3D に関する記事 3D に関する質問

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

小型化/軽量化に成功:
3DプリンタでSiC搭載30kWインバータを印刷、米の国立研究所
米オークリッジ国立研究所(ORNL)が、3Dプリンタで電気自動車向けの30kW DC/ACインバータを試作した。搭載している一部の部品を3Dプリンタで製造しているが、詳細は明かしていない。DC/DCコンバータの試作にも取り組む予定だという。(2014/10/31)

Display Innovation 2014:
人に合わせる裸眼3Dに、薄さ0.05mmの有機ELを公開――ジャパンディスプレイ
ジャパンディスプレイは、「Display Innovation 2014」において、裸眼3D液晶モジュールや高精細シート有機ELディスプレイ、8型で4K2K対応のモバイル機器向けLCDディスプレイなどのデモ展示を行った。(2014/10/31)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(39):
STLの扱いが、なんか“軽い”んだよね
外部の3D出力サービスに、製品設計のデータをそんなにガンガンアップして、本当に大丈夫なの? 僕は正直、ちょっと怖いです。(2014/10/31)

JIMTOF2014 基調講演:
「はやい」だけではダメ! 今までにないものを作ってこそ3Dプリンタは意味がある
工作機械と関連製品/技術の展示会「第27回日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2014)」の基調講演として東京大学 生産技術研究所 教授の新野俊樹氏が登壇。「Additive Manufacturingを核にした新しいモノづくり――3Dプリンタの未来像」をテーマに付加製造技術の発展の歴史と今後の課題について語った。(2014/10/30)

HP、3Dカメラと“タッチマット”で操作する不思議なPC「Sprout」発売
HPが、ディスプレイの上に設置したIntel RealSense 3Dカメラで物体を3Dオブジェクトとして取り込んだり、プロジェクターでタッチマットに投影したバーチャルキーボードやツールを操作するWindows 8.1搭載PCを1900ドル(約21万円)で発売した。(2014/10/30)

XYZプリンティング、スキャン機能も搭載したパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 AiO」
XYZプリンティングジャパンは、3Dプリントに加え3Dスキャン機能も搭載した3Dプリンタ複合機「ダヴィンチ 1.0 AiO」を発表した。(2014/10/30)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
伝統的な日本のモノづくりと3Dプリンタ
3Dプリンタは職人の仕事を奪うのか?(2014/10/30)

3Dプリンタレビュー:
お気軽3Dプリンタ&スキャナ「ダヴィンチ 1.0 AiO」を使ってみた
記者が自宅で3Dプリント&スキャンに初チャレンジ! 以前、モデラボBLOGで紹介した“妊婦さんフィギュア”を増やしてみた。(2014/10/30)

NEWS
Facebookも採用、データセンター運用効率化ソフトを国内提供――CA
データセンターの構成要素である“ファシリティ”と“IT機器”を一元管理。視覚的な2D/3D表示、電源系統の細かい相関関係の把握などができる。(2014/10/30)

自宅で3Dスキャンから出力まで可能に 世界初「3Dプリンタ複合機」12万円で発売
スキャナ機能を搭載した3Dプリンタが12万円で登場。3Dモデリング技術がなくても、物体をスキャンして出力すれば、“3Dコピー”が可能だ。(2014/10/29)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタは、企業向けが「幻滅期」、一般向けが「“過度の期待”のピーク期」
調査会社のガートナージャパンは、先進技術が普及段階のどこにあるかを示す「ハイプサイクル」の2014年日本版を発表した。その中で、エンタープライズ向け3Dプリンティングは「幻滅期」に、コンシューマ向け3Dプリンティングは「過度な期待のピーク期」にあると指摘した。(2014/10/29)

3Dプリンタニュース:
立体コピーが可能に!? スキャナー機能搭載のパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 AiO」
XYZプリンティングジャパンは、スキャナー機能を搭載したパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 AiO」の国内販売を発表した。価格は 11万9800円(税込)で、販売開始は2014年11月中旬を予定する。(2014/10/29)

