26日(米国時間)、1ダイで384Gビット容量を実現した3次元積層構造を用いたNAND型フラッシュメモリ(以下、3D NAND)を共同開発したと発表した。(2015/3/27)

東芝とSanDisk、世界初の48層3次元フラッシュメモリ
東芝とSanDiskは、世界で初めて48層積層プロセスを用いた128Gビットの2ビット/セル(MLC)3次元フラッシュメモリ「BiCS」を開発した。(2015/3/27)

画面に「鼻」があれば“VR酔い”しにくい? VRクリエイターが「鼻モデル」公開、「使った効果シェアして」
画面内に仮想の「鼻」を配置すれば“VR酔い”を低減できる可能性があるとする米国の研究を受け、日本のVRクリエイターが鼻の3Dモデルを公開した。使ってみた感想や効果をシェアしてほしいとしている。(2015/3/27)

IntelとMicron、SSD容量を3倍にする新型の3次元NANDフラッシュメモリを開発
IntelとMicron Technologyは、従来の3倍の容量となる3次元NAND型フラッシュメモリの発表を行った。(2015/3/27)

ビジネスニュース 企業動向:
東芝、3次元NAND「BiCS」の製品化を発表――サムスン上回る48層構造
東芝は2015年3月26日、「BiCS」と呼ぶ3次元積層構造を用いたNAND型フラッシュメモリ(以下、3D NAND)を開発し、同日サンプル出荷を開始したと発表した。(2015/3/26)

製造マネジメント インタビュー:
EMS大手の新金宝グループは、なぜ3Dプリンタを自社ブランドで展開するのか
「生産拠点としての中国」を取り巻く環境が変化する中、台湾系EMS企業を取り巻く環境も変化が進んでいる。その中でいち早くグローバル生産体制を構築し製造業の「グローバル最適地生産」の支援を進めているのが新金宝グループだ。同グループはEMSでありながら、3Dプリンタや植物工場などで独自ブランド製品を展開するなど先進的な取り組みを見せる。同グループCEOの沈軾栄氏に話を聞いた。(2015/3/26)

新技術:
200インチ裸眼3Dディスプレイに映るCGを自在に操れるシステムを開発
情報通信研究機構(NICT)は2015年3月、200インチサイズの超多視点裸眼3DディスプレイにCG(コンピュータグラフィックス)映像を瞬時に生成、表示できるシステムを開発したと発表した。(2015/3/26)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
スパコン、クラウド、3Dプリンタ! 技術の粋を結集した「暗殺教室」の律さん
アニメを観ていたら、仕事のことを思い出してしまいました。(2015/3/26)

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンティング技術の活用で、生産用治工具の製造時間を94%短縮
ストラタシス・ジャパンは、Volvo Trucksのエンジン生産工場がStratasysの3Dプリンティング技術を採用し、生産用治工具の製造時間を94%以上短縮させたと発表した。(2015/3/25)

わけがわからないよ 世界初となるウエハースの3Dプロジェクションマッピング 3月29日に東京・秋葉原で
長年愛され続けたウエハースがいよいよ巨大スクリーンに!?(2015/3/24)

動画で360度チェック:
6ミリボディに2560×1600ピクセルの有機ELを搭載したAndroidタブ「Venue 8 7000」を眺める
デルのAndroidタブレット「Venue 8 7000」は、8.4型ディスプレイのスリムボディに3Dカメラを内蔵した意欲作だ。詳細を動画で見ていこう。(2015/3/24)

ニンテンドー3DSのテーマで「ドリームキャスト」が復活! セガファン歓喜のテーマ「セガハードシリーズ」全8種類
起動時の「あの音」も再現するこだわりっぷり。(2015/3/20)

FA メルマガ 編集後記:
3Dマシンビジョン参入企業増加の理由
“目”は口ほどにモノを言います。(2015/3/20)

メカ設計セミナーリポート:
設計改革で大きな効果を得たいなら、設計の直接業務にメスを入れよ!
以前から3次元CADやPDM、E-BOMなどの導入による設計改革が進められてきた。だがなかなか現実にはうまくいかないことも多い。抜本的な改革を行うためには、「改革の対象を変え、流用設計をやめるべきだ」とプリベクト 代表取締役の北山一真氏は言う。(2015/3/20)

