「広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

日本屋外広告フォーラム 杉本委員長(ADK局長)に聞く:
屋外広告×ソーシャルメディアの可能性を調査・研究
ビルの屋上や壁面に掲出されている屋外広告(Out of home media)――。屋外広告の業界には長い間、広告効果の目安となる指標が存在しなかった。この指標を策定するべく、1999年に任意団体が設立され、繁華街の歩行者向けと、ドライバー向けの2つを対象とした国内初となる屋外広告の効果指標を計算することができる「屋外広告指標推定システム」が構築された。現在は次のステップとして、ソーシャルメディアとの関連性を探る調査が進められている。(2018/8/17)

オフィシャルパートナーに認定:
Kaizen Platform、「Kaizen Ad」で「Facebook プレイアブル広告」対応サービス提供
Kaizen Platformは、Facebookの新しい広告フォーマット「プレイアブル広告」のオフィシャルパートナーに認定されたと発表した。(2018/8/16)

Apple、名古屋駅に巨大広告
JR名古屋駅の桜通口側に、Appleが巨大広告「Macの向こうから」を出している。(2018/8/16)

かつての勢いは……:
恋愛ゲームのボルテージ、13億円の最終赤字に転落 「恋愛ドラマアプリ」不調
恋愛ゲーム開発のボルテージが、13億円の最終赤字に転落。広告投資に見合った収益を得られなかったため。日本人女性向けの「恋愛ドラマアプリ」が不調だった。(2018/8/14)

通期は増収増益を予想:
RIZAPが年初来安値 出店費・広告費増で1Qが赤字に転落
RIZAPグループの株価が急落し、年初来安値を更新。13日に発表した2018年4〜6月期の連結決算が赤字だったため。出店費・広告費が増加したためだが、通期では増収増益を見込む。(2018/8/14)

3DCGで駅や空港など幅広いロケーションを再現:
CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手
CyberBullは、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手。2019年内の実用化を目指すと発表した。(2018/8/13)

ユーザーデータを最大限活用して広告配信の精度を向上:
「LINE Ads Platform」の配信プラットフォームが大幅刷新へ
LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、2018年8月20日よりシステムの大幅刷新を実施すると発表した。(2018/8/7)

通常のFacebook広告比でCTR300%超えの実績も:
サイバーエージェント「iXam Drive」で「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能に
サイバーエージェントは、インフィード広告に特化した広告運用プラットフォーム「iXam Drive」において、「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能になったと発表した。(2018/8/6)

漫画のサブスクや無料広告モデルは可能か 業界1位「LINEマンガ」に聞く5年の軌跡と漫画ビジネスの未来
「漫画村問題」で揺れた漫画業界。読者と漫画家に適した漫画のビジネスモデルの在り方とは――漫画アプリ業界1位の「LINEマンガ」に取材しました。(2018/8/11)

広告代理店「グローバルネット」がJIAAを退会 漫画村含む海賊版サイトへの広告配信や不正広告に関与
関連会社には「MEDIAD2(メディアド2)」を運営しているエムエムラボなどがあります。(2018/7/31)

ドコモとJapanTaxiが資本・業務提携 タクシーの支払いに「d払い」導入
NTTドコモとJapanTaxiは、7月30日に資本・業務提携契約を締結。JapanTaxiのQRコード決済機能を搭載した広告タブレットへ「d払い」など新しい決済手段を導入するほか、両社の技術を組み合わせたサービスの開発検討を行う。(2018/7/31)

どやらき の リニュアール:
「だじいな おらしせ」――広告の文字を並べ替えたら、老舗店のどら焼きが大ヒット
富山県の老舗どら焼き店「中尾清月堂」が、3月に展開した「タイポグリセミア現象」を利用した広告戦略の成果を発表。単語を構成する文字を並べ替えても、人間が問題なく読めてしまう現象で、広告に「だじいな おらしせ(だいじなおしらせ)」などと掲載。大ヒットにつながったという。(2018/7/30)

わずか2ステップで媒体横断の予算配分を自動実行:
ブレインパッド、広告運用支援ツール「AdNote」に運用型広告の予算自動配分機能を追加
ブレインパッドは、自社で開発する広告運用支援ツール「AdNote」の大幅なリニューアルを実施した。(2018/7/26)

Apple、日本でもApp Store検索広告を提供 8月から
App Store検索広告「Search Ads」が日本でも提供開始される。(2018/7/26)

今日のリサーチ:
若手デジタルマーケターの満足度を左右するのは「仕事のやりがい」――ウィンスリー調べ
広告業・PR業界で活躍する若手は、仕事の現状や転職に関してどのような意識を持っているのでしょうか。(2018/7/25)

ブロック肉を表示→実際は成形肉 マック「東京ローストビーフバーガー」広告が景表法違反
CMではローストされたブロック肉をスライスする映像を放送していました。(2018/7/24)

