3D に関する記事 3D に関する質問

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

INTERMOLD 2015:
樹脂溶解タイプの「産業用大型3Dプリンタ」を参考展示
武藤工業は「INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展)」に出展し、樹脂溶解タイプの「産業用大型3Dプリンタ」を参考出品した。(2015/4/17)

INTERMOLD 2015:
アルテックとリコー、3Dプリンタを活用したDDMのメリットを訴求
アルテックは「INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展)」に出展し、同社が国内販売を手掛けるストラタシス製3Dプリンタを訴求するとともに、リコーと発表した製造現場向け3Dプリントサービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」に関する展示も行った。(2015/4/17)

3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(4):
【最終話】3Dプリントする際に知っておくべきこと、注意すべきこと
中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。最終回となる今回は、3Dプリントする際に、絶対に知っておきたいこと、注意すべきことを紹介します。(2015/4/17)

消える魔球は2種:
投手の球が空を切る!! 臨場感たっぷりな「野球盤 3Dエース」が4月25日に発売
エポックが4月25日に発売する「野球盤 3Dエース」は、本物の野球のように投手のボールが空中を飛ぶのが特徴だ。消える魔球も2種類になった。(2015/4/16)

XYZプリンティング、税込み5万円を切るパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」
XYZプリンティングジャパンは、エントリークラス製品となるパーソナル/ファミリー向け3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」を発表した。(2015/4/16)

3Dプリンタニュース:
一家に1台を実現する!? 4万円台の3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」登場
XYZプリンティングジャパンは、パーソナル/ファミリー層を狙ったシングルヘッドの3Dプリンタ製品「ダヴィンチ Jr. 1.0」を発表。従来のダヴィンチシリーズよりもコンパクトで、使い勝手も向上しているという。販売価格(税込み)は4万9800円で、2015年4月27日より販売を開始する。(2015/4/16)

セガの3D復刻プロジェクト MDの名作「ベア・ナックルII」「ガンスターヒーローズ」「ソニック2」が配信決定
この3タイトルが3DS立体視で遊べるなんて楽しみ……!(2015/4/15)

CADニュース:
フリーフォーム機能や他社CAD連携、3Dプリンタ利用がさらに強化された「Inventor 2016」
オートデスクは、製造業向け3次元CADソフトウェア「Inventor」の最新バージョン「Inventor 2016」を発表した。ユーザーからの声を反映し、フリーフォーム機能の強化など使い勝手が向上。さらに、他社CADデータとの連携や3Dプリンタ利用を支援する機能などが強化された。(2015/4/15)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ新製品「Objet 1000 Plus」、拡張キャニスター「Xtend500」を販売開始
3Dプリンタメーカー Stratasysの国内代理店2社が3Dプリンタ関連新製品を販売開始する。(2015/4/15)

人を使わない営業活動:
リコー“3Dプリンタ事業”の快進撃を支えた「クラウド×Webマーケ」
複合機やデジタルカメラといった事業を展開するリコーが、3Dプリンタ事業に参入して注目を集めている。新たなビジネスチャンスを追う同社だが、新領域の製品を取り扱うにあたって、営業活動がうまくいかないという問題も起きた。(2015/4/15)

ゲームキャラ2D/3Dデータを無償配布、商用利用もOK 3DS「見習い魔女とモコモコフレンズ」
「見習い魔女とモコモコフレンズ」(ニンテンドー3DS、日本コロムビア)で実際に使っているキャラクターイラストと3Dデータを無料配布するキャンペーンが始まった。(2015/4/14)

3Dプリンタニュース:
大手電機メーカーのノウハウ生かす3Dプリンティングサービス開始
リコーは製造現場向け3Dプリント関連の新サービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」を発表した。リコーの工場で培った積層造形のノウハウを生かし、コンサルティングや3Dデータの設計、3D造形までを一貫して提供する。(2015/4/14)

