3D に関する記事 3D に関する質問

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

作品誕生のきっかけとなった弐瓶勉制作の継衛プラモ初公開 劇場版公開記念「シドニアの騎士」展開催決定
pixiv Zingaroにて3月5日より。複製原画は3Dモデル資料など展示される。(2015/2/27)

FAニュース:
金属3Dプリンタでバルブ部品の「製造」を開始――GEオイル&ガス
GEオイル&ガスは、新潟県刈羽村の刈羽事業所に金属光造形複合加工機(3Dプリンタ)を導入し、エネルギー産業用プラントにおける特殊仕様のコントロールバルブ部品の「製造」を開始した。(2015/2/27)

組み立て動画あり:
これならやれる!? 999円から始める3Dプリンタ入門
「使いこなせるか不安」「データの作り方が分からない」などの理由で、パーソナル3Dプリンタの購入に踏み切れない読者も多いだろう。そんな方に向けた選択肢の1つが、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」だ。本稿ではその中身を紹介するとともに、3Dプリンタの組み立ての様子をタイムラプス動画でお届けする。(2015/2/26)

製造ITニュース:
3次元CADデータのグローバル分散設計を強化したCADデータ管理システム
富士通は、CADデータ管理システム「FUJITSU Manufacturing Industry Solution PLEMIA Concurrent Design Manager」の新バージョンを発売した。更新ファイルを夜間など、指定した時間にサーバ間で同期するレプリケーション機能を追加した。(2015/2/25)

「Product for 1000」挑戦記(3):
デジタルクラフト的お絵描きモノづくりが輝きを放つ!!
「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。モノづくりド素人が「Product for 1000」というフレームワークを使い、デジタルモノづくりに挑戦するプロジェクトを開始した。今回は各メンバーが考案したプロダクトのプレゼン大会の模様をお届けする。(2015/2/24)

モノだけじゃない! 日本のモノづくり(3):
PR:3Dプリンタ、切削加工、射出成形を徹底比較!〜レーダーチャートで適性を“見える化”〜
さまざまなメカ部品の製法があるが、何を基準に、どのように適切な製法を選択すればよいのか。今回はそのようなモノづくりのプロセス、ニーズに応じた、3Dプリンタ、切削加工、射出成形などの製法の選定ツールについて解説し、さらに製品開発をスピードアップする手法も紹介する。(2015/2/24)

3次元ツールニュース:
工業デザイン向け構想設計ツールが新型ドローンのデザインプロセスを加速
ダッソー・システムズは、「3DEXPERIENCE platform」に対応する工業デザイン向け構想設計支援ツール「SOLIDWORKS Industrial Design」が、パロットの次期ドローン開発に採用されたことを発表した。(2015/2/23)

ビジネスニュース 業界動向:
CMOSイメージセンサーが引っ張る3次元積層技術
チップを積層し、TSV(シリコン貫通電極)などで接続する3次元IC技術。CMOSイメージセンサーでも、3次元化が進んでいる。(2015/2/23)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(13):
Unityにおけるタグの実践的な使い方――作成と指定、スクリプトで複数Tagを取得してオブジェクトを判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、本格的なゲームを作るのに必要となる「Tag」付けについて。複数のゲームオブジェクトにタグ付けするとスクリプトで判別しやすくなるので、その方法を解説する。(2015/2/23)

「おばかIoTシンポジウム」リポート:
IoT時代はイグノーベル賞デバイス、弁当箱、妖怪、ナデラブル、食べラブルがネットとつながる
おばかアプリとIoTが出会った夢のシンポジウムの模様をリポート。IoTの先駆者たちが3Dプリンター、Raspberry Pi、Arduino、LeapMotion、Bluetooth Low Energy、クラウド、機械学習やさまざまなセンサーなど最高の技術を無駄使いし、おばかな用法を語り合った。(2015/2/20)

3Dプリンタニュース:
ヘッド長寿命化と省スペース化を実現したSLA 3Dプリンタ新製品を販売
キヤノンマーケティングジャパンは3Dプリンタ製品群「SLA プロダクションシリーズ」の新モデル「ProX800」の販売を開始すると発表した。(2015/2/20)

3Dモデラボ通信(17):
「勝手にご当地キャラ」部門が狙い目!? コンテスト締め切りまで約1カ月
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りまで1カ月を切りました。どんな作品が人気なのかその傾向を、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングで見てみましょう!(集計期間:2015年2月4〜18日)(2015/2/19)

