• 関連の記事

「APU」最新記事一覧

Accelerated Processing Unit

関連キーワード

日本HP、APUを採用した個人向けエントリーノート「HP 15-af100」
日本HPは、個人向けノートPC「HP 15」シリーズのラインアップにAMD製APU採用のベーシック/スタンダード構成モデル2製品を追加した。(2015/8/27)

PR:AMDの組み込みプロセッサが示す、IoTを実体化させる「現実解」
IoTの本格到来に伴う現実解として注目されているのが、ゲートウェイに処理を分担させる「エッジ・コンピューティング」だ。導入されるゲートウェイには高い能力が求められるが、AMDの組み込みプロセッサならばサポート体制も含め、十二分に対応する能力を持っている。(2015/8/25)

TSUKUMO、AMDの「Fluid Motion Video」に対応するデスクトップPC
対応すAPUと再生アプリケーションを搭載することで、24fpsの動画コンテンツを60Hzディスプレイでなめらかに再生できる。(2015/8/14)

iiyama PC、「LEVEL∞」で静音PCシリーズ「S-Class」を発売
PCケースに吸音材を装着したクーラーマスターの「Silencio」を採用する。(2015/8/12)

サードウェーブデジノス、「AMD Fluid Motion」対応デスクトップ「Lightning AK Fluid Motion モデル」
不足するコマの中間フレームを自動的に予測して抽出、作成することで補完し、60fpsの映像として再生できる。(2015/8/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」発売後の自作PC街はどうなる?
コアなPCユーザーの濃い愛により「Windows 10」の深夜販売は盛り上がったが、通常営業に戻った電気街での評判はどうか。街の声をまとめてみた。(2015/8/3)

製品版は「10240」:
DSP版のバンドルは何が主流に?──敏也流「Windows 10の楽しみかた」指南
「何も迷うことはない。Windows 10にしましょう」(高橋敏也氏 談)(2015/7/29)

なんて悩ましいタイミングなの:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(後編)
6月に登場したデスクトップPC向けBroadwellの性能と存在意義を考えるこのレビュー。今回は、メモリ制御とグラフィックス性能を検証する。(2015/7/24)

この時期に「省電力とグラフィックスの重視」は正解か:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(前編)
6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015に合わせてデスクトップPC向けBroadwellが登場。インテルが「KではなくC」と説明するその理由をベンチマークテスト結果で考える。(2015/7/23)

AMD、バリュークラスの“Godavari”「A8-7670K」発表
日本での実売価格は税別で1万3880円で、想定ライバルはCore i3-4160だ。(2015/7/21)

「小さなもの」から「大きなもの」へシフトする:
AMDは失地を回復できるのか──AMD CEOに聞く
AMDがその戦略を大きく変えようとしている。この大胆な“転進”を推し進めていくキーマンは、生粋のエンジニアだったりする。(2015/7/15)

“Godavari”搭載の格安モデル:
コスパ抜群のコンパクトタワー「LM-AR330X2-SH」で最新APUの性能を知る
マウスコンピューターの「LUV MACHINES R」シリーズは、AMDの最新APUを採用したデスクトップPCだ。税別4万円台からラインアップをそろえるコストパフォーマンスに注目!!(2015/7/2)

キーナンバー“4096”の意義を問う:
大解説! “Fiji”と“HBM”と“Fury”の先進性を知る
GeForce GTX 980 Tiに“迫る”パフォーマンスを実現したAMDの“Fiji”世代のGPUに導入した、将来を先取りしたという新機能とは。(2015/7/2)

「3.1とくれば当然」「Windowsじゃ!」:
「自作PCユーザーよ、人柱たれ」──高橋氏、「パーツの犬モデル」1周年記念イベントで自作PC動向予測
そして、艦これ阿賀野型軽巡とともにPCの組み立てにも挑戦す。(2015/6/28)

ドスパラ、秋葉原で“Godavari”“Fiji”を熱く語る「AMD新APU&GPU発売記念イベント」――6月27日
ドスパラは、AMD製新APU/GPUの発売を記念したトークイベント「AMD新APU&GPU発売記念イベント」の開催を発表した。(2015/6/26)

組み込み開発ニュース:
AMD組み込み向けSoC、Samsungの液晶一体シンクライアントに採用
AMDの組み込み機器向けSoC「AMD Embedded Gシリーズ」が、Samsung Electronicsのディスプレイ一体型シンクライアントの新製品に採用された。(2015/6/23)

パソコン工房、上位APUを採用したコスパ重視のスリムデスクトップ
ユニットコムは、AMD製最新APUを採用したスリム筐体採用デスクトップPC計2製品の販売を開始した。(2015/6/22)