デル株式会社提供Webキャスト
日本特撮映画を支えてきた「白組」が最新3DCGで時をかける
日本の特撮映画を支えてきた映像制作会社「白組」が、誰もが子どもの時から知っているアニメキャラクターの3DCG映画化に挑戦した。監督と制作スタッフに生き生きしたキャラクター制作の裏話を聞いた。(2015/3/26)

ロボット開発ニュース:
公共用ロボットの「3Dデザイン」コンテスト
東芝が「駅や公園、空港など公共の場で活躍できるロボット」のアイデアコンテストを開始した。アイデアを3Dデータによる“3Dデザイン”として募集する。(2015/3/19)

FAニュース:
リコーがマシンビジョンに参入! 30fpsで3次元データを取得するステレオカメラ
リコーは、新たにマシンビジョン市場に参入する。以前からマシンビジョン用のレンズは提供していたが、マシンビジョンそのものの投入は初めて。年間300台の販売を目指すという。(2015/3/19)

医療機器ニュース:
超音波画像診断装置「ACUSON SC2000 PRIME」の販売を開始
シーメンス・ジャパンは、新開発のリアルタイム3D経食道プローブと僧帽弁・大動脈弁の自動解析機能を搭載した、超音波画像診断装置「ACUSON SC2000 PRIME」を発売した。(2015/3/19)

ソフトもハードもオープンソース 部品は3Dプリンタで出力 小型2足歩行ロボット「PLEN2」、開発資金募集中
小型2足歩行ロボット「PLEN2」が開発資金を募るクラウドファンディングを日米で行っている。(2015/3/18)

熱血メカ設計者・デルオくん:
PR:モバイルワークステーションで3D CADを使おうよ!
モバイルワークステーションで3D CADが快適に動くってご存じでしたか? デルのモバイルワークステーション「Dell Precision M2800」は、持ち歩きが負担にならないスマートさ&重さで、何よりプロ仕様のマシンなのに廉価なんです。外出先で3D CADが使えれば、設計業務の幅がぐんと広がります。ついでに夢も広がるかもしれません(多分)。さあ、メカ設計者のデルオくんと、Precision M2800のスペックに迫っていきましょう。(2015/3/19)

閃乱カグラの新作記念番組をニコ生が放送 水着の爆乳グラドル16人が水上バトル、イジリー岡田も出演
「爆乳ハイパーバトル」3次元バージョン……!?(2015/3/17)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
「形態は機能に従う」を3Dで飛び越える
「電王手さん」のベースにもなったデンソーの産業ロボが“産業ロボっぽくない”件です。(2015/3/17)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
3Dプリンタで何を作る?
目的がないとただの箱……。(2015/3/12)

SOLIDWORKS World 2015:
公差解析やコンフィグツールに注目 ――CADユーザーが見た最新3D設計ツール
CADユーザーグループにも属するメカ設計者・3次元ツール推進者がSOLIDWORKS World 2015のパートナーパビリオンで見た最新3Dツールを紹介する。(2015/3/12)

あの名作がTシャツで蘇る! 「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」Tシャツが登場
スタイリッシュなデザイン!(2015/3/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(15):
uGUIのPanel、Button、Text、Imageの使い方&OnClickとスクリプトでアニメーション制御
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIコンポーネントの使い方を解説。クリックやタッチでゲーム操作ができるようにしてみよう。(2015/3/11)

3Dモデラボ通信(18):
3Dプリンタは誰の手に!? 「第2回 3Dモデリングコンテスト」締め切り迫る!!
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りが迫ってきました。まだ準備できていない! アイデア出しに悩んでいる! という方は、最新の人気クリエータ&作品ランキングをぜひ参考にしてみてください。(集計期間:2015年2月19日〜3月9日)(2015/3/11)

2次元? 3次元? いいえ、2.5次元です! 雑誌「ユリイカ」が2次元と3次元の間の世界「2.5次元」を特集
3月23日に発売予定です。(2015/3/10)

建築・建材展2015:
「Revit」と連携して国土交通省監修基準の空調負荷を計算できるツール
イズミシステム設計は、「建築・建材展2015」において、オートデスクの建築用3次元CAD「Autodesk Revit」のBIM(ビルディングインフォメーションモデル)を用いて国土交通省監修基準の空調負荷を計算できる「STABRO 負荷計算 for Revit」を展示した。(2015/3/9)