音声によるターゲティング広告:
radikoが広告商品「ラジコオーディオアド」の実証実験を開始
radikoは広告商品「ラジコオーディオアド」の実証実験を開始した。(2018/7/24)

テレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた最適な出稿パターンを予測:
LINEの動画広告メニュー「LINE Expand AD」が博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」に対応
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は博報堂DYグループが提供するテレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた広告効果予測プラニングツール「TV Cross Simulator」にLINE の動画広告「LINE Expand AD」が対応したと発表した。(2018/7/24)

今日のリサーチ:
O2O広告市場、2018年は前年比2.25倍の135億円になる見込み――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントは、国内O2O広告の市場動向調査を発表しました。(2018/7/24)

Alphabet、GoogleへのEU制裁金51億ドルを除けば2桁台の増収増益 モバイル広告が好調で
Googleを傘下に持つAlphabetの4〜6月期決算は、EUからの制裁金51億ドルの影響を除けばアナリスト予測を上回る2桁台の増収増益だった。モバイル広告が好調だった他、ハードウェアも貢献した。(2018/7/24)

乃木マウスとハイタッチしてPCが当たる! マウスが新宿駅で体験型イベント
マウスコンピューターが東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内で「マウスバンド ハイタッチ広告」を公開。(2018/7/23)

ネット通販ビジネスモデルの知財保護強化へ:
売れるネット広告社、「確認画面後でアップセル」で特許権を取得
売れるネット広告社は、「確認画面後でアップセル」についての特許権を取得したと発表した。(2018/7/23)

「5G時代、テレビ広告収入は一気に減る」 SHOWROOM前田社長
「5Gが登場すると、テレビ広告からモバイル広告への転換が進む」――SHOWROOMの前田裕二社長はそう話す。(2018/7/20)

実証実験を開始:
スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコンテンツ内に広告を配信するネットワークを構築し、音声広告を配信する実証実験を開始する。(2018/7/20)

「Google Ad Manager」との接続も:
「Logicad Video Ads」が機能拡充、動画広告メニューを拡張
ソネット・メディア・ネットワークスは、動画広告配信強化の一環として「Logicad Video Ads」の機能を大幅に拡充したと発表した。(2018/7/19)

本気で考える広告運用の自動化:
広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化に切り替わるかというと、それも現実的ではないようです。(2018/7/19)

動画広告で成功するクリエイティブ設計:
「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはどういうことか、あらためて考えてみたいと思います。(2018/7/18)

広告主取材後にサイト消滅 関係者が語る「違法同人誌サイト」運営の手口 “有料ポイント制”で荒稼ぎも
違法同人誌アップロードサイト被害者は「違法行為だと理解して」と悲痛な胸の内を告白。(2018/7/20)

プロダクト自体を評価する賞も新設:
「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイナリスト48作品の中から受賞22作品を決定したと発表した。(2018/7/13)

利用料金はそのまま:
クラウド広告運用ツール「Shirofune」にディスプレイ広告の出稿・運用管理の新機能
Shirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune」に、年齢や性別、行動や関心などから自動でターゲットを選定して広告を配信する「ブロードターゲティング広告機能を追加した。(2018/7/12)

講談社が「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーン 雑誌広告やテレビCM展開
「マンガに、未来を。」がキャッチフレーズ。(2018/7/12)

講談社、「STOP! 海賊版マンガサイト」テレビCM展開、全漫画誌に広告
講談社は、海賊版漫画サイトを利用しないよう読者に呼び掛けるキャンペーンを始めた。6月末から全漫画誌に広告を掲載。7月中旬からはテレビCMを放送する。(2018/7/12)

ツイート数に連動して広告クリエイティブを最適化:
サイバーエージェントが「ツイート数連動型広告」の提供を開始
サイバーエージェントは、ツイート数に連動してTwitterの運用型広告のクリエイティブが最適化されるサービス「ツイート数連動型広告」の提供を開始した。(2018/7/11)

Facebook、AR(拡張現実)広告のテストを開始 口紅やサングラスを試せる
Facebookが、化粧品やアクセサリーを“試着”できるニュースフィード上のAR広告のテストを米国で始めた。広告上のアイコンをタップするとインカメラで商品を試着し、撮影したセルフィーをニュースフィードに投稿できる。(2018/7/11)

池田直渡「週刊モータージャーナル」【番外編】:
豊田章男社長がレースは「人を鍛える」という真意
自動車メーカーのレース活動をどう考えるだろうか? 結局のところ道楽ではないか? あるいは、せいぜい広告宣伝。恐らく多くの人はそう思っているはずだ。ところが、トヨタ自動車の場合、これが深謀遠慮に富んだ「働き方改革」の推進システムなのだ。その並外れたユニークな手法を明らかにしたい。(2018/7/11)