パートワーク誌「3Dプリンターをつくろう!」が4号で休刊 今後について聞いてみた
残りのパーツがないと完成できないため、どうなるのかという疑問の声が上がっている。(2014/10/28)

「Product for 1000」挑戦記(1):
モノづくり素人が“何か”を作る無謀なプロジェクト始動
「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。3Dプリンタをはじめとするデジタルファブリケーション機器の普及・発展により、“個人のモノづくり”がより身近になってきたというけれど本当なの? どうやって始めるの? そんな疑問を持ったモノづくりド素人が「だったら自分たちで実践してみよう!」と、「Product for 1000」というフレームワークを使い、モノづくりプロジェクトを立ち上げた。(2014/10/28)

メカ設計ニュース:
ツタヤで3Dデータが入手可能に? 3Dデジタルサービス事業で3社が業務提携
ケイズデザインラボは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、アマナの2社と、3Dデジタルサービス事業における業務提携を発表した。2014年11月より、3社共同で3次元(3D)ツールを活用したセールスプロモーションや、3Dデータの配信サービスなどを提供する(2014/10/27)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unity 4.5のインストールチュートリアルと画面構成
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、Unity 4.5の開発環境の構築手順を一から解説する。(2014/10/27)

3Dプリンタニュース:
Rostock型3Dプリンタ「LI-XIAN 3D PRINTER」予約開始
Rostock型は、3組のリンク構造で上からヘッドをつるし、同時に複数のモーターで駆動する仕組み。初回入荷分10台は9万8000円で販売する。(2014/10/24)

眼球投射型デバイスで超リアルな3D体験? 謎のARベンチャー「Magic Leap」、Googleなどから巨額資金調達
AR専門のスタートアップMagic LeapがGoogleなどから600億円近い資金を調達。Oculus Riftなどよりさらにリアルな3D体験を提供できる技術を開発しているという。(ロイター)(2014/10/24)

3Dプリンタニュース:
ムトーエンジニアリング、教育機関向けに3Dプリンタ保守サービスを提供
ムトーエンジニアリングは、自社開発のパーソナル3Dプリンタ「MF-1000」と「MF-2000」を購入した教育機関向けに、製品の長期保守を目的とした保守契約サービス「アカデミーサポートパック」の提供を開始した。(2014/10/24)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ製コンセプトカーの製造に炭素繊維強化素材を提供、SABIC
化学メーカーのSABICは、米国シカゴで開催された「International Manufacturing Technology Show 2014」で、Local Motorsが出展した3Dプリント技術による世界初のコンセプト車両「Strati」の製造に、同社の炭素繊維強化素材とその加工技術が活用されたと発表した。(2014/10/23)

3次元ツールニュース:
ラティス、最大5倍高速化した「XVL Studio Ver.13.1」をリリース
ラティス・テクノロジーは、軽量3DデータフォーマットXVLの編集・閲覧ツール「XVL Studio」の最新バージョン「XVL Studio Pro/Standard/Basic Ver. 13.1」の出荷開始を発表した。(2014/10/23)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタを活用した鯖江の眼鏡づくり技術が“個人情報を守る眼鏡”の研究に貢献
アルテックは、前澤金型(福井県鯖江市)と国立情報学研究所 越前研究室が合同研究を行っている「プライバシーバイザー」の開発に、米Stratasys製の3Dプリンタ「Objet30 Pro」が活用されたことを発表した。(2014/10/23)

3Dモデラボ通信(10):
「あったらいいな」をカタチに――俺の便利グッズ/カスタムパーツ募集中!!
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月8〜21日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!(2014/10/22)

デアゴスティーニの『週刊 マイ3Dプリンター』、大反響で2015年1月に全国発売決定
一部地域で先行発売していたが、反響を受け全国で一斉発売。(2014/10/22)

一部地域限定だった3Dプリンターが手軽に組み立てられるデアゴスティーニの週刊「マイ3Dプリンター」が全国発売へ
全55号(予定)で自分だけの3Dプリンターが手に入る。(2014/10/21)

