バッテリー に関する記事 バッテリー に関する質問

「バッテリー」最新記事一覧

予約制でも行列:
「Apple Watch at Isetan Shinjuku」でApple Watch販売開始 開封からファーストインプレッション
ついに発売された「Apple Watch」。「Apple Watch at Isetan Shinjuku」では予約客の受け取りにも行列ができていた。無事入手した製品の開封、そしてファーストインプレッションもお届けする。(2015/4/24)

トリニティ、TENTとのコラボブランド「NuAns」からオリジナルアイテム8製品を発売
トリニティのオリジナルブランド「Simplism」とデザイナーズユニット「TENT」がコラボした「NuAns」から、第1弾ラインアップとしてLightningケーブルほか8製品が登場した。(2015/4/24)

製品解剖:
Apple Watchを分解、心臓部の「S1」がお目見え
「Apple Watch」の販売が始まった。売れ行きも気になるが、それと同じくらい気になるのが“中身”だ。iFixitが早速分解に挑んでいる。タッチスクリーンコントローラにAnalog Devices(ADI、アナログ・デバイセズ)の「AD7166」が採用されていることが分かった。(2015/4/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新しいMacBookで話題の「USB 3.1 Type-C」はWindows PCをどう変えるか?
「USB-C」の採用により、未来を少し先取りした感のある「新しいMacBook」。この新インタフェースで今後のWindows PCやスマートデバイスはどう変わるのだろうか?(2015/4/24)

45分間も使えるスティック型クリーナー、エレクトロラックスから「エルゴラピード」新製品が登場
エレクトロラックスがスティック型掃除機「エルゴラピード」の新製品を発売する。定評のあるデザインや使い勝手はそのままに、「コードレスクリーナーでナンバー1の吸引力とスタミナを実現した」という。(2015/4/24)

Xiaomi、新ハイエンド端末「Mi 4i」でインド上陸
中国のスマートフォン市場でトップシェアを誇るXiaomiが、世界進出の第一歩としてインドでハイエンド端末「Mi 4i」を1万2999ルピー(約2万5000円)で発売する。(2015/4/24)

新しいユーザー体験を――リクルートの「Apple Watch」対応アプリが完成するまで
リクルートのiPhoneアプリ3本が、Apple Watchに対応した。それによって、どのような“新しい世界”が広がるのだろうか。担当者に話を聞いた。(2015/4/24)

新世代カメラを楽しむ:
カシオの行楽コンデジ「EX-ZR1600」は、自撮りから風景まで、楽しさを簡単にシェアできる
カシオ計算機が発売した、自撮りとスマホ連携に強いEXILIM EX-ZR1600は、行楽にぴったりの楽しいカメラ。女の子のかわいい表情を撮るなら、積極的に自撮りしてもらうのがいいのかも。(2015/4/24)

対応製品は第3四半期から:
最後に残った有線接続「給電」がワイヤレスになる日
「すべての接続をワイヤレスに」を進めているインテルが取り組んでいるワイヤレス給電。A4WPを訴求するイベントでそのメリットを紹介した。(2015/4/23)

MacBookとは違うCore Mマシンの可能性に挑む:
これがキーボード着脱式モバイルPCの最前線だ――「ASUS TransBook T300 Chi」徹底検証(使い勝手編)
タブレットとノートPCを1台に集約した2in1は、幅広い用途をカバーできるが、ともすれば中途半端な製品になりがちだ。キーボード着脱式の2in1で薄さを徹底追求したという「ASUS TransBook T300 Chi」は、ユーザーの期待に応えてくれるだろうか?(2015/4/23)

角田工場探訪記:
「アイリスオーヤマ」が年間1000点もの新商品を生み出せる理由
LED照明を中心に多様な商品を扱うアイリスオーヤマ。同社の中核工場「角田I.T.P.」では、スピード感を持って商品を市場に投入するため、さまざまな試みをしている。(2015/4/23)

キャンバスにもなるモバイルバッテリー:
cheero、コンパクトなモバイルバッテリー「Energy Plus mini 4400mAh」を発表 iPhone 6を約1.5回充電可能
cheeroの人気モバイルバッテリーにコンパクトモデルが登場。LEDライトとしても使える実用性と、表面を「キャンバス」としてお絵かきやデコレーションができるエンタメ性を両立している。(2015/4/23)

