バッテリー に関する記事 バッテリー に関する質問

「バッテリー」最新記事一覧

どこからでも撮れる楽しさ:
フリースタイルEXILIM「EX-FR10」で本格的に遊ぶ
構えてシャッターを切る、というスタイルから人々を解放する、新しいスタイルの“フリースタイルカメラ”EXILIM EX-FR10はどこまで自由に遊べるか。いろいろな場所に持ち出して遊んでみた。(2014/9/30)

CEATEC 2014 開催直前情報:
デンソーがSiC技術「REVOSIC」を披露、何でもモビリティ化する「X-mobility」も
デンソーは、「CEATEC JAPAN 2014」において、小型電気自動車(EV)を用いたカーシェアリングシステムや、SiC(シリコンカーバイド)デバイスの技術「REVOSIC」、インホイールモーター「X-mobility」、QRコード技術を活用した新サービス「MapQR」などを出展する。(2014/9/30)

エレコム、最薄部4.3ミリのスリムBluetoothキーボード
エレコムは、Bluetooth 3.0接続対応の薄型Bluetoothキーボード「TK-FBP072BK」を発売する。(2014/9/30)

キーボード側にHDD内蔵:
エイサー、着脱キーボード付きの10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」
日本エイサーは、マグネット着脱式キーボードが備わった10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」シリーズを発売する。(2014/9/30)

スマホ満足度ランキング、2位アップル、1位は?
買ったスマホ、あなたはどこを決め手にし、どれだけ満足していますか? オリコンが2013年度発売のスマートフォン利用者3661人に聞いた満足度ランキングを公表した。(2014/9/30)

日本HP、「HP Chromebook 11 G3」を日本市場に
11.6型ディスプレイ搭載のChromebookは、教育機関をはじめとした法人向け限定で代理店を通して販売する。(2014/9/30)

MIL規格準拠:
防水・防じん・耐衝撃性能を備えた「キッズケータイ HW-01G」
ドコモが、通話やSMSに機能を絞った「キッズケータイ HW-01G」を11月上旬に発売する。防水と防塵(じん)性能に加え、米国のMIL規格に準拠した耐衝撃性能を備えている。(2014/9/30)

ソニーモバイルのフラッグシップモデルがドコモからも登場――「Xperia Z3 SO-01G」
ディスプレイ、カメラ、音楽にソニーの最新技術を詰め込んだハイエンドなスマートフォン「Xperia Z3」が、10月下旬にドコモからも発売される。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色。【画像追加】(2014/9/30)

LTE-Advanced対応ルーターも:
ドコモ、2014-15冬春モデルを発表――Z3/Z3 CompactにNote Edge、WQHD液晶のARROWS NXや“アナ雪”スマホなど
ドコモは、「Xperia Z3/Z3 Compact」や「GALAXY Note Edge」などのスマホ7機種や、LTE-Advanced対応のモバイルルーター2機種を含む、2014年冬-2015年春の新モデル16機種を発表した。(2014/9/30)

Z3相当の機能をコンパクトなボディに凝縮――「Xperia Z3 Compact SO-02G」
幅65ミリのボディに4.6型HDディスプレイを搭載したハイスペックなコンパクトスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」が、ドコモから11月中旬に発売される。【画像追加】(2014/9/30)

1000mAhの長持ちバッテリーを搭載――パナソニック モバイルのドコモケータイ「P-01G」
3.4型のフルワイドVGA液晶と1000mAhの大容量バッテリーを搭載したパナソニック モバイル製のドコモケータイ「P-01G」が登場。11月上旬に発売予定。【画像追加】(2014/9/30)

ドコモケータイ:
Bluetooth smart対応 タブレットと連携する防水ケータイ――「N-01G」
「N-01G」はBluetooth smartに対応し、タブレットなどのスマートデバイスと連携できるフィーチャーフォン。防水/防じんボディに連続待受780時間の長持ちバッテリーも備えた。(2014/9/30)

LTE-Advanced対応:
屋内外で高速通信――下り最大225MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」
ドコモから、下り最大225MbpsのLTE-Advancedに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が登場する。有線LANと接続できるクレードルも付属している。【画像追加】(2014/9/30)

