「APU」最新記事一覧

Accelerated Processing Unit

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月30日〜7月6日):
20周年記念CPU「Pentium G3258」(3.2GHz)が圏内に急上昇(2014年7月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/23)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月23日〜6月29日):
“Devil's Canyon”世代のインテルCPU「Core i7-4790K」(4.0GHz)がトップ(2014年6月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/15)

“2段階切り替え”TDPより注目したいこと:
「A10-7800」で省電力なKaveriの存在意義を考える
AMDから“Kaveri”世代の新製品「A10-7800」が登場した。ポイントはTDPが65ワットとこれまでのA10-7000番台より省電力タイプとなっているところだ。(2014/7/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月16日〜6月22日):
“Haswell Refresh”世代のインテルCPU「Core-i7-4790」(3.6GHz)が5週連続トップ(2014年6月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/8)

デル、独自OS採用の液晶一体型シンクライアント「Wyse AIO 5212」
デルは、液晶ディスプレイ一体型の小型シンクライアント端末「Dell Wyse AIO 5212」を発表。独自開発のシンクライアント用OSを搭載している。(2014/7/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
Pentium 20周年記念CPUが「気軽に捨て身になれる」と好評
Core i7-4790Kに続いて、7月頭に話題をさらったのは、Pentium 20周年記念モデル「Pentium G3258」だ。8000円前後で買えるアンロックモデルということで、好調に売れている。(2014/7/7)

AMD、TDPが切り替え可能な「A10-7800」発表
日本市場で世界で最も早く出荷するという。(2014/7/3)

AMD、舞妓さんがアキバを練り歩く「APUおいでやすキャンペーン」――7月3日
日本AMDは、新APUの発売を記念した「APUおいでやすキャンペーン」の開催を発表した。(2014/7/2)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月2日〜6月8日):
マザーボードの売れ筋はASUS “9シリーズ”が好調(2014年6月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/24)

ユニットコム、ミニタワーPC「MN5」にA10-7700K搭載モデルを追加
ユニットコムは、“iiyama PC”ブランド製のBTOデスクトップPC「MN5」シリーズにA10-7700K搭載モデルを追加した。(2014/6/20)

マウスコンピューター、AMD A10-7700K搭載のエントリーデスクトップ
マウスコンピューターは、スリム/ミニタワー筐体採用PC「LUV MACHINES Slim」「LUV MACHINES」シリーズにAMD製APU採用のエントリーモデル計2製品を追加した。(2014/6/20)

日本AMD、APUとマザーの同時購入が対象の割引きキャンペーンを開始
日本AMDは、APU製品とマザーボードの同時購入時に値引きを行なう「AMD APU+マザーボード バンドルキャンペーン」を開始した。(2014/6/19)

エプソンダイレクト、APU採用で税込み4万円台からの11.6型ノート「Endeavor NY40S」など2製品
エプソンダイレクトは、コンパクトノートPC「Endeavor S」シリーズの新モデル「Endeavor NY40S」など計2モデルの受注を開始した。(2014/6/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月26日〜6月1日):
Intel H97搭載マザーボードが売れ筋 ASUSとGIGABYTEの4モデル(2014年5月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/17)

アーク、キューブ型筐体採用のBTOエントリーデスクトップ
パソコンショップアークは、キューブ型筐体を採用したBTOデスクトップPC計2製品「BRIGHTON DS-Cube Pink」「CROYDON DS-Cube Type-A」の販売を開始した。(2014/6/10)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月19日〜5月25日):
世代交代の予感 ASUSの“9シリーズ”マザーボード2モデルが圏内に(2014年5月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/10)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
超小型デスクトップPC「BRIX」シリーズにGTX 760M搭載モデルが登場
COMPUTEX TAIPEI 2014で今秋投入予定の新製品をGIGABYTEが披露。GeForce GTX 760Mを搭載した「BRIX Gaming」など超小型PCが熱い!!(2014/6/9)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
お姉さんたちと一緒に振り返るCOMPUTEX TAIPEI 2014
日曜の午後のひととき、いかがお過ごしでしょうか。それではここで、職場ではじっくりとチェックしにくい情報を。拡大画像もごゆっくりお楽しみください。(2014/6/8)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
「ハイエンドノートでもインテルと戦える」――AMDがモバイル版「AMD FX」を展開
COMPUTEX TAIPEI 2014でAMDは、モバイル版の「AMD A」シリーズや「AMD FX」シリーズを発表。その性能をアピールした。(2014/6/6)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
ZOTAC、「球体」なコンパクトベアボーンを公開
思わず、「ZOTA“Q”」といってしまいます。(2014/6/6)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
AMD、ノートPC向けAPUとGPUで新モデルを発表
ビジネス利用を重視した「AMD PRO」にノートPC向けの「FX」シリーズ、そして、外付けGPUも新世代に移行する。(2014/6/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月12日〜5月18日):
“Haswell Refresh”世代のインテルCPUがランクイン(2014年5月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/6/3)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年5月5日〜5月11日):
アイ・オーのUSBグラフィックスアダプタが首位返り咲き(2014年5月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/27)