薄さそのまま性能向上:
相変わらず薄い「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」の“第五世代”性能を試す
モバイルワークステーションは分厚い! というイメージを塗り替えたZBookシリーズ。そのコンパクトな14型ディスプレイ搭載シリーズに新モデルが登場した。(2015/4/23)

本当にスマホ依存から脱却できるのか VELDT SERENDIPITYを1週間使った実感
「ネットに時間を奪われすぎた現代人の生活をリバランスする」ことをコンセプトに生まれた日本初のスマートウォッチ、VELDT SERENDIPITYを1週間使ってみた感想を紹介します。Apple Watchに通じるところもあると感じました。(2015/4/23)

全てを手のひらで――NTTレゾナントが「gooのスマホ」で目指す新たな姿
NTTレゾナントが2015年度の事業戦略を説明。ポータルサービスの知見を結集した「gooのスマホ」投入も発表した。(2015/4/22)

「キーワード頭出し ボイスレコーダー」で記事執筆の効率化なるか? とある編集部員の場合
カシオのiPhone用録音アプリ「キーワード頭出し ボイスレコーダー」。聞きたいフレーズを入力すると、録音データから素早く検索し再生してくれるという。記事を書く効率が上がるのか使ってみた。(2015/4/22)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

ゲームキューブを走りに特化したラジコンに魔改造する猛者あらわる
そういうゲームじゃねえからこれ!(2015/4/22)

「gooのスマホ」、格安スマホ市場に参入 端末価格は1万円から
NTTレゾナントが「gooのスマホ」3機種を発表。端末と通信、アプリ、アフターサポートの“四位一体型”でスマホ初心者でも安心して使えるとうたう。(2015/4/22)

日本国内で約3万台が対象:
レノボ、ThinkPad一部モデルのバッテリーを無償回収
レノボ・ジャパンは、ノートPC「ThinkPad」シリーズの一部モデルに搭載されたリチウムイオンバッテリー(およびオプション製品のバッテリー)の自主回収を発表した。(2015/4/22)

ソフトバンク、プリペイド式「シンプルスタイル」専用スマホ「BLADE Q+」を4月24日に発売
ソフトバンクモバイルは基本使用料無料のプリペイド式「シンプルスタイル」専用スマートフォン「BLADE Q+」を4月24日に発売する。(2015/4/21)

チルト液晶モニターや光学5倍ズームを備えたタフデジカメ「STYLUS TG-860 Tough」
オリンパスイメージングが、タフネスデジカメ「STYLUS TG-860 Tough」を発表。タフ性能を備えたボディにチルト液晶を搭載し、自分撮り機能を強化している。(2015/4/21)

オリンパスのタフネスデジカメ新フラッグシップ「STYLUS TG-4 Tough」
オリンパスイメージングから、タフネスデジカメのフラッグシップモデル「STYLUS TG-4 Tough」が登場した。TG-3の良さを受け継ぎつつ、RAW記録やAFターゲット選択などの新機能を用意した。(2015/4/21)

バッテリー不要「自己発電型カメラ」登場 センサーが撮影・発電の二役 米研究者が開発
バッテリーなしで使える自己発電型カメラを米研究者が開発。イメージセンサーへの入射光で撮影に加え発電も行う仕組みだ。(ロイター)(2015/4/21)

GM China、まるでSFな自動走行車のコンセプトモデル「Chevrolet-FNR」
GM Chinaが、上海モーターショー開催前夜、未来的なデザインの自動走行車のコンセプトモデル「Chevrolet-FNR」を披露した。虹彩認証でのスタート機能や無線充電機能を搭載する。(2015/4/21)

「Android Wear」、Wi-Fiサポートや絵文字入力などの大規模アップデート
24日の「Apple Watch」発売を控え、Googleが「Android Wear」の大規模アップデートを発表した。待望のWi-Fiサポートの他、絵文字でのメッセージ機能や腕を振って画面をスクロールする機能などが追加される。(2015/4/21)