まるでノートPC:
Bluetoothキーボードをセットした8.4型タブレット――「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月中旬に発売する。サムスン純正のBluetoothキーボードを同梱しており、ノートPCのように利用できる。(2014/9/30)

10型クラスで世界最軽量を実現――富士通の防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」
10.5型で2560×1600ピクセルという高精細な有機ELディスプレイを搭載した「ARROWS Tab F-03G」が、11月中旬に発売される。LTEとWi-Fiで同時に通信できる「マルチコネクション」や、独自の日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も備えている。【画像追加】(2014/9/30)

打たれ強さ○:
MIL規格対応――アウトドア志向のハイスペックスマホ「GALAXY S5 Active SC-02G」
シリーズ初の防水/防じん対応だった「GALAXY S5」がさらにタフに。MILスペックに準拠した“耐衝撃バージョンのS5”こと「GALAXY S5 Active SC-02G」がドコモから登場した。(2014/9/30)

S Penも進化:
曲面ディスプレイ搭載の「GALAXY Note Edge」がドコモからも登場
ドコモは、曲面有機ELディスプレイを搭載したサムスン製Androidスマホ「GALAXY Note Edge」を発表した。10月下旬から順次販売を開始する。(2014/9/30)

LTEとWi-Fiの同時通信が可能:
5.2型ワイドQHD液晶+2070万画素カメラ搭載――ハイスペックな富士通スマホ「ARROWS NX F-02G」
ドコモの「ARROWS NX F-02G」は、ワイドQHD表示の高精細なディスプレイを採用した富士通製スマホ。2070万画素CMOSカメラや3500mAhの大容量バッテリーを搭載するほか、ハイレゾ音源の再生にも対応するなど、スペックの高さが際立つモデルだ。【写真追加】(2014/9/30)

LTE-Advanced対応:
3型タッチパネル搭載、下り225Mbps対応の「Wi-Fi STATION L-01G」を発表
ドコモのLG製「Wi-Fi STATION L-01G」は、下り225Mbps/上り50Mbpsの高速通信「LTE-Advanced」に対応するモバイルWi-Fiルーター。容量4880mAhのバッテリーを備え、モバイルバッテリーとしても利用可能。【写真追加】(2014/9/30)

GR Certified取得:
感情豊かなエージェント機能を搭載、“全身スクリーン”の5.5型IGZOスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」
ドコモが5.5型IGZOスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」を発表。音楽やカメラ機能を強化したほか、「エモパー」と呼ばれるエージェント機能を搭載している。【写真追加】(2014/9/30)

アナ雪を無料配信:
ディズニーイルミがまぶしい、5.5型のIGZOスマホ――「Disney Mobile on docomo SH-02G」
ドコモのシャープ製スマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」は、5.5型の大画面IGZOを搭載したスマホ。側面のイルミネーションや光るスマホピアスなど、ディズニーらしい光の演出を豊富に用意した。【写真追加】(2014/9/30)

キャリアフリーで提供:
衣服で心拍などを測る「hitoe」と連携――スマホ向けヘルスケアサービス「Runtastic for docomo」
ドコモは、心拍測定機能を持つ衣服と連携できるスマホ向け健康サービス「Runtastic for docomo」を発表。キャリアフリーで提供する。【写真追加】(2014/9/30)

「見やすさ、聞きやすさ、使いやすさ」の三拍子そろった防水/防じんケータイ「らくらくホン ベーシック4」
2011年以来となるらくらくホンベーシックの新モデル「らくらくホン ベーシック4」が発表された。通話機能の充実はもちろん、使いやすさを重視した設計が施されている。【写真追加】(2014/9/30)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
スズキの「S-エネチャージ」に23万円の価値はあるか
カタログ燃費が2.4km/l良くなるだけじゃなかった!?(2014/9/30)

Uplinq 2014:
流行の3Dカメラ技術とプロセッサパワーの相関関係とは
プロセッサが今後も進化し続けることで、それを通じて体験できる世界がさらに広がる側面もある。今回はその事例として、3Dカメラ技術の進化を紹介したい。(2014/9/29)