3Dプリンタの可能性を探る(6):
3Dプリンティング技術で生活を豊かに――パーソナル3Dプリンタ市場に攻勢をかけるXYZprinting
パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチシリーズ」などを手掛ける台湾XYZprinting。新製品を立て続けにリリースした2014年に引き続き、2015年も製品ラインアップを拡充していくという。同社日本法人であるXYZプリンティングジャパン マーケティング部 マネージャーの新井原慶一郎氏に、今後の製品戦略やフードプリンタの取り組みなどについて伺った。(2015/3/9)

PLMニュース:
設計だけでなく「経営改革」に貢献! “ビジネス”パートナーを目指すダッソー
ダッソーは、2015年の事業方針説明会を開催。2015年は新たに製品設計や生産領域だけでなく「経営改革」に対する提案を強化し国内のコンサルティングファームとの提携を進めていく方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基軸に、他社のCAD製品でも利用できるようなオープン化を進めていく方針を示した。(2015/3/6)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
3Dプリンターで、飛行機づくりはどう変わる?――エアバスの場合
3Dプリンター技術が、旅客機づくりに生かされはじめている。最新鋭機「A350XWB」や、総2階建て機「A380」の製造・組み立てが進むエアバスのハンブルク工場で、開発チームリーダーのピーター・サンダー氏に話を聞いた。(2015/3/5)

iOS向け「NAVITIME」バージョンアップ――3D地図表示や「乗降アラーム」機能追加など
iOS向けのナビアプリ「NAVITIME」が大幅にバージョンアップ。UIを刷新して3D地図の表示が可能になったほか、新機能も追加された。(2015/3/4)

2次元と3次元のおっぱいがコラボ! 閃乱カグラが「最胸!!爆乳ラーメン祭り」キャンペーン
うまE、もう1パイ!(2015/3/4)

CADニュース:
3Dデザイン/設計スキルを学ぶ世界イベントに東大生3人が日本代表として参加
オートデスクは、製造や建築分野の3Dデザイン/設計スキルの集中トレーニングを行うワールドワイドの学生向けイベント「Autodesk Panorama」の日本代表として、東京大学の学生3人が選ばれたと発表した。(2015/3/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(14):
Unity 5正式リリース&AnimatorとAnimationの違いについて
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、グラフィック面で大きな機能強化があったUnity 5正式リリースについてお知らせし、AnimatorとAnimationの違いについて解説する。(2015/3/4)

Mobile World Congress 2015:
Qualcommが「Snapdragon 820」発表、“学習型”の認識技術や3D指紋認証でモバイルをもっとスマートに
Qualcommが最新プロセッサの「Snapdragon 820」を発表。コンピュータビジョンを活用できる認識(コグニティブ)プラットフォームの「Zeroth」や高精度の指紋認証が可能な「Sense ID」なども披露した。(2015/3/3)

ディストーム、「LightWave 2015」日本語版の販売を開始
ディストームは、米NewTek製3DCG作成ソフト「LightWave」シリーズの最新版「LightWave 2015 日本語版」の販売を開始した。(2015/3/3)

東京メトロの動きを3Dで視覚化した「metrogram3D」が幻想的でかっこいい
見えるぞ、私にも地下鉄が見える!(2015/3/3)

デジタルモノづくり人物探訪(2):
アルゴリズムが無限のデザインを創り出す――Grasshopper使いの“3D漬け”生活
3Dモデリングツールや3Dプリンタを活用し、モノづくり業界で活躍するエンジニアやクリエーターにスポットを当てる本企画。今回は「Rhinoceros」と「Grasshopper」を使ってシャツやスカート、着物作りに挑戦する小野正晴氏を紹介する。(2015/3/3)

Amazonさんの発想すげえ! 配達しながら注文された商品を作る「3Dプリンタトラック」が誕生するかも
現在、特許出願中。(2015/3/2)

作品誕生のきっかけとなった弐瓶勉制作の継衛プラモ初公開 劇場版公開記念「シドニアの騎士」展開催決定
pixiv Zingaroにて3月5日より。複製原画は3Dモデル資料など展示される。(2015/2/27)

FAニュース:
金属3Dプリンタでバルブ部品の「製造」を開始――GEオイル&ガス
GEオイル&ガスは、新潟県刈羽村の刈羽事業所に金属光造形複合加工機(3Dプリンタ)を導入し、エネルギー産業用プラントにおける特殊仕様のコントロールバルブ部品の「製造」を開始した。(2015/2/27)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.