医療機器ニュース:
多機能眼底カメラを備えた3次元眼底像撮影装置を発売
トプコンは、3次元眼底像撮影装置「DRI OCT Triton」を発表した。SS OCTとカラー眼底撮影、FA、FAFを組み合わせた複合機で、中心波長1μmのSwept Sourceによって眼底深部や中間透光体に混濁がある場合でも容易に観察できる。(2015/2/19)

NTT R&D フォーラム 2015:
競技場を丸ごと3Dで配信!? 圧倒的な臨場感を実現する映像伝送技術【動画あり】
NTTは、「NTT R&D フォーラム 2015」(2015年2月19〜20日)の一般公開を前に、プレス向け発表会を行った。今回の目玉は、東京オリンピック・パラリンピック観戦に向けた次世代プロジェクションマッピング技術「イマーシブテレプレゼンス技術 Kirari!(以下、Kirari!)」である。まるで競技場にいるかのような高い臨場感を実現している。ぜひ、デモ動画で実際にご覧いただきたい。(2015/2/18)

スポーツの競技空間、3Dで丸ごと配信 選手も照明も音響も……NTTが2020年に向け技術開発
NTTは、スポーツ競技場の様子を国内外のライブ会場や体育館などに3Dでリアルタイムに伝送する技術の研究開発を、2020年に向けて進める。(2015/2/18)

FAニュース:
AR技術で“見えない設備”を3D表示、タブレット1台で点検作業を効率化
三菱電機は研究成果披露会で、タブレット端末とAR(拡張現実)技術を活用したインフラ点検システムを参考出展。タブレット端末のカメラを利用して道路を撮影すると、埋設設備に関する情報を画面上に3次元画像として合成表示させるもので、設備維持管理の効率化に貢献するという。(2015/2/18)

CADニュース:
3DスキャナとCADを使って、大正時代の建築文化財を3Dデータで再現
下関市、NTTファシリティーズ、オートデスク、トプコンは、2014年から進めていた文化財の3次元化プロジェクトが完了したと発表した。設計・建設時だけでなく管理・運用面にもBIMモデルを活用するモデルケースにしたいとしている。(2015/2/18)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(42):
「滑らか」って何だ!? ――曲線と曲面のお話
今回は「滑らか」とは一体どういうことか詳細に解説します。G1やG2、NURBSなど3次元CADを使っているとよく出てくる単語についても説明します。(2015/2/18)

センシング技術:
スマホで手軽にインスタンスサーチできる技術――NTT
NTTは2015年2月、3次元の物体をどの角度から撮影しても、高精度にその物体を認識、検索できる「アングルフリー物体検索技術」を開発した。(2015/2/16)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ出力サービスを利用する際に、3Dデータを暗号化、自動修正
3D-GANは「3Dプリンタ用データのチェック・自動修正+暗号化システム」を発表した。データ不具合による手戻りの削減や、機密性が高い設計データを扱う際のセキュリティ確保などを利点として挙げる。(2015/2/16)

Adventure_On_Windowsの使い方:
無償ソフトで3次元構造解析をしよう(後編)
無償で使えて、要素数や利用期間に制約もない「Adventure_On_Windows」で構造解析をしてみよう! 今回は、「モデリング&解析実践編」。(2015/2/16)

ワンダーフェスティバル 2015 winter:
フィギュア制作者に聞く3Dプリントの今 材質や素材に応じたノウハウ蓄積がカギに
プロ・アマ問わず増えるフィギュアのデジタル造形。いち早く3Dプリンタを活用している制作者に現状の課題やコツを聞いた。(2015/2/12)

SOLIDWORKS World 2015:
「SOLIDWORKS 2016」はユーザーの声に応え、CADの基本機能がさらに使いやすく
米ソリッドワークスは、年次プライベートイベント「SOLIDWORKS World 2015」を米国アリゾナ州フェニックスで開催。最終日の基調講演で、3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の次期バージョン「SOLIDWORKS 2016」に搭載予定の新機能の一部を明らかにした。恒例の新機能紹介の寸劇・映像にも注目してほしい。(2015/2/12)