SIM通:
goo Simsellerの格安スマホを使ってみた!
「NTTコムストア by goo Simseller」限定セットは、ZTE製のスマートフォン「ZTE Blade Vec 4G」と「OCN モバイル ONE」がセットになったもの。今回はZTE Blade Vec 4Gの使い勝手を試してみました。(2014/9/29)

gooスマホ部:
省電力設定
バックグランドデータを無効にしても、いくつかのアプリがバックグランドで動くのはなぜですか? (2014/9/29)

Biz.Hacks:
無線で使えるモバイルスキャナー4製品を試す――スキャン設定編
外出先に気軽に持ち歩ける機動力の高さで人気の小型モバイルスキャナー。今回はスキャンの設定にまつわる各社製品の特徴を紹介する。(2014/9/29)

セキュリティ対策に悩む担当者へ:
セキュリティ対策を安く的確に実施する方法
大規模な情報漏えい事件が多発しており、「うちのセキュリティ対策は大丈夫なのか?」や「セキュリティ対策を最新にしたい」と悩む担当者は多い。しかし、どうすればこの問題が解決するのか分からないのも事実だ。そこで、これらを的確に投資対効果を高く(安く)実施する方法を紹介する。(2014/9/29)

CANON GRAND PRESENTATION 2014で「EOS 7D Mark II」試し撮り!
キヤノンが9月26日から28日まで、品川のキヤノンSホールにて、EOS 7D Mark IIなどで実際に撮影体験ができるイベントを開催中。会場の様子をリポートする。(2014/9/26)

スマホを約6回フル充電できるモバイルバッテリー「PQI Power 15000」
PQIから、大容量モバイルバッテリー「PQI Power 15000」が登場。2つのポートで2台の端末を同時に充電可能。(2014/9/26)

“Dシェイプ”で部屋の隅までキレイに――シリコンバレーからやってきたロボット掃除機「ネイト ボットバック」
米Neato Roboticsが日本法人の設立と国内向けの全自動ロボット掃除機「ネイト Botvac」(ボットバック)シリーズ2機種を発表した。“Dシェイプ”により、部屋の隅まで吸引力が届くという。(2014/9/26)

ルンバに挑む:
お掃除ロボ競争激化、米Neato RoboticsがSLAM搭載ロボ掃除機で日本参入
米Neato Roboticsが掃除機ロボットで日本市場に参入する。搭載するセンサーでマッピングと自己位置推定を行うSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術で効率的に掃除し、競争力ある価格で勝負する。(2014/9/26)

2万3800円(税別):
マウスコンピューター、Office搭載で2万円台半ばの8型Windowsタブレット「WN801-BK」
マウスコンピューターから、Office Home and Business 2013付きで2万円台半ばの8型Windowsタブレット「WN801-BK」が登場した。(2014/9/26)

どちらを選ぶ?:
国内発売前に予習――あらためて写真で見る「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」
IFA 2014で発表され、国内での発売も表明されている「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Compact」。サイズを除くとほぼ同スペックのこれら2モデルの見どころを、あらためて写真で見ていこう。(2014/9/26)

自然エネルギー:
歩きながら発電できる太陽電池シート、5時間でiPhoneをフル充電
重さが100グラムのシート状で、巻いて持ち運べる太陽電池が10月下旬に発売される。薄くて曲げることも可能なアモルファス系のシリコン太陽電池を採用した。出力は最大4.2Wで5Vの直流電力を供給することができる。モバイルバッテリーと組み合わせて蓄電も可能だ。(2014/9/26)

ビジネスパーソンが理解しておくべき、新時代のキーワード:
第4回 「iBeacon」と「NFC」のちょっとした誤解をひもとく
iPhone 6/6 PlusへのNFC搭載と新サービス「Apple Pay」は、今後の決裁のあり方を変えると期待されている。では、iBeaconとNFCとの関係はどうなのか。一部で誤解されている部分を簡単におさらいしよう。(2014/9/26)