ゼンリン、秋葉原に続いて大阪市の3D都市モデルデータ無償配布 ゲーム用途での活用促進へ
今後福岡市、札幌市のデータも公開予定とのこと。(2015/4/14)

“空中に手描き”できる3Dペン 9980円
空中に立体物を描ける3Dペンをイーサプライが発売した。(2015/4/13)

3Dプリンタも手書きの時代:
空中に絵を描いて立体アートを作ろう イーサプライがペン型3Dプリンタを発売
イーサプライが、手書きで作品を作れるペン型3Dプリンタを発売した。ノズルの先から出る樹脂が数秒で固まるという。(2015/4/13)

実現のために幾つかの手法を紹介
仮想デスクップでCAD、3Dレンダリング 「vGPU」が欠かせない理由とは
仮想デスクトップでCADソフトや3Dレンダリングソフトを使用する場合、社内の仮想環境にはvGPUが必要になる。適切なvGPUを選択するには?(2015/4/13)

「Product for 1000」挑戦記(4):
「『ゆ』のみ」本開発スタート!! 真面目に「開発」し、とことん「遊ぶ」
「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。モノづくりド素人が「Product for 1000」というフレームワークを使い、デジタルモノづくりに挑戦するプロジェクトで「『ゆ』のみ」開発がついにスタートした。(2015/4/13)

2万円ちょっとの3Dプリンタ「Tiko」が登場 Kickstarterで大人気に
1台179ドル(約2万1500円)という価格の3Dプリンタ「Tiko」がKickstarterで人気を集めている。(2015/4/10)

3Dプリンタニュース:
「ダヴィンチ」シリーズ専用ABSフィラメントに新色「スノーホワイト」登場
XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ専用ABSフィラメントの新色「スノーホワイト」の販売開始を発表した。(2015/4/10)

高機能フィルム展:
樹脂カバー越しでも高感度で操作できるタッチパネル、曲面形状も可能
凸版印刷は、「第6回 高機能フィルム展」において、静電容量方式のタッチパネルを用いた車載機器の開発に最適な「3D銅タッチパネルモジュール」を展示した。樹脂カバー越しでも高感度で操作できることを最大の特徴とする。(2015/4/10)

MEDTEC Japan 2015開催直前情報:
高精細画像3D超音波プローブが「MEDTECイノベーション大賞」候補に
日本電波工業は、医療機器設計/製造の展示会「MEDTEC Japan 2015」と同時開催の医療エレクトロニクス展「Electro Med Japan 2015」に出展。「MEDTECイノベーション大賞」の候補となっている「医療用小型・軽量、高精細画像3D超音波プローブ」などを紹介する。(2015/4/9)

3Dモデラボ通信(19):
「ズン壁」ならぬ「ズン皿」が食卓に革命を起こす!?
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「第2回 3Dモデリングコンテスト」が終了したばかりですが、既に「兜デザイン」をテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」が開催中です。それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年3月10日〜4月7日)(2015/4/9)

3次元ツールニュース:
3Dモデルデータの利活用の幅を広げる「3D PDFドキュメント制作サービス」
キヤノンITソリューションズは、3次元CADなどで作成した3Dモデルデータから3D PDFドキュメントを制作する受託型サービスの提供を開始した。(2015/4/8)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(終):
Unity Web Playerなどへの書き出し&Unity 4.6とUnity 5の互換性、基本的なメニューの違い
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回は、アプリをWebで実行できるように書き出す方法や4.6と5の基本的な操作メニューの違いなどについて解説する。また、4.6と5の互換性について検証した結果も紹介する。(2015/4/8)

仏教音楽と最新テクノロジーの競演! 高野山開創1200年を記念した3Dプロジェクションマッピングに召されそう
なにこれ召されそう。(2015/4/7)

設計でも営業でも使える「3D PDF」の可能性、キヤノンITSが制作サービス
3D CADなどのデータをPDF化して利用できるサービスを新たに始める。回転や拡大・縮小、色分けなどの操作が自在にできるため、設計以外の分野でも活用できそうだ。(2015/4/7)