3Dプリンタの可能性を探る(3):
3Dプリンタとインターネットが掛け合わさる領域でこそ本当に面白いモノが生まれる
ローランド ディー. ジー. 主催イベント「monoFab Experience Day」の特別講演に登壇した慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 田中浩也氏の講演から、教育における3Dプリンタの可能性、3Dプリンタとインターネットによる新しいモノづくりの在り方について紹介する。(2014/10/21)

3Dプリンタ銃製造に実刑 模倣阻止へ強い姿勢 設計図公開は“野放し”
3Dプリンタで拳銃を製造したとして、銃刀法違反などの罪に問われた男に懲役2年の実刑判決。模倣犯の防止に向けた強い姿勢を示した形だ。(2014/10/21)

メカ設計メルマガ 編集後記:
3Dスキャナで、なに作ろう?
あなたならどうしますか? ……私はなかなか思い付きません。(2014/10/21)

ビジネスニュース 企業動向:
基板から筐体製造までワンストップ発注を可能に、P板.comの新サービス
ピーバンドットコムは、ユーザーがインターネットを利用して筐体やパーツの製造をワンストップで発注できる新サービスを開始した。筐体や部品の製造について、3D CADで設計したデータをピーバンドットコムに送信して製造を発注すれば、試作レベルから1万個レベルの量産規模まで注文に応じる。(2014/10/20)

電子ブックレット(製造マネジメント):
PLMや3次元CADって本当に効果があるの?
長い不況を抜け、ようやく明るい兆しが見えてきたニッポンの製造業。しかし、国際競争の激化や消費者ニーズの多様化により、「作れば売れる」時代は過去のものとなった。いかに売れるものを素早く市場投入するかが勝負の現在、PLMという視点から製造業のあるべき姿を考察する。(2014/10/20)

FA メルマガ 編集後記:
製造装置としての3Dプリンタにご注目
足し算と引き算を組み合わせれば、いろんな数が表せます。(2014/10/17)

CADニュース:
ベトナムで「3D CADエンジニア検定試験」始まる
コンピュータ教育振興協会とハノイ工業大学は2014年11月に、ベトナムのハノイで「3D CADエンジニア検定試験」を実施する。ベトナム国内での設計業務ニーズの発生を見込んでのことだ。(2014/10/16)

マイクロチップ 3D TouchPad:
2Dマルチタッチと3Dジェスチャ入力を融合、マイクロチップの開発キット
Microchip Technology(マイクロチップテクノロジー)の「3D TouchPad」(DM160225)は、2Dマルチタッチと3Dジェスチャ入力の機能を融合した開発キットである。PCおよび周辺機器の用途に向ける。(2014/10/16)

FAニュース:
島津製作所、微細加工に適したファイバー結合型の高輝度青色半導体レーザー発売
金属への吸収率が高い450nmの短波長において、従来の16倍となる輝度を可能にした。スポットサイズはφ100μmと極小のため、基板の配線パターン加工・半導体薄膜加工などの微細加工、3Dプリンタなどに利用できる。(2014/10/16)

これから始めるスマホゲーム:
あなたの“空間認識能力”が試される! 「CubicTour」
パズルゲームと言えば大きく2Dモノと3Dモノに分かれるわけだが、「CubicTour」はちょうどその中間を取ったような珍しい作品だ。(2014/10/16)

ロックバスターも撃つよ! チョークアートで3Dのロックマンを描いた動画が超リアル
う、美しい……。(2014/10/15)

日立建機、XP移行で3D CAD端末の仮想化を実施
3D CAD業務に利用するワークステーションの仮想デスクトップ環境を構築し、国内では初めてグラフィックス仮想化技術「NVIDIA GRID vGPU」を採用した。(2014/10/15)

製造ITニュース:
日立建機、3次元CAD用ワークステーションの仮想デスクトップ環境を導入
日立建機では、ワークステーションを仮想化し社員個人の端末から3次元CADを扱えるようにしたことで、ワークステーション設置スペースの削減、端末管理に伴う運用業務の効率化が実現した。(2014/10/15)