今井優杏のエコカー☆進化論(13):
事実上ハイブリッドの新型「ワゴンR」は燃費だけじゃない! 快適性も向上
2014年8月にマイナーチェンジを行った、スズキのハイトワゴンタイプの軽自動車「ワゴンR」。モーターによる走行アシストが可能な「S-エネチャージ」を新たに採用したことから、事実上のハイブリッド車と言っていい仕上がりになっている。今回は、燃費だけにとどまらない新型ワゴンRの魅力を紹介する。(2014/9/26)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(9):
自作の簡単タッチセンサーで、フィジカル疑似体験ゲームを遊ぼう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦!今回は簡単なタッチセンサーとそれを使って遊ぶゲームを自作します。(2014/9/26)

ロングセラーの後継機、ソニーからプレミアムヘッドフォン「MDR-1A」「MDR-1ADAC」
ソニーは、ロングセラーモデル「MDR-1R」の後継機として、「MDR-1A」を発表した。合わせてUSB-DAC機能とヘッドフォンアンプを内蔵した「MDR-1ADAC」も発売。(2014/9/25)

ソニー、バランス出力に対応したポータブルヘッドフォンアンプ「PHA-3」
ソニーはイヤフォン/ヘッドフォンのバランス接続に対応したUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「PHA-3」を10月下旬に発売する。(2014/9/25)

リケーブルでワイヤレス化?:
ハイブリッド3Wayのフラグシップ「XBA-Z5」登場――ソニーから「XBAシリーズ」後継機
ソニーは、カナル型イヤフォンの新製品として、「XBAシリーズ」4機種を発表した。オプションとして同シリーズなどを簡単にワイヤレスする交換ケーブルも用意した。(2014/9/25)

超小型+多目的、特定業務分野へ注力:
医療、文教、店舗 法人デスクトップPCに活路──レノボ、容積1リットルの超小型PC
デスクトップPCは、廃れたのか。法人市場では違う。医療、文教、開発、店舗といった特定業務はデスクトップ型を望む。ただ、昨今のワークスタイル環境に応じ、そのニーズは多様化している。そんな法人へ提案する新・デスクトップの新たな形とは。(2014/9/25)

これもいわゆるPC+:
ドクター土居が説明する「現場で使うThinkCentre Tiny PC」
医師、アパレルオーナー、開発部長、そして、大学教授と1人四役で、土居のアニキはThinkCentre Tiny PCの実力を紹介した。(2014/9/25)

ムラタロボット4代目:
10体のロボットがボールに乗りながら踊る「村田製作所チアリーディング部」発足
村田製作所はロボット「村田製作所チアリーディング部」を発表した。10体のロボットからなる“部”はボールにのりながら、鮮やかなフォーメーションダンスを披露する。(2014/9/25)

ちょっと重量増でも出力強化:
オヤイデ、ポータブルヘッドフォンアンプ“FiiO”「E11K」
オヤイデ電気は、ポータブルヘッドフォンアンプの新製品“FiiO”「E11K」を発表した。“FiiO”「E11」の後継で、新たにアルミ合金製きょう体を採用したほか、約1.5倍の出力強化を実現した。(2014/9/25)

micro SDも使える:
ハイレゾをスタンダードに――ソニー、普及価格帯のウォークマン「Aシリーズ」を正式発表
「IFA 2014」で注目を集めた普及価格帯のハイレゾ対応ウォークマンが国内でも発表された。64Gバイト版と32Gバイト版の2モデルで登場する。(2014/9/25)

“猫砂”もクリアビンにまっしぐら――開発者が語る「Dyson fluffy」
fluffy(=ふわっとした)という名前の通り、ナイロンフェルトで覆われた柔らかいローラーを備えた「Dyson fluffy」(フラフィ)。その技術と開発の経緯について、来日した英Dysonのコードレスクリーナー開発責任者、ケビン・グラント氏に話を聞いた。(2014/9/25)

3Dプリンタの活用も:
ダイソンの革新的製品は失敗の集大成から生まれた――「DC74」「AM09」を発表
ダイソンは、新型コードレス掃除機「ダイソン Fluffy コードレスクリーナー DC74 モーターヘッド」と、暖房と送風機能を搭載した「ダイソン Hot+Cool ファンヒーター AM09」を発表。開発責任者が、製品デザインや新製品開発における3Dプリンタ活用についても明かした。(2014/9/25)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.