• 関連の記事

「APU」最新記事一覧

Accelerated Processing Unit

Socket FM2+でついに定格4GHz越え:
AMD A10-7890KとWraith Coolerの性能をチェックする
3月に販売開始となったAMDの新APU「A10-7890K」。定格側でも4GHz超までクロックを高め、新たなCPUクーラーを付属した同モデルは、久しぶりに試しがいのあるAPUだ。(2016/4/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
ASUSTeKのGTX 950搭載カードが「補助電源なしの最強」と評判に
わずかに性能を抑えたことで補助電源なしでの稼働を可能にしたGeForce GTX 950搭載グラフィックスカードがASUSTeKから登場し、各ショップで注目を集めていた。GTX 750 Tiからの乗り換えが多発する?(2016/3/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け「WD Red」の8TBモデルが4万円で好調発進!
WDのNAS向けHDD最大容量となる「WD Red WD80EFZX」が好調に売れているほか、AMDの最強APU「A10-7890K」や、ビッグサイズで丸いmini-ITXケース「MANTA」など、目立つ新製品が多数登場している。(2016/3/22)

サードウェーブデジノス、A10-7890Kを採用したエントリーミニタワーPC「Lightning AS」
サードウェーブデジノスは、AMD製APU採用ミニタワーPC「Lightning」シリーズの新モデルを発表した。(2016/3/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMDとMicrosoftの「新調」が高評価!
AMDが無音に近いクーラーを付属したCPU/APUを、Microsoftは歴代主要OSロゴのピンバッジをオマケにつけたDSP版Windows 10限定パックを投入した。アキバでは「こういうのを待っていたんだよ」の声。(2016/3/7)

APUの最高クロックを9カ月ぶりに更新:
定格4GHz超えの新APU「A10-7890K」と新CPU「Athlon X4 880K」を発表
AMDはAPUの新モデル「A10-7890K」と、CPUの新モデル「Athlon X4 880K」を発表した。特に「A10-7890K」はAPUの最高クロックをおよそ9カ月ぶりに更新するモデルとなる。(2016/3/1)

AMD×Bang&Olufsen:
PR:ビジネスノートに高級ブランドのスピーカーは必要なの?
日本HPの「Elitebook 725G3」は、税別7万円台から購入できる高コスパを実現しつつ、老舗オーディオビジュアルメーカーのBang&Olufsenが手がけたプレミアムスピーカーを内蔵する12.5型ビジネスモバイルノートPCだ。でも実際のところ、ビジネスマシンにそのスピーカーは必要なの……?(2016/3/1)

無音に近い39デシベルを実現:
AMD、95Wの新サーマル・ソリューションおよびデスクトップ向け新型プロセッサ「A10-7860K」「Athlon X4 845」を発表
AMDが、静音性に優れたデスクトッププロセッサ向けの新しいサーマル・ソリューションと新型プロセッサを発表した。(2016/2/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMD系のゲーミングマザーが「意外に」好調!
長らく基幹パーツはインテル勢が圧倒的優位に立っているが、先週登場したAMD系のゲーミングマザー「GA-990FX-Gaming」と「GA-970-Gaming」の評価はそこそこ高い。なぜか?(2016/1/18)

CES 2016:
AMDが次世代デスクトップCPU計画を公開 開発コード名は「Summit Ridge」
CES 2016でAMDが次世代デスクトッププラットフォームのロードマップを初公開。次世代アーキテクチャ“Zen”を採用する次期デスクトップCPUの開発コード名が明らかになった。「Polaris GPU」の実働デモも。(2016/1/8)

PC USER 週間ベスト10:
「Windows 10 November Update」に要注目(2015年11月23日〜11月29日)
今回のアクセスランキングは「Surface Book」のレビューをはじめ、初の大型アップデートが実施されたWindows 10関連の話題が上位を占めています。(2015/11/30)

コストパフォーマンスの優等生:
AMDの新世代クアッドコアAPUとM.2規格のSSDを搭載しながら8万円切りを実現する「HP EliteBook 725 G3」
AMDの新APU「A8 Pro-8600B」を搭載することで、さらにパワーアップした日本HPのビジネスノート「HP EliteBook 725 G3」を紹介しよう。(2015/11/27)

レノボ、第6世代Coreプロセッサモデルも用意したスタンダードノートPC「ThinkPad E」シリーズ
レノボ・ジャパンは、14型/15.6型液晶を内蔵するスタンダードノートPC「ThinkPad E」シリーズを発表。搭載CPU/ディスプレイサイズの差異で4バリエーションを取り揃えている。(2015/11/25)

ET2015:
新SoC「Merlin Falcon」がその威力を見せつける
ET2015にて日本AMDは新型SoC「Merlin Falcon」を中心としたデモを行っている。4K映像を再生しながらCPU負荷が数%にとどまるなど、その能力を分かりやすく紹介しており、加えてAMD APU上で動く「Red Hat Linux Enterprise 7.1+Qt」も見逃せない。(2015/11/19)

