バッテリー に関する記事 バッテリー に関する質問

「バッテリー」最新記事一覧

なんだこれ…!? 下半身を馬から自動車に取り替えた現代のケンタウロス ドライブスルーでお買い物するも商品を落とす
店員さんがビクビクしてる……(2014/10/19)

「Nexus 9」、日本のGoogle Playで予約開始 4万2900円から
GoogleのオンラインストアGoogle Playで8.9インチタブレット「Nexus 9」の予約受付が始まった。10月18日現在、「Nexus 6」と「Nexus Player」はまだ登場せず、「Nexus 7」は店頭から消えた。(2014/10/18)

FAニュース:
オリエンタルモーター、原点センサー不要の中空ロータリーアクチュエータ追加
アブソリュート方式のため、原点センサーが不要。原点設定も簡単で、ドライバ表面のスイッチを押すだけで原点が設定でき、ABZOセンサーが原点位置を保持する。バッテリーレスで、メンテナンスの手間やコストも削減できる。(2014/10/18)

組み込み開発ニュース:
何に使うか「Edison」、ロボット制御や小型IoTエッジデバイスなどインテルが紹介
米Intelの日本法人であるインテルは展示会「ITpro EXPO 2014」において、国内販売の決定した超小型コンピュータ「Edison」とその利用例を紹介している。(2014/10/17)

日立マクセル、約90分の急速充電に対応したモバイルバッテリー「MPC-C3100」発売
日立マクセルは、従来モデルと比べ充電時間が4分の1という急速充電に対応した容量3100mAhのモバイルバッテリー「MPC-C3100」を発売する。(2014/10/17)

仕事耕具:
400グラムのモバイルスキャナー「Scansnap iX100」にスノーホワイトモデル
PFUダイレクト限定で10月28日に発売。価格は2万1112円(税抜)。(2014/10/17)

目に鮮やかなボディカラーモデルも:
日本HP、3万円台の新モデル「HP Stream 14」と1キロを切る2in1「HP Pavilion x2 10」を投入
14型ノートPCでは、AMDの新世代省電力APU“Mullins”を採用。また、オンラインストレージ「One Drive」100Gバイト2年間無料ライセンスも付属する。(2014/10/17)

旧機種とスペック比較:
「iPad Air 2」と「iPad mini 3」はココが進化した
同時発表となった「iPad Air 2」と「iPad mini 3」だが、アップグレードの内容は大きく異なる。それぞれの進化点を旧機種と比較しながらチェックしよう。(2014/10/17)

組み合わせなければ損するレベル:
心地よさと快適さ OS X Yosemite×iOS 8で実現する「マルチデバイス時代のスタンダード」
Appleのスペシャルイベント終了後、ダウンロード可能になったOS Xの最新バージョン、「Yosemite」は、iOS 8との密接な連携を実現したのが特徴だ。MacとiPhoneやiPadが連携すると何が便利なのか、実際に検証してみよう。(2014/10/17)

マウスコンピューター、Core i7搭載14型Ultrabook「LuvBook L」にOffice Premium搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製の14型Ultrabook「LuvBook L」にOffice Premium搭載バリエーションモデルを追加した。(2014/10/17)

iPad Air 2/mini 3、5K iMac、Mac miniも登場:
通勤時間に総復習、Appleスペシャルイベントまとめ【追記版】
米Appleのスペシャルイベントで新型iPadやMac、OS X Yosemiteなどが発表された。薄さ6.1ミリの「iPad Air 2」や、iOSデバイスとMacの連携強化などがポイントだ。(2014/10/17)

不安になる薄さ:
Apple、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表 Touch IDに対応、10月17日より予約開始
「iPad mini 3」も発表。(2014/10/17)

Apple、「iPad Air 2」発表 Touch ID採用、さらに薄く
Appleがタブレット端末の新モデル「iPad Air 2」を発表した。前モデルからさらに薄く軽くなっているほか、指紋認証「Touch ID」を採用している。(2014/10/17)

