「APU」最新記事一覧

Accelerated Processing Unit

Futuremark、3DMarkに異なるAPIの相対比較テストを実装
最新アップデートで実装した「API Overhead Future test」では、DirectX 12、DirectX 11、MantleといったグラフィックスAPIの性能差を評価できる。(2015/3/27)

ツクモ福岡店、イベント「魅せましょう AMDの底力!!」を3月28日に
APUの「5つのお勧めポイント」を紹介するほか、AMD A10シリーズAPUが当たる抽選会も。(2015/3/27)

曲面モデルも拡充:
アスペクト比21:9でゲームを有利に――LGがFreeSyncに対応した34型ゲーミングディスプレイなど6モデルを投入
LGエレクトロニクス・ジャパンは、国内初のFreeSync対応ウルトラワイドゲーミングディスプレイなど2015年夏モデルを発表した。(2015/3/18)

ドスパラ、イベント「魅せましょう AMDの底力!!」を3月21日に
APUの「5つのお勧めポイント」を紹介するほか、AMD A10シリーズAPUが当たる抽選会も。(2015/3/13)

ユニットコム、APUの徹底解説を行うトークイベントを「BUY MORE大阪日本橋店」で開催――3月7日
ユニットコムは、AMD製APUの魅力を解説する店頭イベント「魅せましょう 魅せましょう AMDの底力!!」の開催を発表した。(2015/3/5)

サードウェーブデジノス、ミニタワーPC「Lightning」に最新APU“A8-7650K”搭載モデルを追加
サードウェーブデジノスは、プロセッサとしてAMD A8-7650Kを採用したミニタワー型デスクトップPC「Lightning AMK」を発売する。(2015/2/26)

処理能力もバッテリー駆動時間も“二桁”アップ:
AMD、次世代APU「Carrizo」のアーキテクチャ詳細を明らかに
半導体開発者国際会議「ISSCC」で現在開発中のCarrizoの構成と機能を公開した。構成トランジスタ数は従来の29%増、実装する動画圧縮エンジンは2倍に及ぶ。(2015/2/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
省電力でM.2対応! Broadwell版NUCがデビュー!
モバイル向けの新世代CPU「Broadwell-U」を搭載したNUCがインテルから登場。同時に、ギガバイトからもBroadwell版BRIXがデビューし、超小型ベアがにわかに盛り上がっている。(2015/2/23)

日本AMD、4コアAPU「AMD A8-7650K」の販売を開始
日本AMDは、Kaveri世代のミドルレンジAPU「AMD A8-7650K」の販売開始をアナウンスした。(2015/2/20)

“OMEGA”を試す!:
Radeonファンに最適なゲーミングPC「G-GEAR GA7J-F63/E」で遊ぶ
eX.cmputerのゲーマー向けに「G-GEAR」シリーズ。今回は、ゲーマー向けのG-GEARから「GA7J-F63/E」で、Radeonグラフィックスの実力を試していきたい。(2015/2/13)

徹底プレビュー「ISSCC2015の歩き方」(9):
高性能デジタル編:PCとモバイルを牽引する最先端プロセッサ
ISSCC最大の注目分野。それが「高性能デジタル」である。それだけに注目すべき発表は多い。今回は、IBMやOracleのサーバ向けの大規模プロセッサや、シリコンダイに固有な信号であるPUFを使ったセキュリティ向けの技術といった講演を紹介したい。(2015/1/14)

BungBungame、4コアAPU採用のWindowsタブレット「Photon 2」日本投入を発表
台湾BungBungameは、プロセッサとしてAMD製APUを採用した10.1型WindowsタブレットPC「Photon 2」の販売をアナウンスした。(2015/1/9)

停滞か助走か実質的進化か:
PCパーツレビューの最前線から2014年の自作PCを振り返る
これは、ベンチマークテストを回し続けたレビュー担当者が、自分の体力と体重と睡眠時間と引き換えに得た実体験に基づく2014年PCパーツの総括である。(2014/12/31)

2014年のアキバまとめ前編:
XPマシンの代わりに小型の7マシンを組む雰囲気に
自作PC街としての「アキバの2014年」を前編/後編に渡って8大トピックで振り返る。前半の4テーマは「Kaveri」と「消費税×XP終了」「ベイトレ」そして「Haswell Refresh&Intel 9シリーズ」だ。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期に果敢に挑んだお仕事PC
価格重視のビジネス向けPCでも、PCベンダーは新しい試みに挑戦している。ここでは、2014年下半期で“挑戦的”だったモデルを取り上げてみた。(2014/12/25)