FabCafeワークショップレポート:
「何これヤバい!」――渋谷のギャルも、バレンタインで3Dモノづくり入門
渋谷「FabCafe」のバレンタインワークショップ「Valentine Special Snap & Touch!」を体験してきました。「3D モデラボ」のマカロンも作ってみました。(2015/2/12)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(12):
UnityでGameObjectをPrefab化し、スクリプトで動的にインスタンス生成するには
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、引数で指定したゲームオブジェクトのインスタンスを作成する「Instantiate」関数の使い方を中心に、物理演算に関するさまざまなテクニックを解説する。(2015/2/12)

3Dプリンタニュース:
23万円で買える光造形方式3Dプリンタ「ノーベル 1.0」がついに発売
XYZプリンティングジャパンは、同社初となる光造形方式の3Dプリンタ「ノーベル 1.0」を2015年3月上旬より販売すると発表。熱積層方式と比較して高価な光造形方式を採用しながら、22万9800円という価格を実現した。(2015/2/10)

SOLIDWORKS World 2015:
デザインの意思決定が迅速化される「SOLIDWORKS INDUSTRIAL DESIGN」
米ソリッドワークスは、年次プライベートイベント「SOLIDWORKS World 2015」を米国アリゾナ州フェニックスで開催。最初の基調講演ではSOLIDWORKSブランドの新・旧CEOが登壇し、2014年の振り返りと仏ダッソー・システムズの「3DEXPERIENCE platform」に対応する新たなアプリケーション「SOLIDWORKS INDUSTRIAL DESIGN」の詳細が明らかにされた。(2015/2/10)

アビー、光造形方式採用3Dプリンタ「SCOOVO MA」に中小企業向けモデル2製品を追加
アビーは、企業向けとなる光造形方式採用3Dプリンタ「SCOOVO MA」シリーズの新モデル「MA20」「MA25」の2製品を発表。少量の液体樹脂でのオブジェクト作成が可能な低ランニングコスト設計となっている。(2015/2/10)

MEDIX関西:
A4コピー紙が材料の3Dプリンタ、出力コストは樹脂の10分の1以下でカラーも対応
ジェービーエムが国内販売を手掛けるMcor Technologies製の3Dプリンタ「Mcor IRIS」は、A4コピー紙が材料なので、一般的な樹脂を使う3Dプリンタと比べて出力コストが10分の1以下で済む。フルカラーでの出力にも対応している。(2015/2/10)

ワンダーフェスティバル2015[冬]:
なんという造形美 ワンフェス美人コスプレイヤー特集
こっちの三次元立体造形物もすごいぞ!(2015/2/9)

CADニュース:
iCAD SX、大型産業機械の3次元データ処理を高速化
iCAD SX V7L4は、従来比で約1.3倍のデータ容量軽量化、約10倍のファイル読み込みの高速化を実現した。(2015/2/9)

CADニュース:
モデリング機能を強化したマルチコア対応のパーソナル3Dデザインソフトウェア
スリー・ディー・エスは、パーソナル3Dデザインソフトウェア「MoI(モアイ)」の最新バージョン、「MoI V3.0 −日本語版−」の提供開始を発表した。(2015/2/9)

Adventure_On_Windowsの使い方:
無償ソフトで3次元構造解析をしよう(前編)
無償で使えて、要素数や利用期間に制約もない「Adventure_On_Windows」で構造解析をしてみよう! 今回は、「インストール編」。(2015/2/9)

ものづくりのクラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」開始 まず3Dデータ制作から
ものづくりに特化したクラウドソーシングサービス「DMM.makeクラウドソーシング」がスタートした。(2015/2/6)

中小製造業ニュース:
ロボットの外装も依頼可能! DMMがモノづくり特化型クラウドソーシングを開始
DMM.comはモノづくりに特化したクラウドソーシングサービス「DMM.makeクラウドソーシング」の開始を発表。3Dデータの作成サービスからスタートし、今後企画や設計、製造といったモノづくり全体の工程に展開していく予定だという。(2015/2/6)

メモリ/ストレージ技術:
NANDフラッシュ、売価下落も市場規模は拡大――2014年10〜12月
DRAMeXchangeによると、2014年第四半期におけるNAND型フラッシュメモリの世界市場は、全体として好調だったようだ。ただし、価格の下落は続いている。今後、Samsung Electronics(サムスン電子)は3次元NANDフラッシュ、東芝は15nmプロセスへの移行を加速させると見られている。(2015/2/6)