3Dプリンタの可能性を探る(7):
25年間培ってきた3Dプリンティング技術を個人にも――造形品質と仕上げで差別化
3Dプリンティング技術を軸にビジネスを展開してきたベルギーのMaterialise(マテリアライズ)。創業25周年の節目に、同社 日本法人であるマテリアライズジャパン 代表取締役社長 ヨウ・アンセウ(Jo Anseeuw)氏に、同社の取り組みと3Dプリントサービス事業「i.materialise」の特長、他サービスとの違いについて伺った。(2015/4/7)

これが粋なお酒の飲み方……! 好きなモノやカタチを3D技術で氷にし、ウイスキーとともに味わうプロジェクト「3D on the Rocks」公開
最高の一杯を。(2015/4/6)

わずか6000円 3Dプリンタで義手 格安&軽量、米7歳少女にプレゼント
3Dプリンタで作った義手が7歳の少女に贈られた。約6000円と格安。眼鏡並みの値段で入手できる義手の開発は、子どもの障害者にとって大きな朗報だ。(2015/4/6)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
アデランスが「高品質で顧客を待たせない」オーダーメイドウィッグを作製できる理由
アデランスが、オーダーメイドウィッグ作製のコスト削減とスピードアップのため、レーザースキャンによる3D型取りシステムを導入。3Dをスムーズに操作できる高性能なワークステーションを求めていた同社が採用した製品とは?(2015/4/6)

まるでフィギュアのよう ドリームワークスのアニメーターが作った3Dカップケーキのクオリティが高すぎる
食べるのがもったいないかわいさ。(2015/4/5)

「メメタァ」なカエルも作れる!?:
柔軟性のある造形が可能な3Dプリンタ用フィラメント
三菱化学メディアは、従来のABS樹脂/PLA樹脂素材とは異なる柔軟性のある造形が可能な3Dプリンタ用フィラメントの新製品「プリマロイフィラメント」を発表した。(2015/4/3)

未来医XPO:
フードプリンタで介護食を提供、レシピもデータベース化
XYZプリンティングジャパンは、「未来医XPO’15」において、開発中のフードプリンタを参考展示した。パーソナル3Dプリンタの技術を基に開発した製品で、介護食の提供に応用できるという期待がある。(2015/4/3)

3Dモデリングコンテスト:
ブロッコリー祭りは無事に回避!? 「第2回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!
「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!(2015/4/3)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタとアートの融合で生まれたファッションロボット
アルテックは、ファッションデザイナーの菱沼良樹氏が手掛けるファッションロボット「MAYUPO」を、Stratasys製のFDM方式3Dプリンタ「Fortus 450mc」で造形し、提供したことを発表した。(2015/4/2)

プロセス技術:
次世代3次元SoCは、TSVを使わない――Qualcomm
Qualcommは、米国で開催された「International Symposium on Physical Design(ISPD)」で、同社の3次元SoCの技術動向について語った。TSV(シリコン貫通ビア)を使わずに積層することで、小型化と歩留まりの向上を実現したいという。(2015/4/2)

型取りが「3倍速」:
“かつら”業界にも3D化の波――アデランスが全店舗にワークステーションを導入した理由
産業向けでも個人向けでも、3Dデータをやり取りする場面は徐々に増えてきているが、“かつら”業界にも3D化の波が来ている。頭の型を3Dデータ化する新システムを導入したアデランスは、3Dデータをスムーズに扱えるワークステーションを探していたという。(2015/4/2)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(16):
uGUIのSlider、ScrollBar、InputFieldの使い方とスクリプト設定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIオブジェクトの中から、スライダー、スクロールバー、テキスト入力の使い方について解説する。(2015/4/1)