測色器で表示品質をチェック:
「新しいMacBook」の12型RetinaディスプレイをPro/Airと徹底比較した
MacBook Airで見送られてきたRetinaディスプレイを搭載しながら、より薄型軽量のボディに仕上げた「新しいMacBook」。新採用となる12型Retinaディスプレイの表示品質を測色器で計測し、現行のPro/Airとじっくり比較する。(2015/4/21)

「iCar」が現実に?:
アップルやグーグルは本当にクルマを作るのか
電気自動車を開発中と報じられたアップル。自動運転車の開発を加速させるグーグル。独自の配車サービスで存在感を示すウーバー。自動車業界参入の動きを活発化させているこれらのIT企業だが、果たして自動車そのものを製造販売するようになるのだろうか。(2015/4/21)

知財コンサルタントが教える業界事情(20):
ZEV規制から読み解く環境対応自動車の攻防〔後編〕
米国のZEV(Zero Emission Vehicle:無公害車)規制に対する各企業の動向を知財を切り口に読み解く本稿。前編ではトヨタの燃料電池関連特許の無償開放とZEV規制との関連性を紹介しましたが、後編では自動車メーカー各社の動向をさらに掘り下げるとともに、水素インフラ関連企業の動向を取り上げます。(2015/4/21)

「禅太郎」初お目見え:
ほかではできない体験を――ASUSが「ZenFone 2」で実現する5つの体験
ASUSの「ZenFone 2」がいよいよ日本に上陸する。SIMロックフリースマホの“頂点”に君臨するZenFoneの新モデルは、ユーザーに5つの“体験”をもたらすという。(2015/4/20)

エックスモバイル、日本未発売のSIMフリーモデル「Xperia Z3 Tablet Compact」を発売
エックスモバイルは、日本未発売のSIMロックフリータブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を発売した。(2015/4/20)

5.5インチ&4GバイトRAM 「性能怪獣」うたうSIMフリースマホ「ZenFone 2」国内発売
ASUSがSIMフリーAndroidスマホ「ZenFone 2」を国内販売。5.5インチディスプレイに4GバイトRAMという「性能怪獣」をアピールする。(2015/4/20)

ワイモバイル、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」を発売
ソフトバンクモバイルおよびウィルコム沖縄は、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」の取り扱いを発表した。(2015/4/20)

“性能怪獣”日本上陸:
ASUS、5.5型のSIMフリースマホ「ZenFone 2」を5月16日に発売
ASUS JAPANは、SIMフリースマホ「ZenFone 2」の国内販売を発表した。32Gバイトモデルは2Gバイト/4Gバイトメモリとも5月16日に発売する。価格は3万5800円から。(2015/4/20)

プロセス技術:
14nm FinFETへの移行は「難しい決断だった」――サムスン
Samsung Electronics(サムスン電子)の最新スマートフォン「Galaxy S6」には、14nm FinFETを適用したプロセッサが搭載されている。同社は、14nm FinFETの生産量において、Intelに次ぐ第2位のポジションを確保したい考えだ。Samsung Semiconductorの幹部は、14nmプロセスへの移行を決断するのは、たやすいことではなかったと振り返る。(2015/4/20)

“ウェアラブル”の今:
第25回 スマホ依存の生活をリバランスする「VELDT SERENDIPITY」が生まれた理由
Appleとは異なる選択肢として、またメイド・イン・ジャパンのスマートウォッチとして注目の「VELDT SERENDIPITY」はなぜ生まれたのか。VELDTのCEO、野々上仁氏に聞いた。(2015/4/20)

Xperia Zシリーズの完成形に――ソニーモバイルが「Xperia Z4」を発表
ソニーモバイルのフラッグシップスマートフォン「Xperia Z4」がついに姿を現した。Xperia Z3からさらに薄く、軽くなりながら、カメラ、オーディオ、基本性能を強化した。2015年夏以降に発売する。(2015/4/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型プリウスはどうなる? 新戦略で転機を迎えるトヨタのハイブリッドシステム
世界一の自動車メーカーになるために、工場改革と自動車のモジュール化を進めるトヨタ。TNGA戦略のもう一つの鍵が、2015年中に14機種発表されるという新エンジンだ。(2015/4/20)