MSI、“Godavari”対応のA68Hチップセット採用マザー2製品を発表
台湾MSIは、AMD製最新APUもサポートしたA68Hチップセット採用microATXマザー「A68HM-P33 v2」、およびMini-ITXマザー「A68HI AC」の2製品を発表した。(2015/6/19)

PR:未来を見つめ、過去に手厚く――AMDのEmbeddedが選ばれる理由
高信頼や長期供給などを求められる組み込み業界においてもAMD製品は存在感を増しており、今ではHMIからマシンビジョン、IoTゲートウェイなど幅広く採用されている。同社CEOの発言や最新ロードマップ、現在の製品構成などから“なぜAMDが組み込みで選ばれるのか”をひもといてみよう。(2015/6/15)

ASUS、Core M搭載モバイルノート「ZENBOOK」ホワイトモデルなど夏モデルノート4機種を発表
ASUS JAPANは、2015年夏モデルとなるノートPC計4製品の販売を開始する。(2015/6/10)

米AMD、第6世代AMD AシリーズAPU“Carrizo”を発表
米AMDは、ノートPC/オールインワンPC向けとなる第6世代AMD AシリーズAPUを発表した。(2015/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
DELL、“Carrizo”搭載やゲーミングなInspiron新モデルを公開
グラフィックスコアに“Radeon R8 M3500X”を搭載するゲーム利用を重視したInspironブランドのゲーミングPCが登場。Alienwareとの違いはなに?(2015/6/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
A10-7870Kデビュー! ほぼ無風
「Godavari」こと、AMDの最上位APU「A10-7870K」が登場した。多くのショップではまだ動きはほとんどないという。ブレイクはWindows 10待ちとの声もあるが、果たして……?(2015/6/1)

AMDは29%の性能向上といっています:
なにがどれだけ変わる?「AMD A10-7870K」で確かめるGodavariの存在意義
AMDから「A10-7870K」が登場。“Kaveri”から“Godavari”に変わったが、果たして何が変わったのだろうか? 1年半ぶりに登場した最上位APUを検証する。(2015/6/1)

G-Tune、A10-7870K搭載ゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR-MICRO am510SA8」
税別7万9800円から。(2015/5/29)

サードウェーブデジノス、A10-7870K搭載「Lightning AG」発表
ミニタワーPCラインアップに“Godavari”APUを採用したモデルが登場した。(2015/5/29)

AMD、GodavariなAPU「A10-7870K」発表
Kaveriリフレッシュの新モデルは3DMarkスコアで従来モデルから29%向上した。(2015/5/28)

アーク、新型APU「A10-7870K Black Edition」搭載キューブ型デスクトップなど5モデル
パソコンSHOPアークから「Godavari」(開発コード名)ことAMDの新型APUを採用したデスクトップPCが5モデル登場。(2015/5/28)

アーク、A10-7870K採用したスリムケースのゲーミングデスクトップPCを投入
Bitfenix製スリムケースにAMDの新型APU「A10-7870K」を採用したモデルなど3機種を発表。(2015/5/28)

ユニットコム、「AMD Fluid Motion Video」対応デスクトップPCを発売
Radeon R9を搭載し、Blu-ray Discドライブを備えたデスクトップPCに、動画再生ソフト「Power DVD 15 Ultra」をパッケージにした4機種を発売。(2015/5/28)

TSUKUMO、AMD A10-7870Kを搭載したコスパ重視のミニタワー型PC
Project Whiteは、同社製デスクトップPC「Aero Stream」シリーズのラインアップにAMD A10-7870K搭載のミニタワー型モデルを追加した。(2015/5/28)

台湾MSI、最新APU“Godavari”対応のSocket FM2+マザー5製品を発表
台湾MSIは、AMD製の最新APU“Godavari”対応マザーボード製品に計5製品を追加した。(2015/5/22)

省電力プロセッサも方針転換:
「Zen」とHBMで大きく変わるAMDのCPUとGPU
AMDはCPUロードマップを大幅に変更。開発の主軸をハイパフォーマンスモデルへとシフトする。GPUとARMベースプロセッサも開発計画を大きく変えた。(2015/5/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
国内販売が迫る「Windows Phone」と「Windows 10」対応で知っておきたいこと
Windows 10のリリースに向けて国内でも期待が高まっているWindows Phone端末。日本再上陸を前に、PC版Windows 10との違い、対応するハードウェア要件、そしてどのようなスマートフォンが出てくるのか、Microsoftが公開した最新情報を整理し、考察していく。(2015/4/3)