病気のカメ、3Dプリンターで作った甲羅をプレゼントされ元気に 米コロラド工科大学
3Dプリント技術の有効活用。(2015/3/31)

爪から鶴やだるまがニョキニョキ 3Dプリンターで作ったネイルアートのコマ撮りアニメがすごい
使用したネイルチップは521個。(2015/3/31)

10色カラバリ:
URBANEARSから、独自の「3Dヒンジ」を採用した新型ヘッドフォン「PLATTAN ADV」
ザウンドインダストリートウキョウが、スウェーデン「Zound Industries International」のURBANEARS(アーバンイヤーズ)ブランドからヘッドフォン「PLATTAN ADV」を発表。価格は9200円(税別)で4月中旬に発売される。(2015/3/31)

組み込み開発ニュース:
賞金総額500万円、3Dモデルデータも提供の「RICOH THETA」開発コンテスト
リコーがワンシャッターで360度、全天球の画像を撮影できる「RICOH THETA」のアプリケーションおよびガジェットを開発するコンテストを実施する。賞金総額は500万円相当。(2015/3/31)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(43):
STLデータを安全かつ高品質で流通させる方法
3D出力サービスが活用されるようになると、心配なのがSTLのセキュリティ。その問題に対処するツールが登場した。セキュリティを保護するだけでなく、品質のよいデータに修正してくれる。(2015/3/31)

医療機器ニュース:
血管撮影システムの新シリーズを発売、被ばく量低減に期待
シーメンス・ジャパンは、新インターベンションシステム「Artis zee PURE」シリーズを発売した。高解像度の3D画像を提供するコーンビームCT技術などにより、画質の向上と造影剤量・被ばく量の低減が期待されるという。(2015/3/29)

容量はサムスン、東芝の3倍!:
インテルとマイクロン、384Gビット容量の3D NANDを発表――年内量産へ
インテルとマイクロン テクノロジーは2015年3月26日(米国時間)、1ダイで384Gビット容量を実現した3次元積層構造を用いたNAND型フラッシュメモリ(以下、3D NAND)を共同開発したと発表した。(2015/3/27)

東芝とSanDisk、世界初の48層3次元フラッシュメモリ
東芝とSanDiskは、世界で初めて48層積層プロセスを用いた128Gビットの2ビット/セル(MLC)3次元フラッシュメモリ「BiCS」を開発した。(2015/3/27)

画面に「鼻」があれば“VR酔い”しにくい? VRクリエイターが「鼻モデル」公開、「使った効果シェアして」
画面内に仮想の「鼻」を配置すれば“VR酔い”を低減できる可能性があるとする米国の研究を受け、日本のVRクリエイターが鼻の3Dモデルを公開した。使ってみた感想や効果をシェアしてほしいとしている。(2015/3/27)

IntelとMicron、SSD容量を3倍にする新型の3次元NANDフラッシュメモリを開発
IntelとMicron Technologyは、従来の3倍の容量となる3次元NAND型フラッシュメモリの発表を行った。(2015/3/27)

ビジネスニュース 企業動向:
東芝、3次元NAND「BiCS」の製品化を発表――サムスン上回る48層構造
東芝は2015年3月26日、「BiCS」と呼ぶ3次元積層構造を用いたNAND型フラッシュメモリ(以下、3D NAND)を開発し、同日サンプル出荷を開始したと発表した。(2015/3/26)

製造マネジメント インタビュー:
EMS大手の新金宝グループは、なぜ3Dプリンタを自社ブランドで展開するのか
「生産拠点としての中国」を取り巻く環境が変化する中、台湾系EMS企業を取り巻く環境も変化が進んでいる。その中でいち早くグローバル生産体制を構築し製造業の「グローバル最適地生産」の支援を進めているのが新金宝グループだ。同グループはEMSでありながら、3Dプリンタや植物工場などで独自ブランド製品を展開するなど先進的な取り組みを見せる。同グループCEOの沈軾栄氏に話を聞いた。(2015/3/26)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.