エスプレッソメーカー、ギフト券をもらおう!:
PR:インテリジェントな「マイコン内蔵電源コントローラ」にまつわる3つのクイズ
設計が面倒で、基板サイズも大きくなりがちな電源制御回路を、シンプルにしながら、なおかつ、インテリジェントにするソリューションが登場した。アナログ式電源制御ループ回路と8ビット マイクロコントローラ コアを一体化したMicrochipの「マイコン内蔵アナログ電源コントローラ ファミリ」だ。マイコン内蔵アナログ電源コントローラ ファミリの特長を紹介し、最後にプレゼントが当たる3つのクイズを出題する。(2015/4/20)

日本での発売は?:
AppleやSamsungとガチンコ勝負――Huaweiの「P8」「P8 max」は何が変わったのか?
Huaweiはロンドンで新製品発表会を開催。スタイルとデザインを強化したスマートフォン「P8」と、6.8型の大型ディスプレイを搭載した「P8 max」を発表した。同社は日本でもSIMロックフリーで「Ascend P7」と「Ascend Mate7」を販売している。これら2機種の後継ともいえる新製品はどのような進化を遂げたのだろうか?(2015/4/18)

胸ポケットにも収まる:
あなたは何味を選ぶ?――「お菓子なビスケット型 MP3プレーヤー」
上海問屋が、ビスケット形状のコンパクトなMP3プレーヤーを発売した。価格は799円。(2015/4/17)

週末アップルPickUp!:
Apple Watchで何ができるの? サードパーティ製アプリで見えてきた!
私たちの生活は「Apple Watch」でどんなふうに変わっていくのでしょうか。続々とアップデートする対応アプリを紹介。(2015/4/17)

2000ミリ相当まで突き抜けた光学83倍ズームが笑うほど面白い――「COOLPIX P900」
ニコンの「COOLPIX P900」に触れると、「もう降参です」としかいいようがない。この突き抜けた超高倍率ズーム搭載カメラの実力をじっくりと探ってみたが、この面白さはとにかくすごい。(2015/4/17)

アクト・ツー、Mac用のメンテナンスソフト「TechTool Pro 8」
アクト・ツーは、Mac OS X用となるハードウェアメンテナンスソフト「TechTool Pro 8」の販売を開始する。(2015/4/17)

「Apple Watch」世界先行レビュー続編:
Apple Watchを使って2週間――林信行の生活はどう変わったか
日々の生活を便利にする実用系アプリや注目のヘルスケア機能を紹介。Apple Watchのおかげで腰痛も軽くなる!(2015/4/17)

Apple Watchよりバッテリー長持ち?:
カメラ内蔵、1.41型カラータッチ液晶搭載 子供向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」が侮れない
子供だってスマートウォッチを使いたい。タカラトミーの「プレイウォッチ」は、1.41型のタッチ対応カラー液晶や、静止画と動画を撮影できるカメラを搭載する。(2015/4/17)

8カ月バッテリーが持つ腕時計型デバイス「Withings Activite」発売 「今のウェアラブルはウェアラブルではない」
これまで日本では、一部の製品がECサイトなどでのみ販売されていた仏Withingsの製品ラインアップが、国内の大手量販店などで販売されるようになる。デザイン性に優れた腕時計型の「Withings Activite」なども正式に発売になった。(2015/4/17)

録画とNOTTVパックに対応:
iPhoneで簡単にテレビ視聴――モバイルテレビチューナー「StationTV」を試す
ピクセラのLightning接続ワンセグ・フルセグ・NOTTVチューナーがいよいよ「NOTTVパック」に対応。早速使ってみた。(2015/4/17)

Apple Watchは男性に人気 米成人の6%が購入を計画
米国では成人の約6%がApple Watchの購入を計画しているという調査。Appleは高級ファッション製品として売り込みたい考えだが、今のところ若い男性からの人気が高いようだ。(ロイター)(2015/4/16)

守備範囲はピカイチか:
薄型軽量より“全部入り”で攻めるモバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(ベンチマークテスト編)
古きよき時代の仕様と最新技術を巧みに融合した“全部入り”モバイルノートPCの「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫っていく。(2015/4/16)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.