世代交代でスコア2倍に:
AMD、DirectX 12時代に威力を発揮する「Async Shaders」を日本でアピール
「Mantle」に「OMEGA」、「FreeSync」、そして「Async Shaders」とソフトウェアによる性能強化を図るAMDが、その概要を解説した。(2015/4/1)

Futuremark、3DMarkに異なるAPIの相対比較テストを実装
最新アップデートで実装した「API Overhead Future test」では、DirectX 12、DirectX 11、MantleといったグラフィックスAPIの性能差を評価できる。(2015/3/27)

ツクモ福岡店、イベント「魅せましょう AMDの底力!!」を3月28日に
APUの「5つのお勧めポイント」を紹介するほか、AMD A10シリーズAPUが当たる抽選会も。(2015/3/27)

曲面モデルも拡充:
アスペクト比21:9でゲームを有利に――LGがFreeSyncに対応した34型ゲーミングディスプレイなど6モデルを投入
LGエレクトロニクス・ジャパンは、国内初のFreeSync対応ウルトラワイドゲーミングディスプレイなど2015年夏モデルを発表した。(2015/3/18)

ドスパラ、イベント「魅せましょう AMDの底力!!」を3月21日に
APUの「5つのお勧めポイント」を紹介するほか、AMD A10シリーズAPUが当たる抽選会も。(2015/3/13)

ユニットコム、APUの徹底解説を行うトークイベントを「BUY MORE大阪日本橋店」で開催――3月7日
ユニットコムは、AMD製APUの魅力を解説する店頭イベント「魅せましょう 魅せましょう AMDの底力!!」の開催を発表した。(2015/3/5)

サードウェーブデジノス、ミニタワーPC「Lightning」に最新APU“A8-7650K”搭載モデルを追加
サードウェーブデジノスは、プロセッサとしてAMD A8-7650Kを採用したミニタワー型デスクトップPC「Lightning AMK」を発売する。(2015/2/26)

処理能力もバッテリー駆動時間も“二桁”アップ:
AMD、次世代APU「Carrizo」のアーキテクチャ詳細を明らかに
半導体開発者国際会議「ISSCC」で現在開発中のCarrizoの構成と機能を公開した。構成トランジスタ数は従来の29%増、実装する動画圧縮エンジンは2倍に及ぶ。(2015/2/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
省電力でM.2対応! Broadwell版NUCがデビュー!
モバイル向けの新世代CPU「Broadwell-U」を搭載したNUCがインテルから登場。同時に、ギガバイトからもBroadwell版BRIXがデビューし、超小型ベアがにわかに盛り上がっている。(2015/2/23)

日本AMD、4コアAPU「AMD A8-7650K」の販売を開始
日本AMDは、Kaveri世代のミドルレンジAPU「AMD A8-7650K」の販売開始をアナウンスした。(2015/2/20)

“OMEGA”を試す!:
Radeonファンに最適なゲーミングPC「G-GEAR GA7J-F63/E」で遊ぶ
eX.cmputerのゲーマー向けに「G-GEAR」シリーズ。今回は、ゲーマー向けのG-GEARから「GA7J-F63/E」で、Radeonグラフィックスの実力を試していきたい。(2015/2/13)

徹底プレビュー「ISSCC2015の歩き方」(9):
高性能デジタル編:PCとモバイルを牽引する最先端プロセッサ
ISSCC最大の注目分野。それが「高性能デジタル」である。それだけに注目すべき発表は多い。今回は、IBMやOracleのサーバ向けの大規模プロセッサや、シリコンダイに固有な信号であるPUFを使ったセキュリティ向けの技術といった講演を紹介したい。(2015/1/14)

BungBungame、4コアAPU採用のWindowsタブレット「Photon 2」日本投入を発表
台湾BungBungameは、プロセッサとしてAMD製APUを採用した10.1型WindowsタブレットPC「Photon 2」の販売をアナウンスした。(2015/1/9)

停滞か助走か実質的進化か:
PCパーツレビューの最前線から2014年の自作PCを振り返る
これは、ベンチマークテストを回し続けたレビュー担当者が、自分の体力と体重と睡眠時間と引き換えに得た実体験に基づく2014年PCパーツの総括である。(2014/12/31)

2014年のアキバまとめ前編:
XPマシンの代わりに小型の7マシンを組む雰囲気に
自作PC街としての「アキバの2014年」を前編/後編に渡って8大トピックで振り返る。前半の4テーマは「Kaveri」と「消費税×XP終了」「ベイトレ」そして「Haswell Refresh&Intel 9シリーズ」だ。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期に果敢に挑んだお仕事PC
価格重視のビジネス向けPCでも、PCベンダーは新しい試みに挑戦している。ここでは、2014年下半期で“挑戦的”だったモデルを取り上げてみた。(2014/12/25)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.