「全国タクシー」、広告配信タブレットのQRコード決済機能を主要都市で展開
JapanTaxiのタクシー配車アプリ「全国タクシー」は、東京都内で実施していた広告配信タブレットを使ったQRコード決済機能を全国で展開。7月から神奈川、名古屋、京都、大阪、福岡、札幌を中心に行い、2020年までに全国合計5万台の導入を目指す。(2018/7/11)

「マンガ図書館Z」運営のJコミックテラス、メディアドゥ子会社に
絶版漫画を広告付きで無料配信する「マンガ図書館Z」を運営するJコミックテラスが、ヤフーグループからメディアドゥホールディングス傘下になった。(2018/7/10)

宣伝広告と地道な商品開発が奏功:
ユニクロのエアリズムにみる「脱・安かろう悪かろう」の研究
かつては「安かろう、悪かろう」のイメージが強かったユニクロだが、今やお手頃な価格で高機能の商品が売れるようになった。ここに至るまでの地道な取り組みを商品開発や宣伝広告の面から検証する。(2018/7/9)

ツルツル肌をそるカミソリ広告はおかしい! カミソリブランドBillieがリアルなムダ毛処理CM公開
これが本当のムダ毛処理だ。(2018/7/6)

番宣に特化した広告商品:
Ameba、芸能人・有名人ブログポータルでテレビ局向けの広告商品を提供
サイバーエージェンが運営する「Ameba」は、IPGと共同で開発したテレビ番組訴求に特化した広告メニュー「Ameba SP TVAD」の正式販売を2018年7月より開始した。(2018/7/3)

保守速報「このままだと存続危うい」 広告消滅で現役市議から“救済処置”提案 グッズ販売へ?
6月半ばに広告を撤去してからは、“広告なし”での運営が続いていました。(2018/7/2)

「LINE CONFERENCE 2018」レポート:
LINE公式アカウントが月額0円からスタート可能に、他 マーケティング視点で注目すべきLINEの進化とは?
LINEはこの1年の取り組みの振り返りと新たなサービスの発表を行う「LINE CONFERENCE 2018」を開催した。ビジネスアカウントや広告分野の新展開についての発表もあった。(2018/6/29)

「情報と広告(Info and Ads)」ボタンを追加:
Facebook、広告とFacebookページの透明性向上のためアップデートを実施
Facebookは、広告とFacebookページにおける透明性を向上するアップデートを実施すると発表した。(2018/6/29)

Facebook、ページによる広告の透明性を強化 フォローしていなくても広告一覧可能に
Facebookが、サービス上の広告の透明性を高める取り組みの一環として、Facebookページに「情報と広告」ボタンを新設し、ここで誰でもそのページによる広告やその他の情報を確認できるようにした。(2018/6/29)

常見陽平のサラリーマン研究所:
NewsPicksの広告「さよなら、おっさん」はいけない。「こんにちは」である
意識高い系ニュースキュレーションサービス「NewsPicks」が、ちょっと珍妙な広告を出していた。日本経済新聞に、カラー全15段で「さよなら、おっさん。」と書いていたのである。刺激的なキャッチコピーであるが、この言葉に対して、筆者の常見陽平氏は違和感を覚えたという。なぜかというと……。(2018/6/29)

Google、広告サービスの「AdWords」や「DoubleClick」を改称し再編成
Googleが、広告サービス「AdWords」や「DoubleClick」の名称を変え、「Google Ads」「Google Marketing Platform」「Google Ad Manager」に再編する。デジタル広告の多様化・複雑化に対応する目的という。(2018/6/28)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
広告からCRMまで、一連のコミュニケーションを自動化する
この連載もいよいよ最終回。「広告」「引き上げCRM」「継続CRM」と続くリピートビジネスのコミュニケーションを自動化することが容易になってきた最近の状況変化について解説します。(2018/6/28)

事前承認が必要:
Facebook、仮想通貨関連広告を一部解禁 「制限を設け、広告主を絞り込む」
米Facebookは6月26日、今年1月に発表した仮想通貨関連広告の禁止措置を緩和すると発表した。事前承認制とした上で、一部を除き解禁する。(2018/6/27)

Facebook、仮想通貨関連広告を条件付きで一部解禁
1月に仮想通貨関連の広告を全面的に禁止したFacebookが、バイナリオプションとICO以外であれば条件付きで解禁した。広告主は「オンボーディングリクエスト」でFacebookに出広を申請し、承認されれば広告を出せる。(2018/6/27)

即日利用開始可能:
ブレインパッドの広告運用支援ツール「AdNote」がオンラインサインアップに対応
ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」がオンラインサインアップに対応したと発表した。(2018/6/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.