DirectX 12は脅威なのか:
大解説! Mantleは死なず、ただ進化するのみ
「Mantle」はAMDが独自に整備したグラフィックスAPIで2014年において最も訴求していた技術の1つだ。DirextX 12の登場でその存在意義はどう変わるのか?(2014/12/18)

ドスパラ、秋葉原本店/秋葉原パーツ店でAMD製品解説など“3連発”トークイベントを開催――12月6日
ドスパラは、秋葉原店舗にてAMD製品解説トークセッションなどを含む3種のイベントを開催する。(2014/12/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年11月10日〜11月16日):
マザーボードのTOP4はASUS製品 Intel H97搭載ATXモデルが首位快走(2014年11月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年11月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/12/2)

日本AMD、A6-7400Kの希望小売価格を値下げ
従来と比べて税別価格が1000円下がった。(2014/12/1)

PC USER 週間ベスト10:
「超小型PC」は年末商戦のダークホースか?(2014年11月24日〜11月30日)
今回のアクセスランキングは、にわかに盛り上がりつつある「超小型PC」に注目です。(2014/12/1)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年11月3日〜11月9日):
玄人志向のGeForce GTX750 Ti搭載グラフィックスカードが急浮上(2014年11月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年11月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/26)

2020年には電力効率を25倍に:
“Excavator”採用のAMD新世代APU「Carrizo」を掘り下げる
AMDがシンガポールで行ったプライベートイベントでは、2015年に投入する新技術の発表や、2020年を目指した開発目標をアピールした。(2014/11/25)

ゲームとバリューだけじゃない:
PR:“ビジネスクラス”のためのAMD PRO
「AMD PRO」はAMDが企業市場に向けて立ち上げたブランドだ。その言葉には、単なるスペック的な意味づけだけでなく、企業の決意をもこめた“重さ”があった。(2014/11/25)

ET2014:
94体の「愛真田心」が独立して踊り、グラフィックスの力を見せつけるAMD
日本AMDは「Embedded Technology 2014」にて、組み込み機器用プロセッサ「AMD Rシリーズ」「AMD Gシリーズ」のグラフィック処理能力を生かしたデモを行った。(2014/11/21)

カプコンゲームエンジンやFuturemarkのアップデートは?:
次期APU“Carrizo”の概要が明らかに──「Future of Compute」現地速報
AMDがシンガポールで行っているイベントでは、次期APU「Carrizo」のほか、DirectX 12における性能向上やFreeSync対応4Kディスプレイにも言及している。(2014/11/20)

ただいま現地リポート作成中:
AMD、新世代APU「Carrizo」発表
DirectX 12に対応するモバイル向け新世代APUを搭載したモデルは、2015年上半期に登場する予定だ。(2014/11/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年10月27日〜11月2日):
ラトックシステムのUSB 3.0対応グラフィックアダプタが急浮上(2014年10月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年10月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年10月20日〜10月26日):
MSIとASUSのGeForce GTX 970搭載新型グラフィックスカードが登場(2014年10月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年10月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/11)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年10月13日〜10月19日):
ASUSのGeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカードが首位獲得(2014年10月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年10月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/5)

世界で2番目に大きい日本:
日本AMD、「AMD PRO」で法人市場に挑む
AMDが法人向けPC向けのために立ち上げた新ブランド。その目的や条件について、米AMD本社の担当役員が語った。(2014/10/30)

サードウェーブデジノス、法人向けPC「Diginnos Biz」にAPU採用の低価格モデルを追加
サードウェーブデジノスは、AMD製エントリーAPUを採用した法人向けデスクトップPC「Diginnos Biz A」「Diginnos Biz SLIM A」を発売する。(2014/10/29)

PC USER 週間ベスト10:
やっぱり気になる「iPad Air 2」(2014年10月20日〜10月26日)
今回のアクセスランキングは、iPad Air 2とiPad mini 3の詳細レビュー、iPhone 6 PlusとIP電話アプリの活用術、最近のトレンドを反映したユニークなPCケースなどが上位でした。(2014/10/27)

これが3万円台ノートPCの実力だ:
“Mullins”世代APUを採用した「HP Stream 14」の実力を試す
「薄型ボディでファンレス駆動」というと、インテルのAtomやCore Mを思い浮かべるが、AMDも省電力に特化した最新世代のAPUを投入している。その実力やいかに。(2014/10/21)