ET2015特別企画:
PR:最新SoC「Merlin Falcon」から多彩な採用事例まで、AMD 組み込みプロセッサの全てを体感
組み込み機器の画像処理能力への要求はマシンビジョンや4Kの普及でより高まっており、その全てを受け止めるべくAMDが投入するのが、最新SoC「Merlin Falcon」だ。ET2015の同社ブースではMerlin Falconの性能をくまなく確認できる他、多彩な同社製品の採用事例もチェックできる。(2015/10/28)

「Mentor Embedded Linux」がAMD Rシリーズ向けのサポート拡大、無償版提供も
メンターが組み込みLunix「Mentor Embedded Linux」の「AMD Rシリーズ」向けサポートを拡大。対応無償版の提供を開始した。(2015/10/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Windows 10スマホ」急増の兆し――実績ナシでも参入が相次ぐ理由
「Windows 10 Mobile」の正式公開に向けて、日本でも同OS搭載スマートフォンの開発を表明するメーカーが増えつつある。これまで国内で鳴かず飛ばずだったWindows Phoneだが、なぜ今になって新規参入が続いているのだろうか。(2015/10/22)

AMD、サウスブリッジ統合の4K対応組み込みSoC「Merlin Falcon」
AMDが組み込み向けSoC「Merlin Falcon」を発表した。「AMD Rシリーズ」の後継だが、これまで別チップだったサウスブリッジまでを1パッケージに統合、TrustZoneにも対応することでセキュリティ性が求められる用途にも対応する。(2015/10/22)

5分で分かる最新キーワード解説:
並列処理でビッグデータ解析速度80倍?「HSA」
CPUとGPUが処理を分け合って協働する「HSA(Heterogeneous System Architecture)」の活用により、ビッグデータ解析など重い処理の高速化が期待されています。PCやサーバのみならず、組み込みシステムへの応用も有望な「HSA」について解説します。(2015/10/13)

ドスパラ、アキバでAMD“新APU&新GPU”発売記念イベントを開催――9月26日
ドスパラは、AMD製新製品の解説を行うイベント「AMDの秋祭り」の開催を発表した。(2015/9/18)

これは“Spin Off”でない:
AMD、グラフィックス事業を集約した「Radeon Technologies Group」を設立
独立性の高いグラフィックス関連事業部の設立で、変化が速い技術と市場の動向に則した製品開発と事業展開が可能になるという。(2015/9/10)

IFA 2015:
Lenovo、個人向けデスクトップとノートでSkylake搭載モデルを発表
出荷開始は2015年第4四半期の予定。価格は未定。日本出荷は不明。(2015/9/1)

日本HP、APUを採用した個人向けエントリーノート「HP 15-af100」
日本HPは、個人向けノートPC「HP 15」シリーズのラインアップにAMD製APU採用のベーシック/スタンダード構成モデル2製品を追加した。(2015/8/27)

PR:AMDの組み込みプロセッサが示す、IoTを実体化させる「現実解」
IoTの本格到来に伴う現実解として注目されているのが、ゲートウェイに処理を分担させる「エッジ・コンピューティング」だ。導入されるゲートウェイには高い能力が求められるが、AMDの組み込みプロセッサならばサポート体制も含め、十二分に対応する能力を持っている。(2015/8/25)

TSUKUMO、AMDの「Fluid Motion Video」に対応するデスクトップPC
対応すAPUと再生アプリケーションを搭載することで、24fpsの動画コンテンツを60Hzディスプレイでなめらかに再生できる。(2015/8/14)

iiyama PC、「LEVEL∞」で静音PCシリーズ「S-Class」を発売
PCケースに吸音材を装着したクーラーマスターの「Silencio」を採用する。(2015/8/12)

サードウェーブデジノス、「AMD Fluid Motion」対応デスクトップ「Lightning AK Fluid Motion モデル」
不足するコマの中間フレームを自動的に予測して抽出、作成することで補完し、60fpsの映像として再生できる。(2015/8/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」発売後の自作PC街はどうなる?
コアなPCユーザーの濃い愛により「Windows 10」の深夜販売は盛り上がったが、通常営業に戻った電気街での評判はどうか。街の声をまとめてみた。(2015/8/3)

製品版は「10240」:
DSP版のバンドルは何が主流に?──敏也流「Windows 10の楽しみかた」指南
「何も迷うことはない。Windows 10にしましょう」(高橋敏也氏 談)(2015/7/29)

なんて悩ましいタイミングなの:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(後編)
6月に登場したデスクトップPC向けBroadwellの性能と存在意義を考えるこのレビュー。今回は、メモリ制御とグラフィックス性能を検証する。(2015/7/24)

この時期に「省電力とグラフィックスの重視」は正解か:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(前編)
6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015に合わせてデスクトップPC向けBroadwellが登場。インテルが「KではなくC」と説明するその理由をベンチマークテスト結果で考える。(2015/7/23)

AMD、バリュークラスの“Godavari”「A8-7670K」発表
日本での実売価格は税別で1万3880円で、想定ライバルはCore i3-4160だ。(2015/7/21)