世界最薄タブレット:
6.1ミリに薄型化した「iPad Air 2」発表――新色ゴールド、A8X、Touch IDを採用【詳細版】
Appleが「iPad Air」の第2世代モデル「iPad Air 2」を発表した。世界最薄の6.1ミリ厚ボディに、A8X+M8のプロセッサ、Touch ID、強化したカメラなどを搭載する。(2014/10/17)

オーディオテクニカ、音質にこだわったポータブルヘッドフォン「MSR7シリーズ」など新製品を一挙リリース
オーディオテクニカがイヤフォン/ヘッドフォンやヘッドフォンアンプ、Bluetoothヘッドセットなどを発表した。どハイレゾマーク付きの製品も7機種を数える。(2014/10/16)

サンディスク、スマホと接続するモバイルストレージ「ワイヤレス メディアドライブ」発表
サンディスクが、スマホの外部ストレージとして活用できる「ワイヤレス メディアドライブ」を発表。Wi-Fiで接続し、専用アプリから写真や動画、音楽などのデータを移動しておけば、ストレージから直接再生ができる。(2014/10/16)

ワイモバイル、「Nexus 6」発売を予告――国内キャリアで唯一
ワイモバイルは、Android 5.0(Lollipop)を搭載した「Nexus 6」の取り扱いを発表した。発売時期などは未定。(2014/10/16)

「Nexus 6」と「iPhone 6 Plus」のスペックを比べてみた
Googleの6インチ端末「Nexus 6」をAppleの5.5インチ端末「iPhone 6 Plus」と比較してみた。(2014/10/16)

「Android L」は「Android 5.0 Lollipop」に 新Nexus端末は11月発売
Googleが、次期Android「Android 5.0 Lollipop」とNexusシリーズの新しいスマートフォン(ファブレット)、タブレット、STB型メディアプレーヤーを発表した。新AndroidはNexus 4以降に対応し、新Nexus端末は11月発売。(2014/10/16)

HTC製で399ドルから:
Google初の8.9型タブレット「Nexus 9」――Android 5.0 L+64ビットTegra K1+2048×1536液晶
Google初の8.9型タブレット「Nexus 9」を発表。新OSのAndroid 5.0 Lを採用し、2048×1536ピクセル表示の高精細ディスプレイ、64ビットTegra K1を搭載する。(2014/10/16)

Google、6型クアッドHDディスプレイを搭載した「Nexus 6」発表
1440×2560ピクセル(493ppi)の超高精細ディスプレイに、光学式手ブレ補正付き1300万画素カメラを搭載。OSは最新のAndroid 5.0 L(Lollipop)。(2014/10/16)

電気自動車:
フォルクスワーゲンが電気自動車、2モデルを2015年に
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年10月、日本国内向けに電気自動車(EV)を発売すると発表した。2モデルある。まず小型車「e-up!(イー・アップ!)」の販売を2015年2月に開始する。続いて、2015年半ばに「e-Golf(イー・ゴルフ)」の販売を始める計画だ。(2014/10/16)

gooスマホ部:
変な音がします
Xperia Z2 SO-03Fに機種変更をしたのですが、異様な音が時々鳴り続けます……。(2014/10/16)

「何に使えばいいのか分からない」というあなたに:
NECが秋冬モデル説明会で訴える「日本人にあった2in1とタブレットを」
NECは、2014年秋冬モデルを発表した10月15日に「LaVie U」「LaVie Tab S」を訴求する説明会を行いNECだから作れる2in1とタブレットの特徴をアピールした。(2014/10/15)

革命か、それとも……空気で雨を弾き飛ばす見えない傘「Air umbrella」がヤバい
Kickstarterで出資を募っています。(2014/10/15)

「Dell Chromebook 11」3万8980円で国内発売 個人向けは「年内めどに」
デルのChromebook「Dell Chromebook 11」が日本で発売。まずは法人向け端末のみを提供し、個人向けには年内をめどに発売するという。(2014/10/15)

最長4年までの保証も選べる:
「安くてもパフォーマンスは譲れない」企業向けのGoogle PC、デルから登場
「DELL Chromebook 11」は、これまで国内で販売されていたものより高パフォーマンスなモデル。価格も若干高めだが、1年間の引き取り修理が標準で提供され、最大4年間まで保守期間を延長できるという充実した保証が魅力だ。(2014/10/15)