組み込みにグラフィックの力を:
PR:画像処理パフォーマンスが武器、組み込み機器へ多彩な選択肢を用意するAMD
PC向けx86 CPUのイメージが強いAMDだが、元来はさまざまな製品を手掛けるベンダーであり、近年ではARMコアの採用を発表するなど、組み込み機器への注力を強めている。多彩な製品と強力なグラフィック処理、この2つを武器に積極的な事業展開を行う日本AMDに話を聞いた。(2014/10/21)

ET2014 開催直前情報:
「AMDは変わります」――グラフィックのチカラで組み込みへ注力するAMD
2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、AMDは「ヘテロジニアス・プロセッサーの活用」、「マーケット フォーカス」、「エコシステム」の3つをテーマに、同社のデバイスや産業用マザーボードに加え、ミドルウェアも含めたシステムの展示を行う。(2014/10/20)

レノボ、AMD FXシリーズ搭載の「ThinkPad E555」「ThinkPad E455」
AMDがCOMPUTEX TAIPEI 2014に合わせて発表したノートPC向け省電力FXシリーズを搭載する構成を追加した。(2014/10/17)

目に鮮やかなボディカラーモデルも:
日本HP、3万円台の新モデル「HP Stream 14」と1キロを切る2in1「HP Pavilion x2 10」を投入
14型ノートPCでは、AMDの新世代省電力APU“Mullins”を採用。また、オンラインストレージ「One Drive」100Gバイト2年間無料ライセンスも付属する。(2014/10/17)

独自デザイングラフィックスカードも集結!:
AMDが説く「Radeon R9 285を選ぶ12の理由」
日本AMDがRadeonグラフィックスをアピールするイベントを開催。そこで、“Tonga”世代のGPUを搭載するグラフィックスカードを購入すべき理由を紹介した。(2014/9/28)

動画で見る「Xbox One」:
勢い余って「Xbox One」を開けてみた――中身はまるでPCのよう
開封編とセットアップ編に続き、日本マイクロソフトの次世代機「Xbox One」を分解してみた。(2014/9/28)

アーク、キューブ型ケース採用のコンパクトゲーミングPC
タワーヒルは、同社製ゲーミングPC「GOUGER」「CROYDON」シリーズにThermaltake製キューブ型ケース採用モデル計3製品を追加した。(2014/9/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年9月1日〜9月7日):
GeForce GT 610搭載グラフィックスカード2製品が急浮上(2014年9月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年9月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/24)

仕事でもグラフィックスが大事:
「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」で“Kaveri”の“ビジネス力”を試す
AMDの最新世代APUを搭載するビジネス向け15.6型ディスプレイ搭載ノートPCが登場した。イマドキのオフィスワークで必要になるグラフィックス性能を検証した。(2014/9/17)

日本HP、2014年冬モデルデスクトップPCを発売
液晶一体型PCでは新デザインの21.5型ディスプレイモデルが登場。既存モデルもCPUをはじめとして基本スペックを強化した。(2014/9/17)

日本HP、BeatsブランドSpecial Edition3モデルを投入
日本HPはBeats限定モデルを液晶一体型PC、ノートPC、そして、タブレットで投入。Beatsロゴのほかに、ブランドイメージのレッドでデザインを統一している。(2014/9/17)

ユニットコム、税込み4万円台のエントリーAPU採用デスクトップ
ユニットコムは、iiyama PCブランド製となるデスクトップPC計2モデルを発表。いずれもプロセッサとしてAMD A4-6320を採用したエントリーモデルだ。(2014/9/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月18日〜8月24日):
アイ・オーのアナログRGB出力搭載USBグラフィックスアダプタが首位奪還(2014年8月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月11日〜8月17日):
バッファローのHDMI対応のUSBディスプレイアダプタが首位に輝く(2014年8月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4が使えるHaswell-E&X99マザーの熱気はどれくらい?
新世代のハイエンドPC向けプラットフォーム「LGA 2011-v3」に対応したHaswell-EとX99マザーが一斉に登場した。サポートするDDR4メモリとともに業界注目度は高いが、ユーザーの反響はいかほどか?(2014/9/1)

オフィスに強いKaveriを体感!:
PR:日本HPのPCで知る“Kaveri”の威力とAMD PROのメリット
AMDプラットフォームを重視する日本HPから「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」「HP EliteDesk 705 G1 SF/CT」が登場。その実力からAMD PROのメリットを知る。(2014/9/1)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」に「ドラゴンクエストX」推奨モデルを追加
Project Whiteは、「ドラゴンクエストX」推奨モデルとなるAMDプラットフォーム採用デスクトップPCの販売を開始する。(2014/8/29)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.