「小さなもの」から「大きなもの」へシフトする:
AMDは失地を回復できるのか──AMD CEOに聞く
AMDがその戦略を大きく変えようとしている。この大胆な“転進”を推し進めていくキーマンは、生粋のエンジニアだったりする。(2015/7/15)

“Godavari”搭載の格安モデル:
コスパ抜群のコンパクトタワー「LM-AR330X2-SH」で最新APUの性能を知る
マウスコンピューターの「LUV MACHINES R」シリーズは、AMDの最新APUを採用したデスクトップPCだ。税別4万円台からラインアップをそろえるコストパフォーマンスに注目!!(2015/7/2)

キーナンバー“4096”の意義を問う:
大解説! “Fiji”と“HBM”と“Fury”の先進性を知る
GeForce GTX 980 Tiに“迫る”パフォーマンスを実現したAMDの“Fiji”世代のGPUに導入した、将来を先取りしたという新機能とは。(2015/7/2)

「3.1とくれば当然」「Windowsじゃ!」:
「自作PCユーザーよ、人柱たれ」──高橋氏、「パーツの犬モデル」1周年記念イベントで自作PC動向予測
そして、艦これ阿賀野型軽巡とともにPCの組み立てにも挑戦す。(2015/6/28)

ドスパラ、秋葉原で“Godavari”“Fiji”を熱く語る「AMD新APU&GPU発売記念イベント」――6月27日
ドスパラは、AMD製新APU/GPUの発売を記念したトークイベント「AMD新APU&GPU発売記念イベント」の開催を発表した。(2015/6/26)

組み込み開発ニュース:
AMD組み込み向けSoC、Samsungの液晶一体シンクライアントに採用
AMDの組み込み機器向けSoC「AMD Embedded Gシリーズ」が、Samsung Electronicsのディスプレイ一体型シンクライアントの新製品に採用された。(2015/6/23)

パソコン工房、上位APUを採用したコスパ重視のスリムデスクトップ
ユニットコムは、AMD製最新APUを採用したスリム筐体採用デスクトップPC計2製品の販売を開始した。(2015/6/22)

MSI、“Godavari”対応のA68Hチップセット採用マザー2製品を発表
台湾MSIは、AMD製最新APUもサポートしたA68Hチップセット採用microATXマザー「A68HM-P33 v2」、およびMini-ITXマザー「A68HI AC」の2製品を発表した。(2015/6/19)

PR:未来を見つめ、過去に手厚く――AMDのEmbeddedが選ばれる理由
高信頼や長期供給などを求められる組み込み業界においてもAMD製品は存在感を増しており、今ではHMIからマシンビジョン、IoTゲートウェイなど幅広く採用されている。同社CEOの発言や最新ロードマップ、現在の製品構成などから“なぜAMDが組み込みで選ばれるのか”をひもといてみよう。(2015/6/15)

ASUS、Core M搭載モバイルノート「ZENBOOK」ホワイトモデルなど夏モデルノート4機種を発表
ASUS JAPANは、2015年夏モデルとなるノートPC計4製品の販売を開始する。(2015/6/10)

米AMD、第6世代AMD AシリーズAPU“Carrizo”を発表
米AMDは、ノートPC/オールインワンPC向けとなる第6世代AMD AシリーズAPUを発表した。(2015/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
DELL、“Carrizo”搭載やゲーミングなInspiron新モデルを公開
グラフィックスコアに“Radeon R8 M3500X”を搭載するゲーム利用を重視したInspironブランドのゲーミングPCが登場。Alienwareとの違いはなに?(2015/6/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
A10-7870Kデビュー! ほぼ無風
「Godavari」こと、AMDの最上位APU「A10-7870K」が登場した。多くのショップではまだ動きはほとんどないという。ブレイクはWindows 10待ちとの声もあるが、果たして……?(2015/6/1)

AMDは29%の性能向上といっています:
なにがどれだけ変わる?「AMD A10-7870K」で確かめるGodavariの存在意義
AMDから「A10-7870K」が登場。“Kaveri”から“Godavari”に変わったが、果たして何が変わったのだろうか? 1年半ぶりに登場した最上位APUを検証する。(2015/6/1)

G-Tune、A10-7870K搭載ゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR-MICRO am510SA8」
税別7万9800円から。(2015/5/29)

サードウェーブデジノス、A10-7870K搭載「Lightning AG」発表
ミニタワーPCラインアップに“Godavari”APUを採用したモデルが登場した。(2015/5/29)

AMD、GodavariなAPU「A10-7870K」発表
Kaveriリフレッシュの新モデルは3DMarkスコアで従来モデルから29%向上した。(2015/5/28)

アーク、新型APU「A10-7870K Black Edition」搭載キューブ型デスクトップなど5モデル
パソコンSHOPアークから「Godavari」(開発コード名)ことAMDの新型APUを採用したデスクトップPCが5モデル登場。(2015/5/28)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.