イーフロンティア、3Dプリント機能を強化した統合3DCG作成ソフト「Shade 3D ver.15」
イーフロンティアは、同社製の3DCG作成ソフト「Shade 3D」シリーズの最新版を発表。3Dプリント用のモデル作成機能が大幅に強化された。(2014/10/15)

製造ITニュース:
5種類の3次元CADの直接インポートが可能に、キヤノンの複合現実感技術が進化
キヤノンは、現実映像とCG をリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality:複合現実感)システム「MREAL」の操作性を向上するソフトウェアをリリースした。(2014/10/14)

3Dプリンタニュース:
5万円台で手に入る低価格パーソナル3Dプリンタ「CUBIS」登場
プリンタスは、パーソナル3Dプリンタ「CUBIS(キュービス)」の注文受付を、2014年10月6日より同社ECサイトおよび楽天市場で開始したことを発表した。組み立て不要の完成品で、販売価格は5万9800円(税込)。(2014/10/14)

3Dプリンタニュース:
ヤマザキマザック、金属3Dプリンタに参入――積層と切削を統合した加工機を発表
INTEGREX i AM は、旋削とマシニングによる複合加工と3次元積層造形を統合した加工機。レーザーで溶融した金属の粉末を積層した後、切削加工を施し部品を作り上げることが可能だ。(2014/10/10)

CEATEC 2014:
簡易3Dスキャナにも、インテルの次世代UI「RealSence」で地球を我が手に
インテルが2014年1月のCESで発表した、ジェスチャーや音声認識、顔認識などを複合した次世代UI「RealSence」を体験できる。UIとして使う他、簡易3Dスキャナとしても利用できるという。(2014/10/10)

ユニーク発想の作品が集結:
パーソナル工作機械によるクリエイティブアワード、グランプリは3Dプリンタ製のヤドカリお宿
デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2014」の受賞作品が発表された。世界各国から集まった応募作品の中から選出されたユニークな作品の数々が、結果発表サイトで閲覧できる。(2014/10/9)

「バイオハザード6」を生んだ3DCG制作手法とは――カプコンのアーティストが披露
3Dモデリングに注目が集まる中、プロの現場で用いられている3DCG制作手法とは――。「バイオハザード」シリーズなどの有名ゲーム作品を手掛けたカプコンのアーティストによるレクチャーの様子をレポートする。(2014/10/9)

まるでOculusのような没入感 スマホがHMDになるSamsungの「Gear VR」を試した
SamsungとOculusと共同開発したVRヘッドセット「Gear VR」が日本でお披露目。ヘッドセット内部にスマートフォン「GALAXY Note 4」を組み込んだワイヤレスHMDで、3D映像の世界に入り込んだような感覚が楽しめる。(2014/10/8)

3Dモデラボ通信(9):
“あれ”をスマートに持ち歩きたい――いつか役立つ!? 3Dプリンタ製ケースが登場
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Product for 1000」というフレームワークを用いた“新しいモノづくり”へのチャレンジを取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年9月24日〜10月7日)(2014/10/8)

CEATEC 2014:
デジカメのような使い勝手! ハンディタイプの3Dスキャナー「Hapimo:3D」
3Dスキャニング技術などの開発を手がけるノアは、「CEATEC JAPAN 2014」でディスプレイ一体型のハンディタイプの3Dスキャナー「Hapimo:3D」を展示。デジタルカメラで撮影するように3Dスキャンを行うことができ。本体に保存されたデータはWi-Fi経由でPCに転送できる。(2014/10/7)

CEATEC 2014:
透明プレートとLEDで3D画像を空間投影――オムロン
オムロンは、「CEATEC JAPAN 2014(CEATEC 2014)」において、透明なプレートを用いて3次元(3D)静止画像を空間投影する技術をデモ展示した。(2014/10/7)

CEATEC JAPAN 2014:
透明板とLED1個で実現する“浮かぶ3D映像” その仕組みは
オムロンは透明なプレートとLEDを使って立体映像を浮かび上がらせる「透明プレート型空間投影技術」や卓球ロボットを出展している。(2014/10/7)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.