3Dプリンタの可能性を探る(5):
Hack&Makeが楽しめるオープンプラットフォームカメラ
オリンパスイメージングは、オープンプラットフォームカメラ(OPC)「OLYMPUS AIR A01」を、2015年3月6日から同社オンラインショップ限定で販売すると発表。製品説明会では、3Dデータを活用した“Make”作品が披露された。(2015/2/6)

MEDIX関西:
障害のある子どもの動きをサポートする“外骨格”、3Dプリンタで製造
ストラタシス・ジャパンは、「第5回 関西 医療機器開発・製造展(MEDIX関西2015)」において、同社の3Dプリンタで製造した、障害のある子どもの動きをサポートする「Exoskeleton(外骨格)」を展示した。(2015/2/5)

MEDIX関西:
心臓の動きを3Dタブレット上でリアルに再現、「Abaqus」の解析技術がベース
ダッソー・システムズは、「第5回 関西 医療機器開発・製造展(MEDIX関西2015)」において、同社が参画する「リビング・ハート・プロジェクト」の成果を披露した。(2015/2/5)

昔モノクロ、今3D──ゲームの進化を追体験できるRPG「Evoland」にスマホ版キター!
ゲームの進行とともにグラフィックやシステムが進化するぞ!(2015/2/5)

3Dプリンタニュース:
CT/MRIデータを立体化する医療向け3Dモデル造形サービス
丸紅情報システムズは、3Dプリンタで医療向け3Dモデルを造形する受託サービス、「メディカル3Dモデル造形サービス」を開始した。(2015/2/4)

3Dモデラボ通信(16):
歴女にモテるかもしれない“LOVEなメガネ”
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、国内最大規模のハッカソンを取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月21日〜2月3日)(2015/2/4)

3Dプリンタニュース:
FDM/PolyJet方式3Dプリンタ用のマテリアルを拡充
ストラタシス・ジャパンは、FDM方式3Dプリンタ向け熱可塑性プラスチック材料ASAマテリアルの新カラー8色と、PolyJet方式向け新デジタルマテリアル20種を追加した。(2015/2/3)

デジタルモノづくり人物探訪(1):
航空機の設計者からフリーランスへ転身した3Dモデラーが大切にしていること
3Dモデリングツールや3Dプリンタを活用し、モノづくり業界で活躍するエンジニアやクリエーターにスポットを当てる本企画。今回は、神奈川県・鎌倉市でフリーランスとして活躍するハードウェアエンジニア/3Dモデラーの仙頭邦章氏を紹介する。(2015/2/3)

中小製造業ニュース:
世田谷ものづくり学校、3Dプリンタ関連のスタートアップ支援を発表
IID 世田谷ものづくり学校は、3Dプリンタ関連事業のスタートアップに対する支援プログラム「スタートアップ for 3D」を発表。同学校内に併設されているコワーキングスペース「IID コワーキング」の利用会員に応募して採択された場合、施設内の3Dプリンタや3Dスキャナーなどを1年間無料で利用できる。(2015/2/2)

「Google Earth Pro」が年額399ドルから無料に
Googleが、これまで商用利用者向けに年額399ドルで提供してきた3Dマップサービス「Google Earth Pro」を無料化した。「Google Earth」にはない高度な機能を無料で利用できる。(2015/2/2)

中小製造業ニュース:
3Dプリンタ「RAPIDE Lite」など海外人気プロジェクトが日本で再開
3Dプリンタ「RAPIDE Lite」やカギ形スマホ充電器「Gokey」など人気クラウドファンディングプロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォーム「Shooting Star」で再始動する。(2015/1/30)

3D Printing 2015:
シャープな造形が可能な新フィラメントから「Kinect」を使った3Dスキャンまで
スマイルリンクは、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、シャープな造形が可能な3Dプリンタ用フィラメント「T-PLA」を用いた造形デモや、「BODYスキャン&プリントサービス」のデモを披露した。(2015/1/29)

人気原型師の技を間近で デジタルスカルプティングを学ぶ「SCULPTOR'S WEEK TOKYO」
3DCGクリエイター向けに、人気原型師によるライブスカルプティングや最新ツール体験ができる「SCULPTOR'S WEEK TOKYO」が開催される。(2015/1/29)

CADニュース:
数十GBレベルの大容量3次元データを素早く表示可能なデータに変換
ラティス・テクノロジーは2015年1月29日、XVLデータ変換ツール「XVL Converter Ver.11」を発表。「U-XVL Ver.11」に対応した。(2015/1/29)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.