エネルギー管理:
1万台の蓄電池――遠隔制御で電力の「あふれ」なく、電気料金も削減
エナリスは2015年から「バッテリーマネジメントサービス」を開始する。250億円を投じて、公共機関や大規模店舗、オフィスビルなど電力を消費する需要家側に合計1万台の蓄電池を取り付ける。蓄電池全体としてデマンドレスポンス要請に応えることで、電力需給バランスをとることが可能になる。需要家は月額数千円の費用を支払うことで、電気料金を3〜5%削減できるメリットがある。(2014/10/15)

個人ユーザーでも1台から購入可能:
「Dell Chromebook 11」販売開始――3万8980円(税別/送料込)
デルが「Dell Chromebook 11」の販売を開始。教育機関や企業向けの製品だが、直販サイトから個人ユーザー(個人事業主)でも購入できる。日本語キーボードも公開された。(2014/10/15)

Wi-Fiモデルは2万円台から:
ASUS、Androidタブレット「MeMO Pad」に7型WUXGA液晶+SIMフリーLTEモデルを追加
ASUS JAPANは、WUXGA表示の7型Androidタブレット「ASUS MeMO Pad 7」新モデルを発表した。SIMロックフリーLTEに対応する。(2014/10/15)

3万4250円前後(税別):
ASUS、クラス最軽量“約330グラム”の8型Windowsタブレット「VivoTab 8」
ASUS JAPANは、8型ワイド液晶を搭載したWindowsタブレット端末「ASUS VivoTab 8」を発表した。8型Windowsタブレットでは最軽量の約330グラムを実現している。(2014/10/15)

2014年PC秋冬モデル:
Office一新、基本スペックも強化――「LaVie Z/L/S/E/Tab W」
NECは2014年秋冬モデルとして、13.3型と15.6型のノートPC、10.1型タブレットを刷新。CPUなど基本スペックを強化したほか、新Officeを採用した。(2014/10/15)

ドイツで防水機能を備えた電子書籍リーダー端末「Tolino Vision 2」が発表
トレンドとなっている防水機能のほか、端末の背面全体が感圧タッチスクリーンになっており、背面のタップでページをめくれるのが新しい。(2014/10/15)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
Core M搭載11.6型2in1が新加入、SIMロックフリーなAndroidタブレットも――NEC「VALUESTAR」「LaVie」秋冬モデルの見どころ
モバイルラインアップ重視の秋冬モデルでは“分離式”2in1ノートPCやSIMロックフリー対応8型Androidタブレットが登場。従来シリーズも基本性能を強化した。8型Windowsタブレットも年内に発売する。(2014/10/15)

2014年PC秋冬モデル:
最新のCore Mを搭載したデタッチャブルな2in1──「LaVie U」
LaVieシリーズの2in1は、本体とキーボードが分離するタイプで登場。最新のCore Mとキーピッチとストロークを十分確保したキーボードが特徴だ。(2014/10/15)

2014年タブレット秋冬モデル:
軽く薄くなってSIMロックフリーも──「LaVie Tab S」
Androidタブレット「LaVie Tab S」が携帯しやすい8型ディスプレイ搭載モデルに集約。上位構成ではSIMロックフリーに対応してMVMOの格安LTEが利用できる。(2014/10/15)

充電できてカイロにもなっちゃう「モバイルバッテリーカイロ」登場
モバイルバッテリーがあったか〜くなります。(2014/10/14)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
ドコモが下り最大225MbpsのLTE-Advancedを2015年3月に開始/相次ぐ格安SIMの増量キャンペーン
ドコモが約1年ぶりとなるモバイルWi-Fiルーターの新機種を発表。LTE-Advanced対応で下り通信速度を225Mbpsまで高速化した。2015年以降に発売の予定だ。また競争の激しいMVNO関連では、料金据置のまま、データ通信量の増量を各社が発表した。(2014/10/14)