AMDが第2世代「Rシリーズ」発表:
HSAに対応し「Haswellより40%超上回る性能」
AMDは、組み込み機器向けAPU/CPUファミリ「AMD Rシリーズ」の第2世代製品(開発コードネーム:Bald Eagle)を発表した。Bald EagleはHSA(Heterogeneous System Architecture)機能を初めて搭載した製品で、28nmプロセス技術で製造する。「競合製品に比べて、3Dグラフィックス性能は最大44%向上し、コンピューティング性能は最大46%上回る」と主張する。(2014/5/21)

エプソンダイレクト、4万円台からのAPU採用コンパクトPC「Endeavor ST10E」
エプソンダイレクトは、同社製コンパクトデスクトップPC「Endeavor ST」シリーズの新モデルを発表。プロセッサとしてデュアルコアAPUを採用している。(2014/5/20)

従来モデルから3D性能5割増し:
AMD、HSA対応の第2世代「AMD Embedded R」シリーズ発表
組み込み市場に注力するAMDが、そのハイエンドラインアップとして“BAID EAGLE”を投入する。(2014/5/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月28日〜5月4日):
ZOTACのGeForce GTX 750搭載グラフィックスカードが初のトップ(2014年5月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年5月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/20)

2014年PC夏モデル:
3万円台で購入できるファンレス仕様の10.1型モバイルPC――「HP Pavilion 10」
AMDの省電力APU「A4-1200」を採用し、3万円台の価格を実現した10.1型モバイルノートPCを投入。このほか、個人向けデスクトップPCはHaswell Refresh世代のCPUを採用するなどラインアップを刷新している。(2014/5/19)

TSUKUMO、4万円台でAthlon 5350搭載のコンパクトPCを発売
Project Whiteは、同社製のコンパクトデスクトップPC「AeroMini」のラインアップに最新APUのAthlon 5350搭載モデルを追加した。(2014/5/16)

サードウェーブデジノス、クアッドコアAPU採用の「ドラゴンクエストX」推奨ミニタワーPC
サードウェーブデジノスは、プロセッサとしてAMD A10-7700Kを搭載した「ドラゴンクエストX」推奨のミニタワーデスクトップPCを発売する。(2014/5/15)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月21日〜4月27日):
低価格志向のインテル「Pentium G3220」(3.00GHz)が浮上(2014年4月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月14日〜4月20日):
アイ・オーやバッファローのグラフィックスアダプタが人気(2014年4月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
SATA 3.0が使えるBay Trailマザーに鉄板の風格
SATA 2.0対応の2ポートで我慢するのが普通だったベイトレマザーに、2基のSATA 3.0ポートを加えた「Q1900-ITX」が登場。「決定版」の呼び声も高い。(2014/5/5)

Bail Trail-Tより上?:
AMDの第3世代省電力APU“Mullins”と“Beema”の特徴を解説
AMDが新しい省電力APUを発表。Mullinsは消費電力あたりのパフォーマンスを2倍に引き上げ、BayTrail-T世代のAtomに対して優位性をうたう。(2014/4/30)

省電力性能はKabiniを超える:
AMD、“Mullins”“Beema”世代のAPUを発表
処理性能はBay Trail T世代Atomを超え、省電力性能は“Kabini”世代APUを上回る。(2014/4/30)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月7日〜4月13日):
“Kabini”世代なAMDのCPU「Athlon」が登場(2014年4月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/4/30)