スマホと一緒に使いたい、小さくて軽いWi-Fi対応カメラ7選
スマホの画質じゃ満足できないけど、デカくて重いカメラは持ち歩きたくない。どうせならすぐに投稿したいのでWi-Fiも欲しい、というニーズに合うカメラをチョイスしてみた。(2014/10/14)

2014年PC秋冬モデル:
4Kハイエンドモデルなど基本スペックを強化した15.6型ノートPC――「dynabook T95/T85/T75/T65/T55」
東芝が2014年PC秋冬モデルとして投入した15.6型ノートPCのラインアップは、CPUやストレージを強化したほか、新しいライセンス形態のOfficeを採用したのがトピックだ。(2014/10/14)

2014年PC秋冬モデル:
東芝“最安”タッチ付き11.6型ノートが薄型軽量化――「dynabook N51」
東芝の「dynabook N51」は、エントリークラスのタッチパネル付き11.6型ノートPC。従来より薄型軽量化を果たし、Office Premiumも搭載する。(2014/10/14)

2014年PC秋冬モデル:
低価格11.6型ノートを一新、Office Premium、地デジのリモート視聴も――東芝「dynabook」秋冬モデルの見どころ
2014年の年末商戦に向け、東芝は主力となる大画面ノートPCと液晶一体型PCの新モデルを投入。好評を得ている低価格なタッチ対応11.6型ノートも一新した。いずれもOffice Premiumを搭載し、地デジのリモート視聴機能にも対応する。(2014/10/14)

省エネ新型車両、収益多角化の切り札 鉄道総研など、超電導材や蓄電池活用
環境に優しい乗り物の優等生である鉄道が進化している。(2014/10/14)

世界中で“150万本”の実績:
PR:手書き文字、図形、音声を“これ1本”でデジタル化!――「エコー・スマートペン」の魅力に迫る
「エコー・スマートペン」は、議事録作成をはじめ、幅広いビジネスシーンで重宝するデジタルペンだ。ノートにペンで手書きした文字や図形を自動的にデジタル化し、さらにリンクする音声まで録音できる。こんなデジタルペンが欲しかった!?(2014/10/14)

石野純也のMobile Eye(9月29日〜10月10日):
均一化するドコモ、au、ソフトバンクの冬モデル――差別化のポイントは?
この2週間は各社から新製品や新サービスの発表が相次いだ。ドコモが9月30日に冬春モデルを発表し、その翌日にソフトバンクモバイルがXperia Z3を発表。Z3は3社から出そろった。また、Huaweiが発表したSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」にも注目したい。(2014/10/11)

アドビのデジタルペン&定規「Ink&Slide」の使い心地は? 発売前に体験できるイベント開催
アドビが発売するiPad用筆圧感知ペンと定規「Ink&Slide」。発売前にその描き具合や使い心地を体験できる一般向けイベントが10月12日まで開かれる。(2014/10/10)

CEATEC 2014:
スマホで鍵のロックを簡単解除! 独自技術でIoT製品を開発するJIGOWATTSとは
ベンチャー企業のJIGOWATTS(ジゴワッツ)は「CEATEC JAPAN 2014」で、スマートフォンを利用して自宅や宿泊施設の鍵を制御できる機器「JigoLock」などを展示。同社は独自開発の認証基盤を活用して、IoT製品の開発に取り組む。(2014/10/10)

5段配列で“あのキー”はどこに行く:
「YOGA 3 Pro」と「YOGA Tablet 2」の気になるところを説明会でチェックする
レノボが全世界同時に発表した新世代YOGAシリーズ。新機軸満載の新モデルで、本体搭載インタフェースやキーボード、そして、システム基板まで確かめてみた。(2014/10/10)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

Windows TIPS:
Windows 8.0/8.1でノートパソコンの詳細なバッテリー利用状況のレポートを取得する
ノートパソコンのバッテリーの持ちが悪くなったり、スリープ(サスペンド)状態にしておいたはずなのにバッテリーの消費が激しかったりするようなことはないだろうか。このような場合、バッテリーが劣化していたり、何らかのアプリケーションなどがスリープ状態に移行するのを邪魔していたりする可能性がある。本稿では、それを調べる方法を紹介する。(2014/10/10)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.