PC USER 週間ベスト10:
GWは久しぶりにPCを自作してみる?(2014年4月21日〜4月27日)
今回のアクセスランキングは、Macでの超高解像度ディスプレイ活用、ミニタワーPCの自作構成例、SOHO/SMBに向けた液晶ディスプレイの選び方などが上位となりました。(2014/4/28)

ユニットコム、「ドラゴンクエストX」推奨のエントリーミニタワー型PC
ユニットコムは、オンラインRPG「ドラゴンクエストX」推奨モデルとなるAMD A10搭載のミニタワー型デスクトップPCを発売する。(2014/4/25)

ショップのダメ出し!:
8万円で組みたい! ライトユースでさくさく動くMicro ATXマシン
アキバ連載でおなじみの古田氏による「ショップのダメ出し」。今回はそこそこの拡張性と快適さ、そしてコンパクトさを求めて、TSUKUMO eX.の石井さんにこだわりを注ぎこんでもらった。(2014/4/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ベイトレが強いが、Kabiniの存在感もちゃんとある」――小型SoCマザーが熱い!
Socket AM1マザー&Athlon/Sempronのデビュー後も、AMD E1-2100搭載マザーボードやCeleron J1900搭載マザーボードが登場し、小型マシン市場を賑わせている。(2014/4/21)

PC USER 週間ベスト10:
ノートPCにも“4K”の波(2014年4月14日〜4月20日)
今回のアクセスランキングは、東芝が他社に先駆けて投入した“4K”ノートPC、ビジネス向け液晶ディスプレイの選び方、ITっぽいマンガ連載が上位でした。(2014/4/21)

ユニットコム、最新APU搭載で税込み7万円台のミニタワーPC
ユニットコムは、iiyama PCブランドモデルとなるAMD A10搭載ミニタワー型デスクトップPC「MN5040-A10-VGB」を発売した。(2014/4/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
「予想より好調です」――KabiniコアのAPU「Athlon/Sempron」がデビュー
SoCタイプの省電力APU「Athlon/Sempron」と、対応するSocket AM1マザーが一斉に登場した。ショップの不安をよそに、発売当初からまずまず順調に売れている様子。(2014/4/14)

ユニットコム、Athlon 5350/Sempron 3850搭載ゲーミングPCを発売
ユニットコムは、フェイスブランドからAMDの最新省電力APUを採用したゲーミングPCを4機種発売する。(2014/4/9)

ああ、戻ってきたなと実感します:
AMD、“Kabini”世代の「Athlon」「Sempron」登場
なつかしいブランドが復活。搭載マザーボードも続々発表。(2014/4/9)

注目PCレビュー:
「LUV MACHINES LM-AR311S」――“Kaveri”を搭載して6万円台半ばの高コスパマシン
マウスコンピューターの「LUV MACHINES LM-AR311S」は、最新APU“Kaveri”の最上位モデル「A10-7850K」を採用しつつ価格を抑えたコストパフォーマンスがウリ。XPマシンからの乗り換えに。(2014/4/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「望む、定番復活」――クルーシャル製SSD「M550」がアキバにデビュー!
クルーシャルからSSDの新シリーズ「M550」が登場した。ライト速度の大幅な向上と、「そこまで高くない」価格から、定番の地位への返り咲きが期待されている。(2014/3/31)

週末アキバ特価リポート:
消費税アップ直前、Windows 7の売れ行きが加速
消費税増税前の最後の週末に向かって、PCパーツ街ではWindows 7の売れ行きが急激に伸びている。一部のショップからは「週末の在庫切れが心配」との声も漏れる。(2014/3/29)

AMD、4980円のRichland世代エントリーAPU「A4-4020」
日本AMDは、Richland世代で4980円のエントリー向けAPU「A4-4020」を発売する。(2014/3/27)

ドスパラ、秋葉原パーツ館で“Mantle”解説イベントを実施――3月30日
ドスパラは、AMD製最新GPU「Radeon R」シリーズと“Kaveri”世代の最新APUの特長をアピールするイベント「AMD MANTLE EVENT」を開催する。(2014/3/27)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.